ZAQ 星空を歩く音

発売日: 2016年4月27日

歌手:ZAQ
作詞:ZAQ
作曲:ZAQ

わたしのいる世界は雑音だらけだ
鳴り止まない暴力の 中心にいる

感受性の権化みたいな 生き物たちには
この地の風が恐ろしいけど
自分に嘘をつき続けるなんて
もっともっと寂しいだろうなぁ

埃だらけの部屋
嫌われて 逸らして 疎まれて
でも埃は光にあたると キラリと輝く
善良とは言い難い こんなわたしだけど
みあげてる星空は こんなにも美しい
その瞬間 自由だった

家の中にいるのに 雨が降る夢をみた
顔に雨が当たる おかしな夢

緩まった弦のままじゃ音が出なかった
キツく張り詰めて 鼓膜に届く
限界まで耐え抜く心だけが
初めて涙になるんだ

上手に泣けなくて
苦しくて 痛くて 叫びたくて
伝えようにも言葉が出なくて だから歌った
「誰かわかってくれよ 少しだけでイイんだよ」
星空ほど遠くで
わたしにしか聴こえない 煌めく心の歌

否定だらけの衛星軌道上から逸れたい
自分探しっていう名の気分転換じゃなくて
何気ない毎日で わたしだけの星空を見つけて歩く

上手に泣けなくて
苦しくて 痛くて 叫びたくて
伝えようにも言葉が出なくて だから歌った
「誰かわかってくれよ 少しだけでイイんだよ」
星空ほど遠くで
わたしにしか聴こえない 煌めく心の歌
ほら 自由になれ

ZAQ 星空を歩く音 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -