Winter diary 浜崎あゆみ

「Winter diary」JP歌詞

発売日:2015年12月23日
歌手:浜崎あゆみ
作詞:ayumi hamasaki
作曲:TETSUYA KOMURO
歌詞:
Silent night, holy night
All is calm, all is bright
We can feel the love tonight

今も続いてる ずっと綴ってる
心のダイアリーはほら
逢えない夜が増えてくほどに
近付きすぎた笑顔が大事で

真っ白い雪に魔法をかけて
言えなかった言葉を今こそ
伝えに行こうか
白い季節のせいにして
君の隣に居させてって
あの夏みたいに

友達のままで ずっとこのままで
いようねって離れたあの日
いつまで一歩距離を縮めるたびに
また一歩後ずさりしちゃう

もうきっと君は現れない
約束の場所には私ひとりで
いるんだろう
それでもこれまでの愛しい
2人はダイアリーの中で
永遠になるよ

真っ白い雪に魔法をかけて
言えなかった言葉を今こそ
伝えに行こうか
白い季節のせいにして
君の隣に居させてって
あの夏みたいに

きっと君は現れない
約束の場所には私ひとりで
いるんだろう
それでもこれまでの愛しい
2人はダイアリーの中で
永遠だよ

Winter diary 浜崎あゆみ

Winter diary 浜崎あゆみ

浜崎あゆみ 新曲「Winter diary」の感想/コメント/意味
ウィンターアルバム『Winter diary ~A7 Classical~』リリース!
2015年にリリースされた2枚のアルバム『A ONE』と『sixxxxxx』から厳選した人気曲をオーケストラ・アレンジを施し、­1枚のアルバムとして再構築。
『A Classical』(2013年1月発売)、『LOVE CLASSICS』(2015年1月発売)に続く大好評クラシックアルバム第3弾とな­る本作は、高い人気を誇る鬼気迫るバラード「Last minute」(A ONE)、まさに2015年のayuの活動のテーマソングで、サマンサタバサCMソン­グとしても大量オンエアされた「The Show Must Go On」(A ONE)、新たな夏曲となった「Summer diary」(sixxxxxx)、いつも支えてくれたファンに向けた「Sorrow­s」(sixxxxxx)等、2枚のアルバムから珠玉の10曲をセレクト。オリジナル­とは異なる新たな解釈に基づくアルバムとしてパッケージした。
更に、ファンから高い人気を誇る「Summer diary」の続編となる、小室哲哉書き下ろしの未発表新曲「Winter diary」を、このアルバムの為に制作しスペシャルトラックとして収録決定!!

浜崎あゆみ、1年ぶりとなる17枚目オリジナル・フルアルバムを緊急発売! 「冬にも魔法をかけたい!」と、ayuがLAで壮大な時間を費やして試行錯誤製作した「Winter diary」を、今作ではロックEDM要素を文壇に取り入れた2016年バージョンを収録。

あゆ様素敵でした。 テレビの前で叫びました。 テレビの前で緊張しました。 綺麗すぎ。やばい。なんなん。 ふつーに泣きそうだった。 浜崎あゆみ様やばいっすまじで Winter diary期待しかしてません!!!

浜崎あゆみ
プロフィール
1978年福岡県生まれ。1998年4月8日、シングル『poker face』でデビュー。
1999年1月1日発売の1stアルバム『A Song for ××』でミリオンセールスを記録、歌姫としての階段を駆け上がる。2001~2003年には前人未到の3年連続日本レコード大賞を受賞し、大記録と共に頂点に君臨。これまでにシングル50枚、オリジナル・アルバム13枚ほか、J-POPシーンの歴史に残る多数の名盤をリリースし、2012年8月にリリースした『A SUMMER BEST』で、ソロアーティストとしては史上初、日本の音楽史上3組目となるシングル・アルバム総売上5,000万枚突破という大記録を樹立した。
また、シングル総売上ではソロアーティストとして史上初の2,000万枚を突破、オリコン・シングル・チャートにおいても数々の記録を塗り替え、2010年9月29日に発売した自身50枚目のシングル「L」で女性アーティストとして前人未到の25作連続首位という記録を樹立。これにより、シングル主要部門6冠(総売上枚数、首位獲得数37作、首位連続獲得数25作、TOP10入り48作、首位獲得連続年数12年、ミリオン獲得数5作、以上、全て歴代女性アーティスト1位)となり、まさに名実共に日本の女性アーティストのトップに君臨。
全ての作詞を自ら手掛け、その詞が描く世界観と一度聴いただけで耳に残る歌声は聴く人全ての心に訴えかける。世代を越え、多くの女性から圧倒的な支持を受けるその存在は、まさに唯一無比。また、ネイルクイーン、ベストジーニスト賞などの各賞で殿堂入りするなど、そのファッションやメイクも多くの女性たちに影響を与え、さらにはその生き方までもが幅広い世代の女性から支持され続けている。
2007年・2008年と2度に渡り、上海・香港・台北でのアジアツアーを大成功に収めるなど、日本だけにとどまらず、アジアのエンタテインメント界を代表するトップ・アーティストとして、その輝かしい経歴は今も続いている。
近年は2013年4月8日デビュー15周年へのカウントダウンとして、2012年11月、12月、2013年1月、2月、3月の毎月8日に、自身初の5ヶ月連続リリースが決定している。

Winter diary 浜崎あゆみ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -