高橋優 – 旅人

-Ttu1P72gzjY-

JP歌詞 – 映画「東京難民」主題歌 『旅人』PV フル

『旅人』高橋優 / Tabibito Yu Takahashi
PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き音源 youtube 音楽配信
産まれてくる時は皆一人
息絶えるときも一人
寄り添った思い出のかけらを幸せと呼ぶ
東京は得るものもあるが失うものもある
その中で君は支えとなる人がいるだろうか?
って教えられるような歌になってる気がする
少なくとも俺はそう感じた
発売日:2014年3月12日
歌手:高橋優
作詞:高橋優
作曲:高橋優
歌詞:
涙したあの人に 何を言えばよかったろう?
笑ってほしかったのに 何をしてあげられたろう?
与えられてばかりだ 教えられてばかりだ
愛されたいと嘆いては 愛する人を遠ざけていた

傷つく人に出会って
自分の傷の意味を知った
痛み分かち合えるって 光に思えた

始まりも終わりも知らされず 誰もが今を歩いている
巡り合う命の繋がりを人は愛と呼ぶ
いつか帰るべき故郷を探し続ける旅人
君のこと 今もこの街のどこかで待っている人がいる

ささやかな喜びに すぐに慣れていくくせに
ささやかな寂しさに いつまでも敏感なままだ
互いに返す刃で遠ざけあう関係
傷つけられるよりも 傷つける方が痛い

頼れる人失って 愛されていたことを知った
帰れる場所失って 旅は始まった

生まれてくるときは皆一人
息絶えるときも一人
寄り添った思い出の欠片を幸せと呼ぶ
いつか帰るべき故郷を探し続ける旅人
悲しみもいつか笑顔に変えられる日が来ると 信じている

「いつか忘れ去られるなら生きていく意味なんてないよ」と
聞こえている 声が聞こえてくるけど

君が見つけた温もりを
誰かに届けられる時が来るのなら いつか来るのなら

始まりも終わりも知らされず 誰もが今を歩いている
巡り合う命の繋がりを人は愛と呼ぶ
生まれてくるときは皆一人
息絶えるときも一人
寄り添った思い出の欠片を幸せと呼ぶ
いつか帰るべき故郷を探し続ける旅人
君のこと 今もこの街のどこかで待っている人がいる

JP歌詞

JP歌詞

新曲「旅人」は、2月22日全国公開の映画『東京難民』の主題歌だ。公開された「旅人」ミュージックビデオは、2013年11月に行われた高橋優初の武道館公演にて同曲を初披露した際のライブ映像と、映画『東京難民』の映像をふんだんに盛り込んだもの。楽曲と映画、その双方の世界観を共有した映像は、書き下ろし曲ならではのコラボレーションが実現したものであり、高い完成度を誇る。

高橋優 – 旅人 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -