谷村新司×Kalafina アルシラの星

「アルシラの星」JP歌詞

谷村新司×Kalafina 新曲「アルシラの星」
発売日:2016年3月16日
歌手:谷村新司×Kalafina
作詞:谷村新司
作曲:谷村新司
歌詞:
人はなぜ 星に願いを
人はなぜ 星に惹かれる
うつむいて いる時も
星はいつも 見ている

あの日 星にきいてみたの
わたしのゆれてる心に
寄り添って歩いてくれる
そんな人に逢えるの?

ひびいてる心の声を
信じつづけていられたら
お伽話の そのように
星は叶えてくれる

夢を追う日々は短かく
待つ日々は長く
それぞれの時を たばねて
つながる ものが ある

人はなぜ 星に願いを
人はなぜ 星に惹かれる
うつむいて いる時も
星はいつも 見ている

ある日 願いは突然に
流星が落ちてくるように
この心ふるえはじめた
そんな人に逢えたの

飛び立てる勇気があれば
銀の羽根 君にあげよう
愛の風 翼にかえた
終わらない物語

夢を追う日々は短かく
待つ日々は長く
それぞれの時を つむいで
つながる ものが ある

ゆたかさの意味をたずねた
アルシラの星が答えた
この心 信じること
心を信じること

人はなぜ 星に願いを
人はなぜ 星に惹かれる
うつむいて いる時も
星はいつも 見ている

アルシラの贈りものに
心は答えていた

谷村新司×Kalafina アルシラの星

谷村新司×Kalafina アルシラの星


谷村新司×Kalafina 新曲「アルシラの星」の感想/コメント/意味/情報
BS日テレ開局15周年を記念し特別企画として同局イメージソングを看板番組「地球劇­場 ~100年後の君に聴かせたい歌~」に出演中の谷村新司に制作依頼。この程、BS日テ­レドリームソングとして「アルシラの星」/谷村新司×Kalafinaが完成!
衛星から電波を地上に降らせる衛星放送ということから連想したテーマが「星」。「アル­シラ」とは太陽や月を除き、最も明るい恒星シリウスのアラビア語で、BS日テレのキャ­ッチコピー「日本中に、ゆたかな時を。」のイメージを重ねて、アルシラが星に願う女性­の思いにこたえるというストーリーに仕上げた楽曲。「地球劇場」では、毎回、ゲストと­谷村との過去の名曲デュエットを「ドリームソング」として取り上げており、今回、新曲­のドリームソングとしてKalafinaとの初のコラボレーションで誕生したのがこの­楽曲「アルシラの星」です。

ツイッター コメント
アルシラの星ってBメロあるのかな~トレーラー映像は谷村さんのAメロで終わってるからわかなないけど、 サビ→Aメロ→Bメロ→1サビ→Aメロ→Bメロ→2サビ→間奏→Cメロ→3サビ って流れだったら楽勝で号泣して腰が崩れそうな気がする大げさ

アルシラの星の試聴してきた。なんというか、とても、谷村さんです…というかんじ。でもKalafinaもちゃんとKalafinaしてた。けど、やっぱりこう、物足りないな。うん、物足りない。まぁまだ最初のほうだけの試聴だしね

“Kalafinaは かつて谷村が歌を届け続けたアジアの国々やヨーロッパへ向けて現在も頑張って歌を届け続けています その彼女たちの(志)にとても共感したことが今回の作品につながりました” / “≪アルシラの星≫完成!

谷村新司×Kalafina アルシラの星 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -