倖田來未 On And On

「On And On」JP歌詞

倖田來未 新曲「On And On」
発売日:2016年1月20日
歌手:倖田來未
作詞:Kumi Koda/Ylva Dimberg/Ollipop/Daniel Caesar/Ludwig Lindell
作曲:Kumi Koda/Ylva Dimberg/Ollipop/Daniel Caesar/Ludwig Lindell
歌詞:
いつだって一人じゃない
そう言い聞かせても 無理で
そばで 君が微笑みながら僕に
手を伸ばして everyday
離さないで everyday

傷を癒すこと 慣れてないけど
明日は また来るから

And it goes
On and on, On and on it goes
On and on, On and on it goes
もし壊れてしまいそうでも
But I keep on moving
On and on, On and on it goes

戸惑わないなんてない
過去の辛さも ほら胸に
幸せの数を数えれば きっと
そんなに多くないけど
強くなれた気がする

君に寄り添い共に怯えて
支えて生きていこう

And it goes
On and on, On and on it goes
On and on, On and on it goes
もし壊れてしまいそうでも
But I keep on moving
On and on, On and on it goes

褒め言葉でからかわれ
もし傷つけてきても wow
僕たちの人生 未来を
いこう walk of my way

On and on, On and on it goes

On and on, On and on it goes
On and on, On and on it goes
もし壊れてしまいそうでも
But I keep on moving
On and on, On and on it goes

On and on, On and on it goes
On and on, On and on it goes
On and on, On and on it goes
On and on, On and on it goes

倖田來未 On And On

倖田來未 On And On

倖田來未 新曲「On And On」の感想/コメント/意味/情報
2016年1月20日発売となるコレクションアルバム『WINTER of LOVE』の1曲目を飾る「On And On」。“実は2年前から温めていた”というこの楽曲は、キャッチーで軽やかな「On And On」というフレーズが印象的だ。
この作品ではスマホ型ミュージックビデオを制作。昨今、注目を集めているタテ動画をいち早く取り入れ、15周年ライブ会場限定で公開されたときにはファンから大きな歓声が上がった。彼女にとって初挑戦となった自撮りのシーンも盛り込まれており、ファンにとってはたまらない作品となっているようだ。

世界初の360°体感型のバーチャルリアリティMVや、日本初の3Dライブ生中継等、常に新しい[音楽の聴き方]を発表し続けてきた倖田來未。そんな彼女がまた一つ、現代だからこそ成し得る新たな音楽の聴き方を提示した。
12月6日にデビュー15周年を迎えた倖田來未。会場にて披露された新曲「On And On」は、“人と人との繋がり”や“絆”をテーマに制作された楽曲だという。

「15周年を迎えるにあたって、改めて、人との繋がりを強く感じました。支えてくれたファンやスタッフのみなさん、家族や友人がいるからこそ今の私がいる。その繋がりはこれからも大切にしていきたい、そんな想いを込めた曲、それが『On And On』です。」── 倖田來未

先月、新曲「On And On」のスマホ向けミュージックビデオを発表した倖田來未。

従来の16:9の横長のミュージックビデオとは異なり、スマホの縦長サイズに合わせたこれまでにはない新しい映像作品となっているこのミュージックビデオが、明日発売となるバラードコレクションアルバム「WINTER of LOVE」のスマプラムービー特典映像として収録されることが発表された。スマプラムービーに縦動画が収録されるのは倖田來未が初となる。

on and onのこのシーン
みたとき、夢のうたを
思い出した😳💓
昔のイケイケ倖田來未も
大好きだけど、
今の優しい綺麗な
倖田來未も大好き💓

縦長の映像作品は最近でこそ駅を中心に見かけることが増えてきているが、技術的にはまだまだ新しく、配信サイトなどで販売することは難しいのが現状だ。今回のアルバム「WINTER of LOVE」は全形態スマプラサービス付きということもあり、なんとかスマホバージョンの映像配信を行えないかという想いが今回の結果につながった。文字通り、「WINTER of LOVE」を購入しなければ「On And On」の縦型バージョンのフルサイズミュージックビデオは見ることができないということになる。

スマプラムービー特典映像には、「On And On」スマホバージョンに加え、360°見渡すことができる新感覚のミュージックビデオ「Dance In The Rain」も初収録となり、「WINTER of LOVE」はスマホでも楽しむことができるコンテンツが満載のアルバムになっている。

もちろん、「On And On」「Dance In The Rain」共に通常の横長のミュージックビデオも収録され、それぞれのバージョンを両方楽しむことも可能だ。

従来のCDやDVDを通して楽しむだけに留まらない、購入した収録内容がそのままスマホでも楽しむことができるという今回のアルバム「WINTER of LOVE」。時代の流れに即して様々な場面で楽しむことができるこの作品を、是非手にしてみてはいかがだろうか。

倖田來未
コウダクミ
1982年京都府出身。18歳のときに米国でシングル「TAKE BACK」をリリースし、本格的なR&Bサウンドとズバ抜けた歌唱力で注目を集める。国内では2004年にリリースした「キューティーハニー」のカバーがヒットを記録。大胆な発言やセクシーなファッションとともにその認知度を一気に拡大し、トップアーティストの仲間入りを果たす。その後もシングル12週連続リリースの敢行や、ベストアルバムのダブルミリオンセールス達成など多くの話題を提供。その気さくなキャラクターも相まって若い女性ファンを中心に圧倒的な支持を集める。2013年2月27日にカバーアルバム「Color The Cover」をリリース。

倖田來未 On And On 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -