上野優華 シナモンティー

「シナモンティー」JP歌詞

発売日:2015年12月16日
上野優華 新曲「シナモンティー」の感想/コメント/意味
上野 優華、歌手デビュー3年目にして1st Album をリリース! 新たに収録となった新曲から、アルバムリード曲となる「シナモンティー」のWEBでの­配信用に編集された特別バージョンにて公開!
14 歳でキングレコード主催講談社協力の元に行われた女性ボーカルオーディションでヤング­マガジン賞グランプリを受賞し、15 歳で歌手と女優としてデビューした上野 優華。デビュー時から変わらない透明感と清純なイメージはそのままに、様々なジャンル­の楽曲を彼女なりに悩みながら昇華して歌い、女優として多くの役柄を演じて表現力を培­い、遂にタイアップ作品を意識してアーティストとして作詞にも挑戦するようにまで成長­した3年目。全てがはじめてだった徳島の青いすだちっ娘は、さらに瑞々しさを増し、大­人への第一歩となる18 歳を間近に控え、上野 優華を支えてくれている全ての人に贈る文字通り色鮮やかなアルバム。 アルバムを一枚一枚めくるように、上野 優華の「これまで」と「今」、そして「これから」を見つめてほしいアルバムとなりまし­た。
「シナモンティー」は今まで上野 優華が歌ってきた様々な楽曲の中でも初めての『失恋』の曲。切なさと女の子のかわいら­しさが存分に詰まった楽曲です。

上野 優華
プロフィール
1998年2月5日生まれ、徳島県在住の女性歌手。人見知りの性格を治すため、小学4年生のころ地元のカラオケ大会へ出場したことをきっかけに、人前で歌う楽しさを知る。2012年、キングレコード主催の”Dream Vocal Audition”において、ファイナリストとしては最年少で”ヤングマガジン賞グランプリ”を獲得。2013年、映画『トイレの花子さん 新劇場版』の主演を務めるとともに、同映画の主題歌として「君といた空」が抜擢。2013年7月にCDデビュー。その後もドラマ出演やモデルなどマルチな活動を継続。2015年に5枚目となるシングル「星たちのモーメント/スローモーション」をリリース。

申し訳ございません。只今歌詞がありません。
お持ちしているならば、提供していただけませんか。
ありがとうございます。 m( _ _ )m

上野優華 シナモンティー 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -