Crystal Kay (クリスタル ケイ) 何度でも 歌詞 PV – ドラマ「オトナ女子」挿入歌

「何度でも」JP歌詞

Crystal Kay (クリスタル ケイ)新曲「何度でも」動画視聴
発売日:2015年11月4日
歌手:Crystal Kay
作詞:Kanata Okajima・Crystal Kay
作曲:Crystal Kay・UTA
歌詞:
Someone is calling 私を呼ぶ声に
期待していいの? 裏切られるのは もう嫌だよ

So good でも 不安はつきまとうよね
必死に振り切って 眠りにつく 3AM

完璧とは だいぶ違うけれど
それでも この人生が好き

誓うよ
何度でも そして 何度でも
立ち上がることは 美しいから
Oh 恐れないで 凛として行こう
今は 輝くための Warm up
誓うよ
いくらでも そして どこまでも
私たち 信じていれば 輝けるから
ゆずれない 願いを抱いて
明日もまた 扉開けるよ
My Brand New World

もしかして 神様は試しているの?
私がどれだけ 壁を乗り越えられるかを

だけど 時には涙あふれちゃう
なんでなんだろうなぁ 答えなき 4AM

強がらないで 本当は甘えたい
弱いとこも 私だから

誓うよ
何度でも そして 何度でも
夢を描いては また 書き直して
Oh 完成まで まだ遠いけれど
今は 彩るための Journey
誓うよ
いくらでも そして どこまでも
私たち 信じていれば 輝けるから
手放せない 愛しさも抱いて
明日もまた 扉開けるよ
My Brand New World

いつだって 最高の私でいたいから
今日も挑んでみるよ 試してみるよ
ふくらむ 期待は Never end

誓うよ
何度でも そして 何度でも
立ち上がることは 美しいから
Oh 恐れないで 凛として行こう
今は 輝くための Warm up
誓うよ
いくらでも そして どこまでも
私たち 信じていれば 輝けるから
ゆずれない 願いを抱いて
明日もまた 扉開けるよ
My Brand New World

My Brand New World

歌詞出典:

Crystal Kayの新曲「何度でも」が、本日10月15日(木)よりフジテレビ系で放送されるドラマ「オトナ女子」の挿入歌に決定した。
「何度でも」はCrystal Kay自身がデモ制作から作曲に携わった書き下ろし曲。YouTubeではドラマのセット内でCrystal Kayが同曲を歌う映像が公開されており、この映像には篠原涼子演じるドラマの主人公・中原亜紀が飼っている猫、ちくわも出演した。「何度でも」は10月22日に着うた配信、11月4日にフル音源の配信がスタートする。
「何度でも」は、ドラマ第2話のOA日である10/22(木)からは着うたとRBT(­Ring Back Tone)の配信がスタート、11/4(水)からはフルトラックの配信がiTunes­やレコチョクなど主要配信サイトでスタートする。
そして、12/16(水)には約3年半ぶりのNEW ALBUMの発売も決定。新曲「何度でも」は勿論、今年6月に発売したシングル「君が­いたから」や9月に発売したシングル「REVOLUTION」も収録される。

Crystal Kay
1986年生まれ、神奈川県横浜市出身の女性シンガー。1999年に13歳にしてシングル「Eternal Memories」でデビューを果たす。2005年4月にフジテレビ系ドラマ「恋におちたら~僕の成功の秘密~」主題歌となる「恋におちたら」がスマッシュヒットを記録。その後もCrystal Kay×CHEMISTRYのコラボ曲「Two As One」がロングヒットし、2007年6月リリースのアルバム「ALL YOURS」がオリコンウィークリーチャート1位を獲得するなど、確固たる地位を築き上げる。2011年にはユニバーサルミュージックに移籍し、2012年6月に移籍後初となる通算10枚目のフルアルバム「VIVID」をリリース。その後アメリカに渡って帰国したのち、2015年6月に3年ぶりのシングル「君がいたから」を発表した。

Crystal Kay (クリスタル ケイ) 何度でも 歌詞 PV – ドラマ「オトナ女子」挿入歌 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -