MACO 恋心

「恋心」JP歌詞

テレビ東京系ドラマ「東京センチメンタル」主題歌
MACO(マコ)新曲「恋心」
発売日:2016年2月3日
歌詞:
歌手:MACO
作詞:MACO
作曲:MUSOH
歌詞:
どこか懐かしい香り
この道へ続いてる
色付いてゆく花のように
赤く染まる心

名前も知らなかった2人
今ではこんなに近いのに
友達のように続く会話
少し切ない

君の笑顔があればいつも
僕は幸せになるよ
この手握ったまま
ずっと歩いて行ければと
強く願うんだ

何度も芽生える この想いが
時に僕を困らせるけど
君と出逢えて良かった
初めての恋心

可愛くなったねなんて
いきなり 言い出す君
髪を触るクセがついた
照れくさくなるから

自分と答え合わせしたの
苦しいほど
好きになってた
だけど唇は不器用で
上手く言えない

君の笑顔があればいつも
僕は幸せになるよ
例え 寝不足でも
君の電話なら朝まで
ずっと付き合うよ

いつもの景色も
空の色も
全部特別に思えるの
君と出逢えて気付いた
初めての恋心

手を振り返した時思ったの
次はいつ逢えるかな
なにも出来なくて
ただ君だけを見つめてた

君の笑顔があればいつも
僕は幸せになるよ
この手握ったまま
ずっと歩いて行ければと
強く願うんだ

何度も芽生える この想いが
時に僕を困らせるけど
君と出逢えて良かった
初めての恋心

MACO 恋心

MACO 恋心

MACO新曲「恋心」の感想/コメント/意味/情報
MACOにとっては初の連続テレビドラマ主題歌となり、同曲では作詞も手掛けている。ドラマの阿部真士プロデューサー(テレビ東京編成局ドラマ制作部)が「老若男女、すべての人の心にストレートに響くためには圧倒的な歌唱力と魅力的な歌詞の世界観、そして歌い手のカリスマ性が必要だ」という想いからMACOに主題歌をオファーしたとのこと。MACOは今回の起用について「実らないかもしれない恋だけど、この恋心にありがとう、出逢えてよかった、と思える気持ちを全面に書きました。」とコメントしている。

MACO
主題歌のお話を頂いた時は 素直にとっても嬉しくて、ドラマを見る方々の心に真っ直ぐ届くようなラブソングを書こうと常に自分を奮い立たせながら制作していました。純粋に人を好きになる心やそこから生まれるもどかしさ。実らないかもしれない恋だけど、この恋心にありがとう、出逢えてよかった、と思える気持ちを全面に書きました。ドラマも、私の主題歌もお楽しみください!

吉田鋼太郎
久留里卓三という中年の恋の話に、この歌によって爽やかな風が吹くような気がします。今聞きながら自分のやった芝居、シーンと重ねあわせて、ふと頭の中で思い描いてみると、少しウルっとくるような感じもあり、とても素敵な曲をありがとうございます。

高畑充希
東京センチメンタルという鋼太郎さんの自伝のような作品に、とても爽やかな、胸がキュッと音を立てるような曲をかいていただけて、すごく嬉しいです。何歳になっても恋は慣れないし、毎回初恋みたい。そんな甘酸っぱい音で、毎週ドラマの最後を彩っていただけるのを楽しみにしています。

阿部真士
いくつになっても恋をしたいし、いくつになっても恋っていいなと思える主題歌。その主題歌が老若男女、すべての人の心にストレートに響くためには圧倒的な歌唱力と魅力的な歌詞の世界観、そして歌い手のカリスマ性が必要だと思いました。この3つを今の音楽シーンで叶えてくれるアーティストを考えたとき、真っ先に思い浮かんだのがMACOさんでした。本当に素敵な曲をありがとうございました!

純粋に人を好きになる心やそこから生まれるもどかしさ。実らないかもしれない恋だけど、この恋心にありがとう、出逢えてよかった、と思える気持ちかあ~ 素敵な気持ちだなあ💫

シンガー・ソングライターのMACO(24)の新曲「恋心」(来年2月3日発売)が、1月スタートのテレビ東京系ドラマ24『東京センチメンタル』(毎週金曜 深0:12、テレビ大阪のみ翌週月曜 後11:58)の主題歌に決定したことが14日、明らかになった。MACOにとっては初の連続テレビドラマ主題歌となる。

俳優・吉田鋼太郎(56)が連ドラ初主演を務める同ドラマは、東京・言問橋の老舗和菓子屋「くるりや」の職人・久留里卓三の“淡い恋心”を描いていくラブストーリー。MACOと同学年でもあり、来年春からのNHK連続テレビ小説のヒロインに決まった女優・高畑充希(23)も「くるりや」のアルバイト店員・須藤あかね役として出演する。

『FIRST KISS』ジャケット写真の衣装をイメージしたハンドメイドの衣装で再び登場したMACOは、「青春の翼」「HERO」「うれし涙」をアコースティックバージョンで続けて披露。バンドメンバーの紹介を終え、様々なコール&レスポンスで会場を盛り上げる。「次の曲は?」とのコールで始まった、今年5月に初のCDシングル曲「LOVE」から、アルバム収録曲の「アタシノスキナヒト」へ。MCでは、この2曲は歌詞が繋がっている楽曲であることが明かされた。「LOVE」の<あなたが言った好きと言う言葉が心に響くの/まるではじめて言われたみたいに/嬉しくて涙があふれる>という歌詞を受けて、「アタシノスキナヒト」では<LOVEの歌詞そのままよ/好きって言われると/涙があふれる>と歌われている。メロディーを口ずさみながら説明するMACOに、大きな拍手が起こった。

MACO
プロフィール
昨年、7月に発売されたメジャーデビュー・ミニアルバム『23』がオリコン・アルバムウィークリーランキングTOP10、レコチョク年間ランキングの新人部門1位に輝き、第29回日本ゴールドディスク大賞「ベスト5・ニューアーティスト賞」を受賞した北海道函館市出身のシンガー・ソングライター。今年、人気アプリ「Couples」のアンケートでティーン人気No.1を獲得、YouTube総再生回数が3,500万回を突破、NHK・民放連共同ラジオキャンペーンin北海道「キタラジ」の大使にも抜擢。スマッシュヒット「LOVE」(テレビ朝日系「お願い!ランキング」5月度エンディングテーマソング)、「ふたりずっと」そして新曲「Kiss」(日本テレビ系『バズリズム』10月エンディングテーマ)を収録した待望のファースト・フルアルバム『FIRST KISS』が11月4日発売決定!

MACO 恋心 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -