MISIA オルフェンズの涙

オルフェンズの涙

JP歌詞

MISIA(ミーシャ)新曲「オルフェンズの涙」動画視聴
TVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ED
発売日:2015年11月25日
歌手:MISIA
作詞:MISIA
作曲:鷲巣詩郎
歌詞:
オルフェンズ 涙 愛は悲しみを背負い 強くなれるから
You’re on my mind 聞こえますか 宇宙が歌うブルース

Ah… 闇夜に浮かぶ 青い光に 孤独を隠す

争いのあとに 残るものは ただ 悲しみだけ
強者たちは夢のかけらに 何を見るのだろう

オルフェンズ 宇宙へ 僕らは今 希望という船を出そう
You’re on my mind この刹那に 宇宙が歌うブルース
オルフェンズ 友よ 手をふる君は 戦う意味を知っていたの?
Love on my mind この時代に 哀を歌うブルース

愛しきものには 安らぎを 去るものに 幸せを
強者たちの夢のあとに 何が残るだろう

オルフェンズ 涙 人は悲しみを知って 優しくなれるから
Peace of mind 聞こえますか
宇宙が歌う 哀を歌う 君へと歌うブルース

オルフェンズ 宇宙へ 僕らは今 希望という船を出そう
You’re on my mind この刹那に 宇宙が歌うブルース
オルフェンズ 友よ 君のその手には 自由を描く未来がある
Love on my mind この時代に 哀を歌うブルース

歌詞出典:

MISIA 新曲「オルフェンズの涙」
「オルフェンズの涙」は、MISIAの35thシングルとして11月25日(水)にリリースされるニュー・シングル。
前作からおよそ9か月ぶりにリリースされるファン待望のシングル作品で、アニメの為に新たに書き下ろされた楽曲だ。
大人気アニメ機動戦士ガンダムの最新作として発表された『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』。
シリーズの長い歴史の中、これまで発表されてきたどの作品よりも主人公の少年たちの絆、挫折、成長をテーマとした人間ドラマに焦点が当てられた注目の作品だ。
そして彼らの成長に伴って進化を遂げていく「ガンダム」の姿が描れており、まさに新世代のガンダムといえるアニメーションが完成した。

MISIA 新曲「オルフェンズの涙」の感想/コメント

ちょっとでも衝撃的な出来事を目の当たりにした直後にオルフェンズの涙を脳内再生させるというマイブーム。なんでもドラマティックになるぜ。おはようございます。

鉄血の…オルフェンズですかな…?…エンディングのね…オルフェンズの涙っていう…MISIAの曲がね…ジャストなタイミングで流れればね…キャラクター死なずに済むっていうジンクスがあってですね…「今週はMISIA間に合った」とかいう楽しみ方もあるんですよ…

非ヲタの同僚に昼間「芋ちゃんオルフェンズの涙歌えそう」っていきなり言われた時は「お、おう、あの紅白のな・・・」ってどもってしまったwww何?鉄血見てるの?実はアニメ結構見る方なの?私期待しちゃうよ?っていう駆け引きがやばい

オルフェンズの今のED、フミタンの追悼歌に聞こえてきて感動する オルフェンズの涙よりこっちの方がキャラの心情をよく表してる気がする どっちも好きですけどね!

気が付いたら熱唱してるのがオルフェンズの涙で気が付いたら口ずさんでるのが無彩限のファントム・ワールドのopで気が付いたら口笛吹いてるのがルパン三世のテーマだな

私も歌詞見ました。確かにミカクーっぽいですね〜!DREAMSも大好きでした。EDは本当に名曲だったし次回予告を被せる表現とセリフを題名にするのは斬新で面白かったですよね。オルフェンズの涙も渋めのEDなのでヒューマンタッチをよく思い出していました

MISIA「オルフェンズの涙 – Single」紅白で初めて聞いて恥ずかしながら泣きそうになった曲をやっと購入。流行りに乗るのがなんか嫌で敢えて聞こうとしない時期もあってやっと辿り着けた人と曲。

はまったものはとりあえず妹に普及するのが習慣だけど鉄血は、 ・キャラデザがかわいい ・女の子がかわいい ・ガンダムっぽくない ・MISIAのオルフェンズの涙が神 ・13話だけでも見て😭 、で普及成功した。

ちあきなおみ「喝采」、やはり奥が深い。上辺だけならなんとでもなるけど、ちゃんと言葉を大事に歌いたいからほぼ毎回練習してる。もちろん一人で(笑) 大好きなMISIAの「オルフェンズの涙」に挑戦してみたが、私が歌うと気合い入れ過ぎて鬼気迫る歌声が自分でも気持ち悪い(泣)

オルフェンズのエンディング、MISIAのオルフェンズの涙は、多分全部通して聞かないと良いとこが分かんないと思う。 作曲が鷺巣先生だからさ…で、歌詞はMISIAが書いてるなら、毎回先の展開や脚本は貰ってから曲を作る人なので、全部通して聞くと世界観がつかめるんだよね。オンエア短いわー

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』。ガンダムシリーズを見てこなかったので、合っているのかはわかりませんが、EDの『オルフェンズの涙』スゲースキ。そもそもMISIAがスキなので。グッとクる。

鉄血のオルフェンズ話はEDいい感じだな。MISIAでタイトルがオルフェンズの涙なんだけどちゃんとガンダムの為に書いたのかな? あと2話の戦闘なかなかよかったわ( ´∀`)

『鉄血のオルフェンズ』期待してたより面白いな。今の所、大人が敵のオッサンとメカニックのオヤッサン以外、クソ野郎ばっかで胸糞悪くなるが少年達を使い捨ての戦力位にしか思ってないオヤジ達なんて実際あんなもんだろうね。泥臭い展開に期待。MISIAの「オルフェンズの涙」良かった。

MISIAのオルフェンズの涙、ガンダムの主題歌だって知らなくてオタクじゃない人の前で歌って、「その歌格好いいねぇ~~~//////」「ですよね!!!!紅白めっちゃ格好良かったんすよ!」「でも歌詞の意味よく分かんないねww」「確かにそうですね!!」

MISIAのオルフェンズの涙がなかなか気に入ったからアルバム聴いてるんだけど、これ含めてポジティブな曲ばかりでタイミング間違うと生気吸われそうだなぁって思った。好きだけど個人的にはMISIAには宙船みたいなの歌ってほしい

再生ボタン押してイントロ聴く前にふと気づいたけど、この曲いざ津軽海峡冬景色を聴かんとしてるときの期待感と近いものがある。→Shazam を使って MISIA の オルフェンズの涙 という曲を発見しました。

有線でオルフェンズの涙が流れてて、毎回決まった時間に泣きそうになる もう…お仕事したくない…帰ってオルフェンズ最初から見たい…

なんか楽しみ方他の人とずれてそうやけど サウンドトラック聴くのも俺は好きなんよね…今回のEDはMISIAでタイトルはオルフェンズの涙…中々想像力を掻き立ててくれる 今から楽しみ

MISIA
長崎県生まれの女性シンガー。1998年2月にシングル「つつみ込むように…」でデビュー。同年6月に発表した1stアルバム「Mother Father Brother Sister」は200万枚以上を売り上げ、R&Bブームの火付け役存在となる。2000年に発表したシングル「Everything」はドラマ主題歌に採用され、200万枚を超えるセールスを達成した。2013年2月にはデビュー15周年記念ベストアルバム「MISIA SUPER BEST RECORDS -15th Celebration-」を発表。その直後にスタートした全国ツアー「MISIA 星空のライヴVII -15th Celebration- Schedule」は2014年4月まで合計77公演におよんだ。2015年2月に最新シングル「白い季節 / 桜ひとひら」をリリース。

MISIA オルフェンズの涙 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -