秦基博 Sally

「Sally」JP歌詞

GLOBAL WORK CMソング
秦基博 新曲「Sally」
発売日:2015年12月16日
歌手:秦基博
作詞:秦基博
作曲:秦基博
歌詞:
サリー 東の空へ 吸い込まれた影に
僕は 僕は いつまでも 手を振るよ

サリー ミニチュアになった街を あとに
どこか どこか 誰も知らない場所へ 行くんだね

新しい友達や風に出会うためだけじゃなくて
ここで生きていくことを 確かめるために 旅に出るの

あなたは鳥になって 渡る 地球儀を見下ろす空
錆びついた鳥カゴを開け放ち 目一杯 羽をひろげて

サリー 誰かが決めた境界線は
いつのまにか かすんで 消えていった

サリー 果てしない地平を前にしても
描き出して 自分だけの 確かな地図を

もし 傷ついたのなら 止まり木で 少しだけ休もう
空が大きく映ったら それが きっと 旅立ちの合図

いずれは 旅を終えて 帰る いつもの小さな部屋
そして また記してく ありふれたキセキを

あなたは鳥になって 渡る 地球儀を見下ろす空
今は ただ 飛んでゆけ どこまでも 目一杯 羽をひろげて

秦基博 Sally

秦基博 Sally

秦基博 新曲「Sally」の感想/コメント/意味/情報
秦基博が12月16日にリリースするニューアルバム「青の光景」の収録内容が発表された。
本作は13曲入りで、2014年4月にリリースされた「ダイアローグ・モノローグ」以降のシングル4作の表題曲、大東建託のCMソング「デイドリーマー」、GLOBAL WORKのCMソング「Sally」、ハウス食品「北海道シチュー」のCMソング「聖なる夜の贈り物」などが収められる。初回限定盤に付属するDVDには、アルバム制作のドキュメントムービー、秦が制作を振り返るインタビューや彼と鈴木正人(LITTLE CREATURES)、あらきゆうこ、皆川真人といったアルバム参加アーティストとの対談映像を収録。さらに青森・三内丸山遺跡で行われた単独公演の映像や新海誠監督が手がけた「言ノ葉」のミュージックビデオなどもパッケージされ、DVDの総収録時間は60分以上に及ぶ。

秦基博さんのsallyの一節で、 「あなたは鳥になって 渡る 地球儀を見下ろす空 」って一節がすごく好きでとても綺麗な詩だなあと惚れ惚れした。自由を表現するのってこんな言葉の表し方があるんだなあ。

アルバムを全曲聴いた。 “大人っぽい” 溜め息がでた 凄くいいな。 個人的には 秦基博に “心の澱”の部分を 書かせたらピカイチ‼ と思っている。 “美しい穢れ” ぞくぞくする。

薄々『そうじゃないかな?』とは思っていたんだけど、ようやく秦基博の魅力に気がついた……。聴いていると泣きそうになっちゃうよ。大体どの曲も良いんだけど「sally」がたまらなくヤバイ。

投票の結果… 2位が「聖なる夜の贈り物」 1位が「Sally」になりました🎵 一緒に「Sally」を聴いていたら 秦さんが急に吹き出した❗ 何故ならみんなが縦揺れの ヘッドバンキングをしてたから… 私も何故か縦揺れ(・o・)

リピート再生をしている時、『Sally』でフワ〜っと大空に羽ばたいたような感じから、『嘘』に戻った時の、ヒュ〜 っと現実に引き戻されたような感覚がなんとも言えない。 幽体離脱からハッと正気に戻ったみたいな。 (幽体離脱を体験したことないけど…笑)

秦基博のニューアルバム「青の光景」を買った♪😀 このアルバムは新しい秦さんを聴けた気がした。今までとは違ったディープブルーには驚いた。タイアップ曲のデイドリーマー、聖なる夜の贈り物、Sallyとかはすごくお気に入り。歌いたい!

一曲目から引き込まれ方がすごい。 全曲違った顔を持ってて、違ったストーリーがあって。 とっても好きなアルバムだなぁ。 あそぶおとなはカラオケで歌ってみたいなー! Sallyも好きだし。 とにかくツアーが楽しみなアルバム(*´ω`*

sally大好きだなぁ。この曲を聴いてわたしがイメージする光景は、多摩川の土手から見る大きな青空と、ゆっくりとした川の流れ、そして上空を悠々と飛ぶ鳥たち。季節は初冬くらいで、空気はピリっと冷たいけど陽だまりにいるとじんわり暖かい空気感。

秦基博さん「sally」 〜もし傷ついたのなら とまり木で少しだけ休もう 空が大きくうつったら それがきっと旅立ちの合図 〜 曲の雰囲気も歌声も好き。 そして、また素敵な歌詞に出逢えた。

秦基博-アルバム『青の光景』良すぎませんか…どれもいいんだけどSallyが名曲。 ひまわりの約束が浮くかもしれないと思ってたけど全然そんなことない。 アルバムが出る度に最高傑作なのではと感じるけどやっぱりまた感じてます。 怖いくらいの才能だと思います。

初めて聴いた曲なのにこんなにアホほど涙出たのなんか多分この世に生まれてから今までなかったことだし 今までハッキリ答えたことなかったけど、 色々な曲の色々な思い出を飛び越えて 【私の中の秦基博No.1ソング】 を『Sally』としてこの先生きていこうと思います(꒪̥̥﹏꒪̥̥ )

秦 基博(ハタモトヒロ)
オフィスオーガスタに所属する、1980年生まれ宮崎県出身のシンガーソングライター。横浜を中心に弾き語りでのライブ活動を開始し、2006年11月にシングル「シンクロ」でデビュー。柔らかな声と叙情豊かな詞、耳に残るポップなメロディで大きな注目を浴びる。2007年9月に発表した1stフルアルバム「コントラスト」が支持を集め、2009年3月に初の東京・日本武道館公演を実施。2011年には自身3度目の武道館公演を全編弾き語りで成功させた。2013年10月に自身が選曲したセレクションアルバム「ひとみみぼれ」をリリース。そして2014年8月発表の3DCGアニメ映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌「ひまわりの約束」は100万ダウンロードを超える大ヒットを記録し、10月発売の弾き語りベスト「evergreen」も今なおロングセールスを続けている。2015年7月に青森県の縄文遺跡群の魅力を伝える「あおもり縄文大使」に任命され、三内丸山遺跡での野外公演は4000人を動員。新曲「聖なる夜の贈り物」のミュージックビデオは縦型と横型の2タイプを同時発表し話題を呼んだ。12月には全曲セルフプロデュースの5thアルバム「青の光景」をリリースする。

秦基博 Sally 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -