fhana 虹を編めたら

虹を編めたら

JP歌詞

『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』OP / fhana (アーティスト) 新曲「虹を編めたら」
発売日:2016年1月27日
歌手:fhana
作詞:林英樹
作曲:佐藤純一
歌詞:
雨の匂いにまぎれ息を切らした (その視線の先)
彼方の虹を掴みたくて走った (いつか届くのか)

いくつもの色たち (重なり) 溶け合い (一つに)
ハーモニー 突然に生まれる
君と (僕の) 不思議な歌が (それが)
遠く響き橋をかけるのさ

辿り着いたこの場所から 僕らの虹を編めたなら
それはきっと誰でもない たくさんの光放つよ
名前のない色が作る果てないグラデーション
それは僕らのことさ

今痛みを怖れず扉を開けよう
若き日に捧ぐ

青や緑に光る行き先を見た (その眩しさに)
不安はずっとこのポケットに隠した (丘を越えるまで)

あきらめない心と (心が) 伝わり (瞬間)
繋がる それはアンサンブル
君と (僕の) 不思議な歌が (それが)
共鳴する きっと虹みたく

空の向こうあのスコアで 高らかに鳴らすよメロディ
それはきっと誰でもない たくさんの音に満ちてく
名前のない色だってさ ありのままでいいよ
それは僕らを示す模様を 複雑にするだろう

「闇の中見つけてよ」
「ほら君ずっとずっとそこにいた」
「どこにもね 混じれずに」
「僕ならきっと君救えるよ」
「その手ほら差し伸べて」
「今からずっと遠い世界へと
飛び立って行こう おいでよ」

いくつも (色たち) 重なり (溶け合い)
ハーモニー 突然に生まれる
君と (僕の) 不思議な歌が (それが)
遠く響き橋をかけるのさ それを信じれば

辿り着いたこの場所から 僕らの虹を編めたなら
たとえそれは幻でも 瞬間心重ねた
名前のない色が作る果てないグラデーション
それは僕らのことさ

今痛みを怖れず扉を開けよう
思い出紡ぎ 振り返るなら
若き日に捧ぐ

歌詞出典:

fhana 新曲「虹を編めたら」の感想/コメント/意味/情報

私のことはなんてよんでも大丈夫よ〜♪ fhanaの曲最高だと思うww 新曲の虹を編めたらもハルチカにピッタリだし! 一回ライブ行ったけど、ほんと最高だったよ\(//∇//)\ 私、お嬢様じゃないからね! 格安で近所の音大の先生に教えてもらってるだけだから!

リスアニ1日目感想2: ・スフィア、Moon SignalやNon Stop Loadなど久々に聴いた良セトリ。 ドリカムの振りコピが超楽しい。ダンスフィア! ・fhána、去年まではそんなに注目してなかったけど、虹を編めたらの生バンドが最高すぎてもう。fhánaファンになった。

表題曲は昨日1月6日(水)深夜にTOKYO MXほかで放送がスタートしたアニメ「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」のオープニングテーマ。今作のジャケットには、アニメの登場人物である上条春太と穂村千夏の2人が描かれている。なおfhanaがタイアップ曲をシングルとして発表するのは、今回で8作連続となる。

OP「虹を編めたら」はハルタとチカの掛け合いを意識して、デュエット的に僕のコーラス多め。ホルンとフルートなど吹奏楽の楽器も登場。メンバーの演奏と歌も含め各楽器のアンサンブルを重視した、ミドルテンポだけど疾走感があって、爽やかだけどほろ苦い青春ソ…

男性の歌唱が、描写力弱くなるのは、 音域や声質だと思う。 逆にfhanaの男性の歌唱が、先で次に女性だったら、 描写の受け止め方が違ったのだと思う。 「実は私は」のヒルクライムさんの「言えない 言えない」は、 その順番でめちゃ入ってきたからな。^^

ハルチカOP、fhána「虹を編めたら」のサビ終わりのフレーズ“今痛みを恐れず扉を開けよう”のとこのメロディとこかで聞いたことあるんだけどなんだったかな

「ハルチカ」のOP、fhána 8thシングル「虹を編めたら」が良い曲過ぎる。ドラムをちょっとだけ齧っていた者として、手数が多くて懐の深いドラムのアレンジだけでもグッとくるのに、towanaさんの歌う主旋律がめっちゃ青春してる。こういう曲は大好物。

ハルチカを見られるのはもう少し先になりそうなので、先にOP曲の配信だけ聴いてみた。そういえば fhana って星屑のインターリュードしか聴いたことなかったな・・・。虹を編めたらもいい曲だ、歌いたい

fhana。虹を編めたら初めてライブで聞く。想像していた通り、佐藤さんとの掛け合い聞くの心地良い。スタンディングでライブが固まりつつあるから、逆にホールでのノリに若干合わなくなってきている感が。OoMで締めたのは個人的には嬉しかったけどワンダーステラとかいつかのとかも聞きたかった

hanaのステージは相変わらずゆるふわしてましたが、虹を編めたら→コメットルシファーがアッパーな曲なので一気にテンション上がってました。佐藤さん自己紹介忘れるし、和賀さんtowanaちゃんは抱負が被るし、kevin君は滑ってない。そろそろ『いつかの~』が聴きたい。

お疲れさまでした!まさかの虹を編めたらから始まるセットリストが良すぎて。回りのお客さんがfhanaの評判良かったです(*´∇`*) アルバムの内容が楽しみで、 今年もツアーを全通しようと思っていますO(≧∇≦)O名古屋の会場がツボですね\(^o^)/

OP「虹を編めたら」はハルタとチカの掛け合いを意識して、デュエット的に僕のコーラス多め。ホルンとフルートなど吹奏楽の楽器も登場。メンバーの演奏と歌も含め各楽器のアンサンブルを重視した、ミドルテンポだけど疾走感があって、爽やかだけどほろ苦い青春ソ…

fhana
ファナ
佐藤純一(FLEET)、yuxuki waga(s10rw)、kevin mitsunaga(Leggysalad)という3人のプロデューサーと、女性ボーカリストtowanaによる4人組ユニット。それぞれ個別に活動していた佐藤純一、yuxuki waga、kevin mitsunagaの3人が2009年に出会い、ボーカリストを固定しないユニットとして始動した。2012年秋にはゲストボーカルの1人だったtowanaが正式加入。「僕らはみんな河合荘」「ウィッチクラフトワークス」「ぎんぎつね」「有頂天家族」「天体のメソッド」といったアニメ作品でテーマソングを担当して高い評価を集めた。さらにChouChoや相沢舞のプロデュース、さよならポニーテールやDECO*27の楽曲のリミックスなども行っている。2015年2月には1stフルアルバム「Outside of Melancholy」を発表。また同年3月には初のワンマンライブ「Outside of Melancholy ~憂鬱の向こう側~」を東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催する

fhana 虹を編めたら

fhana 虹を編めたら

fhana 虹を編めたら 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -