植田真梨恵 スペクタクル

「スペクタクル」JP歌詞

植田真梨恵 新曲「スペクタクル」
KBC九州朝日放送『ドォーモ』1月度エンディングテーマ
日本テレビ系『バズリズム』POWER PLAY
発売日:2016年1月20日
作詞:植田真梨恵 
作曲:植田真梨恵 
編曲:いっせーのーせ
歌詞:
つまりは それでも 信じる それだけのことで
夢のない 話は つまらない ここまででやめて

“何も持っていなくたって しあわせだった”
ゆりかごの外で

雷鳴が響くよ 海が割れるよ 道ができるね
そこを歩くよ やまない雨模様
風はやっぱ向かい風
ぜんぜん わからないね
だんだん 飽きてきたね
ここから抜け出そう 新しくなるよ
目にも止まらぬ スペクタクルな展開で

知らない 遊びを しようよ あなたとわたしで
懐かしい 所へ 出掛けよう このまま裸足で

変わらないとこがあって嬉しくなるのは
変わりつづけるから

雷鳴が響くよ 空は紫色 不思議なお天気で
まだまだ歩くよ 何かが呼んでるよ
風はいつしか追い風
ぜんぜん 終わりがないね
だんだん 慣れてきたね
ずっとそばにいよう 両目瞑ってみよう
信じられない! スペクタクルな展開で

つまりは それでも 信じたい それだけのことで

雷鳴が響くよ 海が割れるよ 道ができるね
そこを歩くよ やまない雨模様
風はやっぱ向かい風
雷鳴が響くよ
まだまだ歩くよ
ここから抜け出そう 新しくなるよ
目にもとまらぬ スペクタクルな
スペクタクルな展開

植田真梨恵 新曲「スペクタクル」の感想/コメント/意味/情報
「スペクタクル」は彼女が1月20日にリリースするシングルの表題曲。MVは砂漠に足跡を残しながら歩き続ける植田の姿が印象的な仕上がりとなった。

植田真梨恵ちゃんの新曲ようやく聞けた~!! 世界観があってやってとっても素敵✨ ていうか題名が未だに覚えられない。 スペクタクル?スペクタトル?スペタクトル?ってなる。それとどういう意味なのか気になるから調べる!

植田真梨恵の新しいシングルスペクタクルいいね! 買っちゃおーかなー? おっかねないなー 山崎あおいアルバム、家入レオシングル、新山詩織シングル、サイサイアルバム? でお金が消える

例えば「ベン・ハー」や「十戒」のような大掛かりなセットを組んで多数のエキストラを使う映画のことをスペクタクル映画と言うのでありますが、そんな植田真梨恵「スペクタクル」のPVはシネスコサイズ。素晴らしきこだわりね。

ミュージックビデオは楽曲の世界観を色濃く表現したジャケットの世界観をそのまま踏襲したもの。抜ける青空の中、果てなき砂漠に一歩一歩足跡を残し、強い意志を持って歩き続ける植田の姿が印象的な作品となっている。ぜひご覧いただきたい。

植田真梨恵は17歳のインディーズデビュー時から一貫して、ジャケットデザインから衣装選びまでの基本構想を自身が行なってきた。今作のSHOP特典はそれが垣間見えるものだ。制作にかかわる一部スタッフしか見ることがなかったという、“ノートに書き留めた自筆のジャケットラフ画”が初めて公開されることになった。これは彼女の頭の中を覗くようでもあり、また、実際のジャケット完成形と見比べるとその再現性の高さに驚くはずだとのこと。

植田真梨恵は 先週の月曜日、博多のクリスマスマーケット行って!スペクタクルのCDを予約してきたぜ! サインと握手貰った! その後、shinshinのラーメン屋に行ったら植田真梨恵がいて、めっちゃ嬉しかったわ!! 植田真梨恵は面白いし明るいからめっちゃすき

植田真梨恵
ウエダマリエ
1990年生まれ、福岡県出身のシンガーソングライター。中学卒業を機に単身大阪へ移住し音楽活動をスタートさせる。2008年に1stミニアルバム「退屈なコッペリア」をリリースし、以降コンスタントに作品を発表しながらライブ活動を続ける。2012年に初のフルアルバム「センチメンタルなリズム」発売後、東京と大阪でワンマンライブを開催。2014年1月には東阪のCLUB QUATTROでワンマンライブを成功させ、同年8月にシングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビューを果たす。2015年2月にメジャー1stアルバム「はなしはそれからだ」を発表し、東名阪と地元・福岡を回るツアーを実施した。同年8月にメジャー3枚目となるシングル「わかんないのはいやだ」をリリース。

申し訳ございません。只今歌詞がありません。
お持ちしているならば、提供していただけませんか。
ありがとうございます。 m( _ _ )m

植田真梨恵 スペクタクル

植田真梨恵 スペクタクル

植田真梨恵 スペクタクル 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -