キム・ヒョンジュン Be With You

「Be With You」JP歌詞

発売日:2015年12月16日
歌手:キム・ヒョンジュン
作詞:MEG.ME
作曲:Magnus Clausen・Jesper Borgen
歌詞:
I’ll be with you

大事なものほどきっと すぐそばにあるよ
手を伸ばせば届く距離さえ もどかしくなるよ

わがままも ありのままを 僕だけに見せて
そのままで 君のままで いられるように

この腕で優しく抱きしめ
君のすべてを守りたくて
baby その心ごと重ねて
約束するよ I’ll be with you

I wanna be with you… be with you
I’ll be with you
I wanna be with you… be with you

I’ll be with you

目に見えるものよりずっと 確かな存在 (Now I know this is my love)
触れられないからこそもっと 心で感じたい (I wanna feel you and your love)

あの時の 涙の訳 僕には教えて
隠さないで 素直でいて それが君なんだよ

その肩を優しく抱き寄せ
君のすべてが愛しすぎて
baby その未来ごと委ねて
約束するよ I’ll be with you

I wanna be with you… be with you
I’ll be with you
I wanna be with you… be with you

I’ll be with you

ずっとそばにいるなら 何もいらない
逢えない時でも 僕の心は 置いてくよ 君のそばに

この腕で優しく抱きしめ
君のすべてを守りたくて
baby その心ごと重ねて
約束するよ I’ll be with you

その肩を優しく抱き寄せ
君のすべてが愛しすぎて
baby その未来ごと委ねて
約束するよ I’ll be with you

I wanna be with you… be with you
I’ll be with you
I wanna be with you… be with you

I’ll be with you

キム・ヒョンジュン
「SS501」のリーダーとして2005年6月8日デビュー。
ソロ活動としては、近年ドラマ出演を果たし、これまでに『花より男子~Boys Over Flowers』、『イタズラなKISS~Playful Kiss』等に出演。
数多くのCM等にも出演するなど、マルチな活躍を見せる。
俳優活動と平行して、2011年6月に歌手としての1st ミニ・アルバム「Break Down」リリース。
10月に2ndミニ・アルバム『Lucky』をリリース、日本のオリコン・チャート輸入盤部門にて2作連続となる1位を獲得。
またアメリカのビルボード・ワールド・アルバム・チャートにて5位を記録、圧倒的な人気を誇る本格派アーティスト。2012年1月25日(水)に発売した待望の日本ソロ・デビュー・シングル「KISS KISS/ Lucky Guy」は10万枚を突破し、オリコン週間シングルランキング初登場2位(2/6付)、オリコン・デイリー・ランキング初日チャート、海外アーティスト歴代1位(1/24付)という大記録を打ち立てた。
また、2012年5月16日には日本デビューのインパクトを記録したボリューム満点のプレミアム・ライヴDVD/Blu-ray『FIRST IMPACT』をリリース。
海外ソロとしてはマイケル・ジャクソン以来のDVD 1位を獲得した(5/28付オリコン週間総合DVDランキング)。
続く7月4日にリリースしたセカンド・シングルは、1988年のデビュー以来、24年の歴史を持つB‘z自身が他アーティストに詞曲を同時提供するのは初めてという「HEAT」。このシングルは、オリコン週間シングル総合ランキング初登場1位(7月16日付)という海外ソロ・アーティストとして史上5人目の快挙を記録、20万枚を突破するセールスを更新中。
そして2012年12月12日、待望のファースト・ソロ・アルバム『UNLIMITED』をリリース、オリコン3位を記録した(2012/12/24付)。
2013年1月からそのアルバムをひっさげての全国ツアー「Kim Hyun Joong Japan Tour 2013 UNLIMITED」をスタート。約3ヶ月で10都市15公演を敢行し、全公演で約56,000人を動員し大成功を収めたことは記録に新しい。

キム・ヒョンジュン Be With You 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -