加藤ミリヤ リップスティック

「リップスティック」JP歌詞

発売日:2015年11月25日
歌手:加藤ミリヤ
作詞:Miliyah
作曲:Miliyah
歌詞:
孤独 不安 嘘 偽り
その証 赤い塊
これはサイン あたしはロンリー

ねえうまく甘えられない
子供じゃないの かっこつけたい
偽って見栄はって
「うらやましい」ってもっと言って

派手に着飾って演じるほどに空っぽになっていくみたい
無理してる嘘だらけ
抱きしめられてもまだ寂しい

雑踏に紛れ込んで
新しいあたし演じて
ほんとのあたしは誰だっけ?
追いかけるほど遠くなって
うまく騙せてるなら「いいね」
嘘ばっかりみんな嫌いで
あたしはあたしになりたくて

叫んでも叫んでも
叶わない誰もあたしを振り返らない
かまってよ ほっとかないでもう
疲れるまであたしと遊んで
赤いリップスティック唇に纏う
ほんとうのあたしを隠して
赤いリップスティック唇に纏う
ほんとうのあたし君だけは綺麗って言って
欲しい、欲しい、欲しい、欲しい

自分なりの「幸せ」自分だけの価値観で
比べたくないのにまた (はあ)
あの子を羨ましく思う

大好きって言われたって寂しいの
ほんとうに繋がり合ってるの?

疲れきった顔 ひきつる笑顔
あたし君にどんな風に見えてる?

ナイフで心切り裂いて
見えない影振り回され
怯えながら歪んでく 大事なもの見失ってく
仕事もしてる恋もしてる
大人なりに楽しんでる
でも満たされないこのハートもう!

退屈で退屈で 早く迎えに来て強く抱きしめて
空仰いで 街睨んで 逃げ出すわけにいかないから耐えてる
赤いリップスティック唇に纏う
ほんとうのあたしを探して
赤いリップスティック唇に纏う
ほんとうのあたし君だけは綺麗って言って
欲しい、欲しい、欲しい、欲しい

叫んでも叫んでも
叶わない誰もあたしを振り返らない
かまってよ ほっとかないでもう
疲れるまであたしと遊んで
叫んでも叫んでも
叶わない誰もあたしを振り返らない
かまってよ ほっとかないでもう
疲れるまであたしと遊んで
赤いリップスティック唇に纏う
ほんとうのあたしを隠して
赤いリップスティック唇に纏う
ほんとうのあたし君だけは綺麗って言って
欲しい、欲しい、欲しい、欲しい

加藤ミリヤ 新曲「リップスティック」
自身初のモバイルファンクラブツアーを控えている加藤ミリヤが、人気曲「ディア ロンリーガール」の10年後を歌ったという新曲「リップスティック」を11月25日にリリースすることを発表した。
「ディア ロンリーガール」は、十代だったデビュー当時、“女子高生のカリスマ”と呼ばれた彼女の異名を決定づけた名曲。「押し付けないで古い考え ここからうちらの時代」など同世代のリアルな本音を投影させた歌詞と、彼女の生きざまが支持され同世代の女性の代弁者として厚く支持された。
あれから10年、27歳になった加藤ミリヤ。「私と一緒に成長してきたファンのみんなが今必要としていること、そして自分が苦しいと思っていることと向き合って、「ディア ロンリーガール」の10年後を歌おうと思った」と話す新曲「リップスティック」は、仕事も恋もしている同世代の女性たちに向けて書いた渾身の1曲。

加藤ミリヤ 新曲「リップスティック」の感想/コメント/意味
加藤ミリヤが11月に出すSingleの『リップスティック』て広末涼子主演のあのドラマから題名持ってきたんだろうか?
ディアロンリーガールの10年後を歌った…て説明あるんだけども…
どうしても広末涼子主演で窪塚洋介が無精子症役で…DVD化されてないんだよな。。

11月25日に新曲「リップスティック」を発売することが決定しました
「ディア ロンリーガール」の10年後を歌ったという新曲
ファンと共に時代を乗り越え共に大人へと成長したミリヤが放つ
葛藤のメッセージソングです

表題曲は、当時10代だったミリヤの歌詞が共感を集めた2005年の楽曲「ディア ロンリーガール」の10年後を歌ったもの。仕事や恋をしている同世代の女性に向けたメッセージソングとなっており、彼女はこの曲について「私と一緒に成長してきたファンのみんなが今必要としていること、そして自分が苦しいと思っていることと向き合って、『ディア ロンリーガール』の10年後を歌おうと思った」とコメントしている。またシングルにはカップリングとして「ディア ロンリーガール」のリミックスバージョンなども収録される。

加藤ミリヤ
1988年生まれのシンガーソングライター。
2004年に「Never let go / 夜空」デビューすると、リアルで等身大な歌詞とメロディセンス、その生きざまが支持され、瞬く間に“女子高生のカリスマ”として同世代から人気を博すようになる。
自身のファッションブランドKAWI JAMELE、ジュエリーブランドのMIRRORでもデザイナーを務め、ファッションでも各媒体で特集が組まれるほどのブームを数多く発信。その髪型やメイク、ファッションを真似した“ミリヤー”現象を巻き起こし、2010年には『VOGUE JAPAN WOMAN OF THE YEAR』の10人に選ばれる。

09年には「Aitai」が180万DL、清水翔太とのコラボ曲「Love Forever」が280万DLを記録しデジタル時代のアイコンとなった。
2011年からは小説家としても活躍しマルチな才能を発揮している。
2012年には『コカ・コーラ ロンドンオリンピック キャンペーンソング』の「HEART BEAT」を現地ロンドンでパフォーマンス。
デビュー10周年を迎える現在も現代女性の愛や葛藤を歌い続け、“時代の代弁者”と呼ばれ熱く支持されている。

2014年4月2日に配信DL800万DLを記録した加藤ミリヤ×清水翔太での最初で最後のベストアルバム「THE BEST」を発売。
9月8日には、デビュー10周年を記念したコンセプトアルバム「MUSE」をリリースしたばかり。
2015年3月~自身最大規模の全国ツアーをスタートさせる。

加藤ミリヤ リップスティック 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -