鈴木慶一 ひとりぼっち収穫祭

「ひとりぼっち収穫祭」JP歌詞

発売日:2015年12月16日
鈴木慶一 新曲「ひとりぼっち収穫祭」の感想/コメント/意味
鈴木慶一が、12月16日に発売する24年ぶりのセルフプロデュースソロアルバム「Records and Memories」から収録曲「ひとりぼっち収穫祭」のミュージックビデオを公開した。
映像には、鈴木慶一自らも出演している。また、アルバムの購入特典、並びにインストアイベント情報も公開された。
対象店舗でのCD購入するとアルバム収録曲「Records」と、「Memories」ノーカットバージョンを収録した「Records and Memories unedited 2 tracks CD」、鈴木慶一とアルバムのレコーディング&ミックスエンジニアも務めたゴンドウトモヒコによるコメンタリーを収録した「Records and Memories コメンタリー with ゴンドウトモヒコ CD-R」を先着でプレゼントする。インストアライブでは、ゴンドウトモヒコを交えたトーク、ミニライブを行う。

鈴木慶一アルバムより「ひとりぼっち収穫祭」。いまのところ、この曲が前に出てくることはわかるようなわからないような。そんな感触のまま、アルバムを楽しみにしております。

慶一さん痩せた?歌詞が難解過ぎて分からないけど音は好き。佇まいも好き。役者さんの慶一さんがまた見たいなー◇ひとりぼっち収穫祭 /鈴木慶一

なんでこの人の音楽が好きなのかなぁと考えるが、わかんないけど好きなのだからよい。このPVもよーわからん。アルバムが出ると買うのは現在では鈴木慶一だけだわ。

鈴木慶一さんのソロ新譜から「ひとりぼっち収穫祭」のMVが。 慶一さんとおんなたち。演劇的な。歌詞を読みたい。

k1らしいフェティッシュさに溢れたPVだけど、シングルというよりかやはりアルバムの中の一曲という感じがガンガン伝わる。アルバム楽しみ。

慶一さんの12月16日発売のニューアルバムから、ひとりぼっち収穫祭☆慶一さんのソロ曲というよりもちょっとライダーズの曲っぽいような気がして…

[作品情報]
鈴木慶一 『Records and Memories』
発売日:2015/12/16
品番:PCD-28027
値段:¥2,800+税

<曲目>
1.男は黙って…
2.愛される事減ってきたんじゃない?ない
3.無垢と莫漣、チンケとお洒落
4.ひとりぼっち収穫祭
5.Sir Memoria Phonautograph邸
6.六拍子のワルツ
7.Records
8.危険日中毒
9.バルク丸とリテール号
10.Livingとは Lovingとは
11.Memories
12.Untitled songs
13.My Ways

鈴木慶一
プロフィール
1951年、東京生まれ。72年、はちみつぱいを結成(74年解散)。74年、ムーンライダーズを結成。77年に白井良明が加入して以後はメンバー・チェンジもなく、先鋭的な活動を続ける。また、プロデュース業、ドラマ/CM出演のほか、アルバム『ヘイト船長とラヴ航海士』『シーシック・セイラーズ登場!』を発表するなど、ソロ活動も積極的に行なっている。2010年10月、サウンドトラック『ゲゲゲの女房』と、ムーンライダーズ feat.小島麻由美による「ゲゲゲの女房のうた」を発表。ムーンライダースは2011年に無期限活動休止に。

申し訳ございません。只今歌詞がありません。
お持ちしているならば、提供していただけませんか。
ありがとうございます。 m( _ _ )m

鈴木慶一 ひとりぼっち収穫祭 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -