HONEY l Days リスタート 歌詞 PV – 青春探偵ハルヤ挿入歌動画視聴

「リスタート」JP歌詞

発売日:2015年12月2日
歌手:Honey L Days
作詞:KYOHEI
作曲:Mayuko Maruyama
歌詞:
晴れない気持ちを時間が追い越してゆくよ
誤魔化せないタメ息
別にヒトリで抱えていても構わない
そんな意地も捨てられない

今より前へ進んでいかなきゃ
考えたって始まらない きっと

どんな明日も笑ってゆけるさ
自分(こころ)とキミに正直でいれば
さぁ、リスタート!ここから叫ぶよ
いくつの涙だって越えてゆける
何度でも

何が正しいかなんて分からなくていい
答えはもう知ってるから

そうやって前へ進んでゆくんだ
見慣れた景色も変わってゆく だから

どんな明日も信じてゆけるさ
駆け抜けた後に笑えばいい
さぁ、リスタート!ここから叫ぶよ
あの虹はいつだって涙空の先のヒカリ

今より前へ進んでいかなきゃ
その瞬間に始まってる きっと

どんな明日も笑ってゆけるさ
自分(こころ)とキミに正直でいれば
さぁ、リスタート!ここから叫ぶよ
いくつの涙だって越えてゆける
何度でも

Honey L Days (アーティスト) 新曲「プラマイ」の感想/コメント/意味
今夜いよいよドラマ「青春探偵ハルヤ」放送スタート!
挿入歌「リスタート」は、脚本を読ませてもらい、
悩みから抜け出した時の気持ちを再出発という言葉に託して歌詞にしたよ。
どんな明日も、自分に、君に、正直でいれば、きっと笑ってゆける。届けー!

デビュー7周年、デスペラードのリリース、おめでとうございます。
ハニエルに出逢うきっかけとなった「まなざし」を大切な記念日に名古屋に来てくれて、聴く事が出来て目頭が熱くなりました。
握手会、7周年おめでとうの言葉を直接言う事が出来て良かったです!!
その後、言葉が出てこず、自分に笑えました(笑)
それでも2人の笑顔が優しくって、楽しい時間でした。
カラオケバトルを事前に職場の方々にも伝えていて、それを観た方…いつも、私が、みっちゃんみっちゃんって言うけど、この方かなー?って観ていたそうです。
見終わっての感想…この歌声は、もっともっと世に出てイイ歌声だよ!身近な方に、そう言って貰えて、只々嬉しいと、やっぱりって思いました。
「Hello」の歌詞でもある、「出会えた事は奇跡的」本当にそう思います。ここのアメブロやTwitterを通じてハニ友さんが出来たのも、ハニエルが居てくれたから。
これからも、ハニエルの目指す場所に、音楽の力を信じて、向かって付いて行きます!!

記念すべき10枚目のシングルリリース、そして7周年おめでとうございます!!
今、こうしてCDを手にする事ができる喜び、手にしたときのこの重さ。何年経っても、何度経験しても慣れるないですね♪
今まで色んなアーティストの曲を聴いてきたけど
色んなインストアイベントの場に遭遇してきたけれど、
Honey L Daysさんの歌声を初めて耳にした時の、あの掻き立てられるような感情、あの時受けた熱い気持ちはハニエルさんだけなんです。
ハニエルと色んな場所に行きました。そこで現地の方との素敵な出逢いもありました。
こうした一つ一つの出逢いを、私達も一緒に喜び合いたいし、一緒にこの輪を繋げていきたい、、そう思ってました。
みんな仲間だよ♪って。

恋愛でボロボロになった時
大切な人が苦しんでる時
10年働いてた部署からの異動で、目指してた目標を見失ってしまった時
いつもどんな時でもハニエルさんの歌声が側に居てくださいました。
いっぱい泣いたけど、絶対にまた立ち上がる力を下さいました。
この声はみんなに届けなくちゃ行けない歌声なんです!
そうずっと思っていたので、堺さんからのお言葉が、本当に嬉しかった。
やっぱりこの歌声は、人の心を動かす力があるんだ!って。
みっちゃんと恭くんの強い決意、必ず叶えてね♪
私もこの先もずっと願ってます!!
まずはこのデスペラード、そして2マン!
行ける時には迷わない(笑)

Honey L Days / ハニー・エル・デイズ
学生時代からバンドを中心にライブ活動を行っていたKYOHEI (Vo,Gt)と、ゴスペルグループで活動を行っていたMITSUAKI (Vo)が、舞台出演をきっかけに出会い、Honey L Daysを結成。
ライブハウスを拠点にロックヴォーカルデュオとしての活動を本格化させ、2008年にシングル「Go⇒Way / Center of the World」でavex traxよりメジャーデビューを果たす。
KYOHEIが中心となって生み出す、熱情的なロックチューンや、叙情的なバラード。喜びや憂い、強さや弱さなど、人生の様々な場面を表現するメロディーとメッセージに、互いを引き立て合うツインヴォーカルが重なったとき、リスナーの人生を紡ぐメロディーは完成する。
そのアーティストイズムがHoney L Daysの最大の魅力であり、それは揺らぐことのないHoney L Daysの個性そのものである。
2010年にリリースした4thシングル「まなざし」は、男子新体操を題材にして話題となったTBS系ドラマ「タンブリング」の主題歌に起用され、着うたが100万ダウンロードを記録。
夢に向かって諦めずに歩んでいくという等身大でストレートな歌詞が、頑張る全て人の背中を押す応援歌として大きな反響を呼び、Honey L Daysがヒューマンタッチなソングライター&ヴォーカリストであることを世に広く知らせた、代表曲の一つである。

申し訳ございません。只今歌詞がありません。
お持ちしているならば、提供していただけませんか。
ありがとうございます。 m( _ _ )m

HONEY l Days リスタート 歌詞 PV – 青春探偵ハルヤ挿入歌動画視聴 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -