ももいろクローバーZ vs KISS 夢の浮世に咲いてみな

JP歌詞 「夢の浮世に咲いてみな」

ももクロ「夢の浮世に咲いてみな」 Youtube PV MV 動画視聴Live音源
MOMOIRO CLOVER Z vs KISS “YUMENO UKIYONI SAITEMINA”Music Video
発売日:2015年1月28日
歌手:ももいろクローバーZ vs KISS
作詞:岩里祐穂・Paul Stanley
作曲:Paul Stanley・Greg Collins
歌詞:
さあさ 皆さん聞いて
世にも 阿呆な悲劇
だって、人間だもの
だって、生きているんだもん

ほーっ、ほーっ、蛍来い!
あっ、あっ、あっち向いてホイ!
余所見してるうちに
幸せったら逃げてゆく

色のない この世界 (Paint it! Change it! Rearrange it!)
塗り変えろ ド派手に
絢爛豪華 (Be it! See it! Just Believe it!)
誰だって 一生、夢見人(ゆめみびと)さ
その人生を彩るのは (Live it! Give it! You can win it!)
愛と、夢だけなんだ
君という錦の華 咲かせましょう
(Paint it! Change it! Rearrange it!)

浮世絵巻
この宇宙(そら)の 我ら ひとカケラ

さあさ それからどした?
夜ごと オンボロ喜劇
それが 人情だよね
それが リアルなんじゃない

てん、てん、天まであがれ!
エッ、エッ、エッサホイサ!
天晴れ 前向いてりゃ
明日をその手で掴めるさ

何もない この世界 (Paint it! Change it! Rearrange it!)
塗りたくれ ド派手に
変幻自在 (Be it! See it! Just Believe it!)
誰だって 自由に生きりゃいい
みんな違って (Live it! Give it! You can win it!)
それだからいいんじゃない?
太陽だって 月だって (Paint it! Change it! Rearrange it!)
全部別々で ステキでしょう

浮世絵巻
この大海(うみ)の 我ら ひとしずく
あ、思うがまま
何処へでも 時代 超えてゆけ

さあ 君も一緒に見に行こうよ
終わらない熱狂 始まる国へ
鳥と、魚と、風と、炎と、
そしていま 少女は扉を開けた

あ、浮世絵巻
この宇宙(そら)の 我ら ひとカケラ
あ、思うがまま
何処へでも 時代 超えてゆけ

「夢の浮世に咲いてみな」
1月19日21:00から、ももいろクローバーZとKISSによるビデオ対談番組がももいろクローバーZのUstream公式チャンネル「momocloTV」及び、オフィシャルYouTubeチャンネル「Momoiro Clover Z Channel」で放送され、その中で「夢の浮世に咲いてみな」ミュージックビデオが解禁されることとなった。
「夢の浮世に咲いてみな」はももクロ盤、KISS盤の2形態で1月28日に発売され、世界約120ヶ国のiTunes Music Storeでも配信される。ももクロ盤、KISS盤にはそれぞれ、KISSが作曲・演奏し、ももいろクローバーZが歌唱した表題曲「夢の浮世に咲いてみな」、KISSのヒットナンバーでありライブ定番曲「Rock and Roll All Nite」のももクロによるカバーが収録される他、ももクロ盤には「夢の浮世に咲いてみな」MUSIC VIDEOを収録したBlu-ray、KISS盤には「夢の浮世に咲いてみな」と同じメロディーラインにKISSが作詞・歌唱し、ももいろクローバーZがコーラスを担当した「夢の浮世に咲いてみな」の逆バージョンとも言える「SAMURAI SON」が収録される。両盤にはそれぞれのoff vocal ver.も収録される。
ももいろクローバーZとKISSは昨年ラスベガスで行われたミュージックビデオ・CDジャケットの撮影で既に対面しており、その様子は昨年12月29日にNHK BSプレミアムで放送された「奇跡のコラボ!パワー全開!KISS&ももクロ」でも放送されている。ビデオ対談番組では、ももいろクローバーZ・KISS双方による一問一答が行われ、番組後半ではミュージックビデオが解禁される。

ももいろクローバーZ :
百田夏菜子、佐々木彩夏、玉井詩織、有安杏果、高城れにの5人からなるアイドルグループ。2008年に「ももいろクローバー」として結成。「週末ヒロイン」「いま、会えるアイドル」というキャッチフレーズのもと全国津々浦々でライブ活動を行い、2009年7月には1stシングル「ももいろパンチ」をリリース。2010年5月にはシングル「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビューを果たした。 2011年4月に行われた中野サンプラザ公演を最後に、メンバーの早見あかりがグループを脱退。このライブ終了直後に「ももいろクローバーZ」へ改名し、5人編成での活動をスタートさせた。
2011年7月にはももいろクローバーZ改名後初のシングル「Z伝説 ~終わりなき革命~」「D’の純情」を発表。同年7月に発売された1stアルバム「バトル アンド ロマンス」は、全日本CDショップ店員組合が選出する「第4回CDショップ大賞」で大賞を受賞し、2012年にはグループ結成当初から目標としていた「NHK紅白歌合戦」への初出場を果たした。2013年4月には2ndアルバム「5TH DIMENSION」をリリース。2014年3月に女性グループとして初となる東京・国立競技場での単独ライブを成功させた。​2014年5月8日には中島みゆき作詞作曲による11thシングル「泣いてもいいんだよ」をリリースし、オリコン週間ランキングで初登場1位を獲得。2014年7月には自身最大規模となる、日産スタジアム2DAYSの単独ライブを成功させた。

ももいろクローバーZ vs KISS 夢の浮世に咲いてみな 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -