FLOWER FLOWER 夏

「夏」 JP歌詞

「夏」FLOWER FLOWER(フラワー・フラワー) Youtube PV動画視聴曲
映画『リトル・フォレスト』主題歌
FLOWER FLOWER YUI
1987年生まれ、福岡出身の女性シンガーソングライター。2004年2月に参加したオーディションでデビューのチャンスを掴む。2005年2月、フジテレビ系月9ドラマ「不機嫌なジーン」の主題歌に起用された「 feel my soul」でメジャーデビュー。初々しい歌声とエバーグリーンなサウンドが、多くのリスナーを魅了する。2006年には自身も女優として出演した映画「タイヨウのうた」の主題歌「Good-bye days」が大ヒットを記録。2007年には2ndアルバム「CAN’T BUY MY LOVE」で初のオリコン1位を獲得したほか、初の日本武道館ライブも成功させトップアーティストの仲間入りを果たす。2008年秋より一時活動休止を発表。その間にシングルのカップリング曲をまとめたベスト盤「MY SHORT STORIES」をリリースする。半年間の活動休止期間を経て、2009年夏にシングル「again」でシーンに復帰。同年10月には映画「カイジ」の主題歌&劇中歌として書き下ろしたシングル「It’s all too much / Never say die」を発表している。
発売日:2014年8月15日配信
作詞∶yui
作曲∶FLOWER FLOWER
歌詞:
流れにのってゆけたら
そこに居場所があるなら
超えてゆけ
超えてゆけ
超えてゆけ
超えてゆけ oh
逃げるみたいで怖いけど
見えなくなってしまうから
捨てて 消せない
戻せないよ
信じてみたかっただけなのさ
気怠い空は
飛んでゆけるんだ
教えてくれた
あの場所に帰ろう
寂しく見えていた
小さな花が咲いている
強く根を張る
見え方次第なのさ
気怠い空を
飛んでゆけたなら
こんな悩みも
すぐに消せるかな
気怠い空は
飛んでゆけるんだ
教えてくれた
あの場所に帰ろう

五十嵐大介のマンガを原作とした「リトル・フォレスト」は、橋本愛演じる主人公・いち子が、故郷の山村・小森に都会から移り住み、大自然の中で自給自足の生活をしながら生きる力を得ていくストーリーが紡がれる。「夏」「秋」「冬」「春」の4部構成になっており、「夏/秋」編が8月30日に、「冬/春」編が2015年2月14日に公開される。FLOWER FLOWERは季節ごとに主題歌を1曲ずつ書き下ろした。
このたび公開された「夏」のPVには橋本愛の料理シーンや、「リトル・フォレスト」の舞台となる東北の美しい景色、自然の恵みを受けた食材の数々が登場。みずみずしい映像と、yui(Vo)の伸びやかな歌声のコラボレーションが味わえる。

FLOWER FLOWER 夏 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -