APOCALYPTICA X VAMPS SIN IN JUSTICE 歌詞 PV 動画 視聴 MV

「SIN IN JUSTICE」JP歌詞

APOCALYPTICA X VAMPS 新曲「SIN IN JUSTICE」歌詞PV
発売日:2015年11月20日
歌手:APOCALYPTICA x VAMPS
作詞:HYDE
作曲:K.A.Z
歌詞:
My knight’s in play Your bishop is dead
Embrace it! (Lose your sin in justice)

They say I’m hopeless but I’m in charge
Shut up and get the hell away! (Lose your sin in justice)
(Lose your sin in justice) (Lose your sin in justice)

I lose and gain My pawn’s in play
Destroy it! (Lose your sin in justice)

They say I’m heartless but I don’t care
The winner will make history (Lose your sin in justice)

So radiant, what’s shining in your eyes?
Can you see it, a way to our new life?

Mysterious, what’s hiding in your eyes?
Can you see it or are you just blind?
Oh, I don’t wanna know

(Sin in justice)  Do you understand?
(Sin in justice)  Do you understand?
(Sin in justice)  Do you understand?
(Lose your sin in justice)

Radiant, what’s shining in your eyes?
Can you see it, a way to our new life?

Mysterious, what’s hiding in your eyes?
Can you see it or are you just blind?
Oh, I don’t wanna know

(Sin in justice)  Do you understand?
(Sin in justice)  Do you understand?
(Sin in justice)  Do you understand?
(Lose your sin in justice)

(Sin in justice)  Do you understand?
(Sin in justice)  Do you understand?
(Sin in justice)  Do you understand?
(Lose your sin in justice)

There is a sin in every win
And every loss, true justice lives within
There is a sin in every win
And every loss, true justice lives within

歌詞出典:

APOCALYPTICA X VAMPS 新曲「SIN IN JUSTICE」の感想/コメント/意味
HYDE コメント
SIXX:A.M.のツアーの時に、今度一緒にツアーしようよとか、曲作ろうよとか言ってたんですけど、それが実現しました。(制作は)結構バタバタで、南米に行っているツアー中に歌詞を書いたりしなくてはいけなかったりで大変だったんですけど、まあなんとかできました。K.A.Z君が曲を作って、APOCALYPTICAがチェロを入れて、ぼくが曲をうたった、というのが基本で、80年代風の雰囲気もありながら新しくもある、という“新しいVAMPSのカラー”を出せたんじゃないかな、と思います。

Apocalyptica コメント
今年春の全米ツアーでVAMPSと知り合って、とにかく一緒にツアーをしていて楽しくて、充実した時を一緒に過ごしたんだ。この時に彼らと一緒にイギリスと日本でもツアーをしないか、というアイデアが生まれたんだ。一つの事を切っ掛けに次の話になり、曲も一緒に作る事になったんだ。最高だよね。これが完成した作品さ。是非気に入って欲しいな。

VAMPS
HYDE(L’Arc-en-Ciel)とK.A.Z(OBLIVION DUST)が2008年に結成。2008年の結成以来、国内外で約300本以上のライブを敢行。VAMPSの代名詞となった全国のZeppにて連続公演を行う“籠城型ツアー”をはじめ、アリーナ公演、ラグーナビーチなどでの野外公演、恒例のハロウィンライブイベントなど、多彩なスタイルのライブを行っている。
海外での活動も積極的に行い、ワールドツアーとして北米、南米、ヨーロッパ、アジアなどでのライブを敢行。南米では2ndアルバム「BEAST」が日本人アーティスト初のセールスチャート4位を記録した。同公演の模様を収録したDVD「VAMPS LIVE 2010 WORLD TOUR CHILE」は各方面から注目を浴び、日本の音楽DVD部門のセールスチャートで1位となった。
2013年にユニバーサルミュージックへの移籍を発表。移籍第1弾作品として4月にリリースされた映像作品「VAMPS LIVE 2012」は、オリコン週間ブルーレイランキングで1位を獲得した(音楽DVD週間ランキングは3位、総合7位)。7月に2年半ぶりのシングル「AHEAD / REPLAY」をリリースし、9月には全曲英語詞によるベストアルバム「SEX BLOOD ROCK N’ ROLL」を世界各国で発表。同月末よりヨーロッパツアーを開催した。2014年3月には2度目のロンドン公演が実現したほか、同年6月にイギリスの野外フェス「Download Festival 2014」に出演。8月には約1年ぶりとなるニューシングル「GET AWAY / THE JOLLY ROGER」をリリースした

APOCALYPTICA X VAMPS SIN IN JUSTICE 歌詞 PV 動画 視聴 MV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -