fripSide white forces

white forces

アニメ版&PC版「シュヴァルツェスマーケン」OP
発売日:2016年2月10日
歌手:fripSide
作詞:八木沼悟志
作曲:八木沼悟志
歌詞:
果ての無い絶望だけ 残された 闘いに生きる
崩れゆく こんな世界で たったひとつ信じるのは この心の痛み

(Black cross sorting With tears in force.
Let’s fly together until the dream is visible.
I want to be a dark despair Energy.
Schwarzesmarken arms now!)

重い空 失望の街並み 色褪せた日々の営み
偏ったそのモラルに 光など見えないけれど
舞い上がる雪煙(はくえん)を味方に 捉えてく 無数の闇を
闘いのなか挑んでく 昨日を超える自分に

哀しみに 立ち尽くし 涙した あの日さえ
今はただ 真実に近づくための糧になるから

打ち砕け 凍りついた 深淵に潜むその敵を
切なさも 胸の痛みも 全て秘めた勇気に変え
正しさを 守り抜くと 決意したあの日があるから
いま響く 黒の宣告 この心に隠された誓い 強さを纏う

(Black cross sorting With tears in force.
Let’s fly together until the dream is visible.
I want to be a dark despair Energy.
Schwarzesmarken arms now!)

凛とした 静寂の一瞬 思い出すいつかの光景(ビジョン)
かけがえ無いその絆を 守るため選んだ明日
今はただ 毎日を繋いで この想い 行き着く先へ
まだ見えない その未来(あした)へ 僅かな希望を捜す

鳴り響く 警報が 予感する ざわめきは
心の壁 壊さない 勇気を私にまた運んだ

君がいま 走り抜ける この今を迷わない様に
涙さえチカラに変えて 愛すること恐れないで
守りたい この決意を 忘れない 正しさの意味を
いま響く 黒の宣告 生き抜くその先に待っている未来信じて

果ての無い絶望だけ 残された 闘いに生きる
崩れゆく こんな世界で たったひとつ信じられる
正しさを 守り抜くと 決意したあの日があるから
いま響く 黒の宣告 この心に隠された誓い 強さを纏う

(Black cross sorting With tears in force.
Let’s fly together until the dream is visible.
I want to be a dark despair Energy.
Schwarzesmarken arms now!)

(Black cross sorting With tears in force.
Let’s fly together until the dream is visible.
I want to be a dark despair Energy.
Schwarzesmarken arms now!)

fripSide white forces

fripSide white forces

fripSide 新曲「white forces」の感想/コメント/意味
「white forces」の表題曲は2016年1月から放送されるテレビアニメ「シュヴァルツェスマーケン」のオープニングテーマに決定している。「シュヴァルツェスマーケン」は内田弘樹の同名ライトノベルを原作にもつテレビアニメ

fripSideの新曲「white forces」のミュージックビデオショートバージョンがYouTubeで公開された。

「white forces」は2月10日にリリースされるfripSideのニューシングルの表題曲。現在放送中のテレビアニメ「シュヴァルツェスマーケン」のオープニングテーマに採用されている。fripSideは昨日1月24日に東京・日本武道館で開催されたライブイベント「リスアニ!LIVE 2016 SUNDAY STAGE」に出演。このステージ上でsat(Key, Compose)は今回公開された「white forces」のMVについて「CGが超スゲー!」とコメントしている。

八木沼悟志
皆さんこんにちは! fripSideの八木沼悟志です。
シュヴァルツェスマーケンのゲーム主題歌に引き続き、
TVアニメのオープニングも担当させて頂くことになりました!
どちらの楽曲も相当練りこんで作った力作なので、ぜひ楽しんで頂ければと思います。
よろしくお願いします。

南條愛乃
リィズ役としても参加させて頂いていますが、アフレコも毎週みんな命をかけて行われています。
鬼気迫るシーンが盛り沢山で、早く皆様のもとへ届いて欲しいと思います。
楽曲もそんなシュヴァルツェスマーケンの世界観に寄り添えたらと思います。
アニメオンエア、楽曲共に楽しみにしていて下さい。

fripSideの新曲white forcesのMV見たけど今回のゲスト誰や? 太った髭の人とメガネの人が見えたけど、全然わからん(白目)近世の貴族っぽい雰囲気は感じる(・ω・‘)

昨日のリスアニ!ライブは大体こんな感じかなー!新曲は含んでない!発売前だし!white forcesはアニメOPから抽出してるだけだからフルではないけれども!

シュヴァケンといえばwhite forcesの発売が楽しみである。のめり込みすぎて精神汚染が加速しかねない気もするけど

fripSide
コンポーザー&プロデューサーのsatこと八木沼悟志と声優としても活躍する南條愛乃(Vo)からなるユニット。2002年から活動開始し、2009年に南條が加入。テレビアニメ「とある科学の超電磁砲」のオープニングテーマ「only my railgun」をリリースする。その後もアニメやゲームの楽曲を多数手がけ、2010年発売のアルバム「infinite synthesis」でそのスタイルを確固たるものに。結成10周年となる2012年12月にはアニバーサリーアルバム「Decade」をリリースし、2013年5月には結成11年目第1弾作品となるシングル「sister’s noise」とライブBlu-ray / DVD「10th Anniversary Live 2012 ~Decade Tokyo~」を同時に発表。「sister’s noise」はオリコン週間シングルランキングで1位に輝き、続く8月のシングル「eternal reality」では小室哲哉とのコラボレーションを果たすなど、現在アニソンシーン内外で圧倒的な存在感を示している。そして2014年9月、3rdアルバム「infinite synthesis 2」をリリースする。

fripSide white forces 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -