走れ、走れ ベイビーレイズJAPAN

「走れ、走れ」JP歌詞

発売日:2016年1月6日
作詞︰堀江晶太
作曲:堀江晶太
歌詞
「ひとり抱えて 心締め付ける
今日がもどかしくて 明日が眩しいから」
そうやってすぐ背負い込み 君はいつも強がる
声にならない時だって 傍にいるから

届かない涙が 強く強く繋いでる
呼吸を合わせたら 全速力で駆け出せ

挑め 二度と戻らない未来に
残されたあと少しで 僕等どこまで行けるだろう
ねえ それは 今ここにあるストーリー
君と見たい世界 景色に
この手でいつか

走れ、走れ 今ひとつになって
走れ、走れ 限界を超えて
走れ、走れ 今ひとつになって
走れ、走れ 限界を超えて
走れ

「思い通りにいかないシナリオ
過ぎ去ってしまった想い出も 少し愛おしくて」
だから今進むよ たとえ小さな一歩でも
想い出だけじゃ終われない 理由があるから

変わらない覚悟を ひとつひとつ繋いだら
変わりゆく景色に 恐れず踏み出せ
夜明けの向こう側へ

走れ、走れ 今ひとつになって
走れ、走れ 限界を超えて
走れ、走れ 今ひとつになって
走れ、走れ
走れ

挑め 二度と戻らない未来に
誰も知らない涙が きっとそこで待ってる
ねえ それは掛け替えのないストーリー
君と見たい世界 景色に
この手で 必ず いつか

走れ、走れ 今ひとつになって
走れ、走れ 限界を超えて
走れ、走れ 今ひとつになって
走れ、走れ 戻らない未来に
走れ
ベイビーレイズJAPAN 新曲「走れ、走れ」の感想/コメント/意味
2016年1月6日(水)発売 11th Single「走れ、走れ」
日本一のグループを目指す「ベイビーレイズJAPAN」がニューシングルを発売!
熱苦しいのが、クセになる。『EMOTIONAL IDOROCK』の魂を掲げ、ますます勢いに乗る5人に大注目!
初回限定盤の特典DVDには、9月にZepp DiverCityで開催されたサマ―ライブのドキュメント映像を特別収録。
またしても彼の曲が、僕の心の中に入り込んで火を灯す。
本当に、彼の曲は、努力の全てが詰まっている。言葉では表せないほどに・・・

ベイビーレイズJAPAN
ベイビーレイズジャパン
大矢梨華子、高見奈央、傳谷英里香、林愛夏、渡邊璃生からなる5人組ユニット。2012年9月にシングル「ベイビーレイズ」でメジャーデビューを果たす。デビューから2年以内に日本武道館公演を実現することを目標に精力的な活動を続け、2014年12月に同所でのワンマンライブが実現。しかし、日本武道館を満員にすることはできなかったため「ベイビーレイズJAPAN」に改名し、よりロック路線を突き詰めていく「IDOROCK」という新たなグループのテーマを掲げ活動していく。またグループとして「日本武道館公演満員」「紅白歌合戦出場」を目指すことを宣言した。2015年8月には10thシングル「Pretty Little Baby」をリリース。同年9月には東京・Zepp DiverCity TOKYOにて初の2DAYS単独ライブに挑戦する。

走れ、走れ ベイビーレイズJAPAN 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -