SHISHAMO 君とゲレンデ

「君とゲレンデ」JP歌詞

SHISHAMO (ししゃも) 新曲「君とゲレンデ」
発売日:2015年12月2日
歌手:SHISHAMO
作詞:宮崎朝子
作曲:宮崎朝子
歌詞:
何か月も前から楽しみにしてたせいかな
やけに早く目が覚めちゃった
今日は一日一緒にいれるね ふたりきりではないけど

待ち合わせ場所で目が合ってから
別れの時間までは 一瞬で過ぎ去る
あなたと会う日はいつもそう
朝の身支度の時間を返してほしいくらい

だけどね
はぐらかさないで聞いてほしい話が一つあったんだ
二年前から思ってること
今日もまた言えなかった
私の中の弱い虫は 今も私の中に

今日はこんなに楽しかったのに
どうしてだろう、私なんだか 涙が止まらないの
きっとあなたの目に映るあの子の匂いを知ってしまったから
もう戻れない
昨日までの世界にはもう、戻れない

いつから二人はそんな甘い空気出すようになったの?
私いっつもあなた見てたのに 何も見えてなかったみたい
あなたばかり見てたせいで 視線の先に気付けないまま
なんて愚かなんだろう私

分かってることはふたつ
あなたを思って眠れない夜に あなたはあの子の夢を見てたってことと
あなたに似合うそのミサンガも 編んだのはあの子だってこと

君の白い息が教えてくれた あの子への想い忘れたいな
もう遅いのは分かってる
だけど、ねえ、はぐらかさないで聞いてよ

今日がこんなに楽しかったのは
他でもないあなたがいたから
あの子もいたとしても だけどそれでも
きっと私の目に映るあなたの笑顔は
もう忘れない 忘れられない
優しいんだね でも涙は自分の手で拭くよ
昨日までの世界にはもう、戻れない

SHISHAMO 君とゲレンデ

SHISHAMO 君とゲレンデ

歌詞出典:

SHISHAMO 新曲「君とゲレンデ」の感想/コメント
11月27日のテレビ朝日系『ミュージックステーション』にて地上波初生出演を果たしたSHISHAMOが、12月2日(水)リリースのニューシングル「君とゲレンデ」のMV(Live Short Version)を公開した。
今回のMV(Live Short Version)は、後に公開されるMVに先駆け、先日11月23日(月・祝)に行なわれた全国ツアー『SHISHAMO ワンマンツアー2015 秋「熱帯夜はまだ続くけど、ガールは今日も笑わなきゃいけない」』のZepp Sapporoでのライブをシューティングしたものとなる。

12月2日(水)、クリスマスシーズンに先駆けてニューシングル「君とゲレンデ」をリリースするSHISHAMO。今やすっかり10代の新しいサマーアンセムとして定着した「君と夏フェス」に続き、今回はゲレンデを舞台に「君」をめぐる想いを歌うアッパーなのに切ないウィンターポップ。軽快な8ビートに乗って弾けるメロディと、気づいてしまったちょっぴり哀しい恋の行方…男女かかわらず大きな共感を呼ぶ「恋と青春」の書き手としてのSHISHAMOの魅力が発揮されたこの曲は、今年の冬を席巻しながら新たな代表曲となっていくに違いない。

SHISHAMOのライブ最高過ぎた!!! 君とゲレンデもめっちゃ良かったし、何よりバンドマンが聴けてよかったー😂 最後に恋する入れたのも最高!! また行きたいなー

今日はSHISHAMOに会ってきました✨ 感動しました涙出ました 行って本当に良かったです( p_q) 君とゲレンデ良かった〜♪ ほんっとに3人もと可愛すぎ!! 美冴貴ちゃん面白かった!笑 また絶対行きます!!! よし、余韻に浸ろう

バイト先で君とゲレンデ流れた😍😍💓 一人でにやけたよね、ほんと!わら 櫻子ちゃんの君を忘れないよとback numberのヒロイン流れたから今日はとても最高の日でした

と言うわけで2月13、14とりっぷ君とゲレンデ行く事になったので後2人くらい参加者募集。車出せる人がいればもっと増えてもいいけど宿取れるか保証なし。

君とゲレンデの意図インタビューみてなるほどって思った けど、君と夏フェスとかより 彼女の日曜日とかの方がすきだなあ 君と夏フェスもすきなんですけどね 結局はSHISHAMOの曲全部すきなんですけどね

君と夏フェスは、夏。 君とゲレンデは、冬。 秋だったらどうなんだろ? 君と紅葉狩り 君とキノコ狩り 君と栗拾い とか、考えたんやけど、キノコと栗が下ネタに見えてきて、紅葉まで下ネタに見えてきた。。。 秋怖い。

SHISHAMO
シシャモ
宮崎朝子(G, Vo)、松岡彩(B)、吉川美冴貴(Dr)からなるロックバンド。神奈川・川崎総合科学高等学校デザイン科 軽音楽部にて結成し、3人組バンド「柳葉魚(ししゃも)」として活動を開始する。高校3年生のときに顧問のすすめで「TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2012」に応募し、優秀賞とベストボーカル賞を受賞。これをきっかけにSHISHAMOに改名した。2013年1月に高校時代の楽曲をまとめたアルバム「卒業制作」をリリース。同作をひっさげ全国11カ所を巡る対バンツアー「卒業旅行」を実施した。同年11月にデビューアルバム「SHISHAMO」を発表。2014年には初のワンマンツアー「彼女ができたバンドマンに恋する休日」を開催し、追加公演を含む全10公演をソールドアウトさせる。7月にはシングル「君と夏フェス」をリリース。9月に「about SHISHAMO 大事なお知らせ編」でベースの交代を発表し、現体制初シングルを「量産型彼氏」を10月に発売した。そして2015年3月にアルバム「SHISHAMO 2」を発表。4月から6月にかけて全国ツアー「さよなら、僕のともだちと花の季節」を開催し、6月に東京・日比谷野外大音楽堂、7月に大阪・大阪城野外音楽堂でワンマンライブを行う。2016年1月には東京・日本武道館での単独公演も決定している。

SHISHAMO 君とゲレンデ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -