ドラマチックアラスカ 人間ロック

「人間ロック」JP歌詞

ドラマチックアラスカ 新曲「人間ロック」
発売日:2016年2月10日
ドラマチックアラスカ 新曲「人間ロック」の感想/コメント/意味
本作の表題曲は、フジテレビTWOのドラマ「よろず屋ジョニー」の主題歌として使用されているロックチューン。ドラマの台本を読んで作詞したというヒジカタナオト(Vo, G)は「ドラマの世界観とバンドのイメージや、僕自身と主人公『ジョニー』のメンタリティなど重なるところが多くあって、まさに僕たちだったから描けた、僕たちにしか描けない、素晴らしい楽曲が仕上がったと思います」と語っている。またドラマの主演を務める矢野聖人はこの曲について「凄く軽快なテンポで、自然とリズムを取ってしまうような曲」「歌詞の中でロックとろくでなしを掛けているところが僕のお気に入りポイントです!!」と感想をコメントした。

おいおい待て待て アラスカの人間ロックのMVであつしさんとまるけんさんが舌出すとこめっちょ可愛いやん。なにこれ。びびったわ。朝から電車の中で盛大ににやけたわ

ドラマチックアラスカ『人間ロック』 出演している女の人達見覚えあるなーと思ってたら、フレデリックのオドループ、オワラセナイトに出ている人たちと感覚ピエロのA-Han!!とかに出演している人たちだった

人間ロックのMVアリスムカイデあわつまい田中真琴とかもう最高すぎる、オドループとオワラセナイトとA-Han!!やんもう最高かよ

ドアラの新MVカッコ良い‼️ ヒジカタさんのロックスター感半端ないし3人共めっちゃ余裕がある。 次のステージ行ったぞオーラが見えるわ〜🎶 これで1/9超えたらまた次のとこ行ってまうんやろなぁ。

ヒジカタさん歌詞飛んじゃったりあっちゃんの手が可愛かったりまるけん先生が安田さんチラ見せしたり、人間ロックひきかたり最高でした!スタンプ即買いました!!

先に台本を読ませて頂いて、歌詞を考えました。ドラマの主題歌というのはドラマチックアラスカにとって初めてのことでしたが、ドラマの世界観とバンドのイメージや、僕自身と主人公「ジョニー」のメンタリティなど重なるところが多くあって、まさに僕たちだったから描けた、僕たちにしか描けない、素晴らしい楽曲が仕上がったと思います。この楽曲の中では、色んな意味で「ロック」という言葉を使っていますが、誰しも自分が思う「ロック」を信じて欲しいです。

ドラマチックアラスカ
神戸発のギターロックバンド。2010 年同じ高校に通うメンバーで結成。
COMIN’KOBE 13でトリを務めるなど注目を集め、2013年6月にCDデビュー。
2015年からは新体制となり、これまでサポートギターに山本聡(ガガガSP)、
仮メンバーとしてロマンチック☆安田(爆弾ジョニー)を迎え入れる。
7/8には1年ぶりのミニアルバム「アンカレッジ・シティー・ポップ」リリース。
2016年1月9日(土)、自身最大キャパでのワンマンライブ
「アラスカナイズワンマン2016 」をなんばハッチにて開催決定。

申し訳ございません。只今歌詞がありません。
お持ちしているならば、提供していただけませんか。
ありがとうございます。 m( _ _ )m

ドラマチックアラスカ 人間ロック 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -