コブクロ SNIFF OUT!

SNIFF OUT!

JP歌詞

コブクロ 新曲「SNIFF OUT !」が1月15日(金)よりスタートする
小泉孝太郎主演の金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』
(テレビ東京系)の主題歌に決定!
発売日:2016年2月10日
歌手:コブクロ
作詞:小渕健太郎
作曲:小渕健太郎
歌詞:
頭ん中で取っ組み合う 自分 vs 自分
どっちの言い分にも頷く
仲裁役のアンパイアが僕
誰とも戦わずに 今日も The End

聴く度 この胸ぐら掴む様な
あの歌からも逃げてた
「結局、お前何がしたいんだ?」って
L と R で僕を殴るんだ

誰にも 心に痛む場所がある
真っ赤に腫れた 嘘のアザ
傷つけないように 曲げた真実が
また真っ直ぐ突き刺さる
愛が全てを 嗅ぎ分ける

積み上げる程 グラグラ揺れるから
床に散らかしたまんまの
夢の欠片が ねぇ 何に見えるの?
崩れそうな夢はもいらないの?

殺した感情が 眠る場所がある
真っ赤に焼けた 冬の空
泣いてしまわぬように 逸らした瞼に
陽が真っ直ぐ突き刺さる
閉じた記憶の 鍵開ける

真っ直ぐ帰るだけのお利口さんじゃ
寄り道して覚える道も無い
迷ったら帰れない

誰にも 心に痛む場所がある
真っ赤に腫れた 嘘のアザ
傷つけないように 曲げた真実が
また真っ直ぐ突き刺さる
愛が全てを 嗅ぎ分ける 嗅ぎ分ける

コブクロ SNIFF OUT

コブクロ SNIFF OUT


コブクロ 新曲「SNIFF OUT!」の感想/コメント/意味/情報
コブクロの新曲「SNIFF OUT !」が、2016年1月15日20時よりスタートするドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』(テレビ東京系)の主題歌に決定した。
「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」は小泉孝太郎演じる世間知らずで空気が読めないキャリア警視・小早川冬彦が、松下由樹演じる男勝りで口が悪いベテラン刑事・寺田寅三ら“ゼロ係”の面々とさまざまな難事件を解決していく様を描いた刑事ドラマ。コブクロは主題歌について「人間の心の中で戦う『真実』と『嘘』にスポットを当てて歌にしました」とコメントしている。

やべぇねれない! そんなこんなでてきとーに携帯いじってたら、コブクロの新曲をちらりと聴けて、、、 はんぱねぇええぇ!早く聴いて歌いたい!! SNIFF OUT!

SNIFF OUTは今までにないような曲って言ってたけど、昔のコブクロっぽい感じもしなくもないと思った。この指止まれ!的な感じもするな〜って! でもほんとコブクロっぽくない感じもして!すごい好き!コブクロ最高!ライブ絶対盛り上がる!

『SNIFF OUT!』 これまた今までのコブクロにない新しい感じの曲だなぁ(o^^o)結構好きです♬小渕さんってどんだけ引き出しあるんだろう‥‥笑 いつかjazzyな歌も聴いてみたいなぁ、、、と密かに思ってます( * ˊᵕˋ )♡

何故、旅をするのだろう と SNIFF OUT を併せて聴いたらもうう興奮してきた! 今よりももっとずっと小さい時からコブクロが好きだったけど、歌詞の意味と暖かさはあの時よりも理解できるようになった。

アルバム出るとしたら陽だまりからの曲が含まれるって考えると 陽だまりの道 Twilight 奇跡 hana 未来 SNIFF OUT! 何故、旅をするのだろう 旅とか夢とかを歌ってる曲が多い気がする アルバムのタイトルはそのあたりに関連する言葉になるんちゃうかなぁ

九州新幹線のPV(?)見てきたけど、コブクロたまらんな…どんどん新曲出してきた…SNIFF OUT!も好きな感じだし、そろそらアルバムでも出すかな…

これで九州にコブクロが行ってた理由がわかりました(^-^) 今年のコブクロすごい!! 新曲一気に2曲!「SNIFF OUT!」「何故、旅をするのだろう」これからアルバム出てアルバムツアー始まって♪コブクロ充の1年になりますね!!「恋愛観測」入ってれば最高。。

コブクロの新曲「SNIFF OUT!」。実はまだあまり刺さってない。たぶん原因は2つ。1つ目は黒田パートが少なさ。2つ目は季節感。疾走感があって夏の車内で窓全開にして流したいような曲なのに、辺一面が雪景色のマイナス気温ですからね。紛うことなき理不尽な理由である。

SNIFF OUT! タイトルから滲み出てるけど 予想通りカッコイイ曲なんやね(((o(*゚▽゚*)o))) 活動再開してからほんまに いろんなタイプの曲が世に出てるなあ♪ コブクロが有名になりだした頃は コブクロにはバラードが求められていたからそういう類が多かったけど

SNIFF OUT !って曲名からしてアップテンポなんかな?と想像…NO PAIN , NO GAINみたくかっこいいコブクロ並んじゃったらどうしよう(o^^o)にしてもタイトルの意味的にも、やっぱりドラマの世界観に合わせた曲なんやろな〜♪たのしみたのしみ

【コブクロコメント】
この楽曲「SNIFF OUT !」では、人間の心の中ので戦う「真実」と「嘘」にスポットを当てて歌にしました。
この物語で難事件を解決していく主人公の目線には常にその二つがあり、それを見極める「鍵」とは何か?と考えていた時、「鍵 開ける」という言葉から「嗅ぎ分ける」という似た音のワードが浮かびました。
「真実」と「嘘」を嗅ぎ分けられないと、その鍵を開ける事は出来ない。
「嘘」をついて苦い思いをした経験のない人など殆どいないでしょう。
しかし、いつかは「真実」が、その何倍も苦味を増して心の中に広がり、そのどちらの自分も一生付き合って生きていく自分。
人の心を読み取るのは大変な事ですが、自分自身の中に住む複雑な人間らしい感情も、なかなか厄介です。
そんな「生きるスリル」をこの歌で感じてもらえたらと思います。

タクティ スタッフさん おはようございます♪コブクロの新曲初オンエアは来週ですね!再来週の10日には、この曲も配信開始されます♪( ´▽`) 新曲いっぱいでついていくのに大変!うれしい悲鳴です♪

ほんま歌ばっか頭入ってくる コブクロ新曲出すタイミング悪いな笑笑 最近だけで3曲やろ多いね笑 「未来」「SNIFF OUT!」「何故、旅をするのだろう」全部好きやわ

なぜたび」で大沸騰中のTLですが今日は SNIFF OUT! の歌詞と昨日の毛抜き冒頭部の「のかっしゃれ、のかっしゃれ」が頭の中LとRで僕を殴ってた

コブクロ
1998年、路上ライブをしていた小渕健太郎と黒田俊介が出会い結成。2000年3月に梅田バナナホールで初ワンマンライブを敢行し、2001年シングル「YELL〜エール〜」でメジャーデビュー。2005年に発売したシングル「ここにしか咲かない花」「桜」がロングヒットを記録する。2006年5月には初の日本武道館公演を大成功に収め、続いてリリースしたシングルコレクションアルバム「ALL SINGLES BEST」は300万枚を超える大ヒットに。その後も数々のヒット曲やコラボ作を発表し、活動の幅をさらに拡大させるが、2011年8月に小渕が発声時頸部ジストニアを患っていること、黒田も持病の腰痛や喉の疲労が悪化したことから、療養期間に入る。そして2012年4月に活動再開を発表。2015年4月から8月にかけてはユニット史上最大規模の全国ツアーを開催する。

コブクロ SNIFF OUT! 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -