May’n 夜明けのロゴス

「夜明けのロゴス」JP歌詞

発売日:2015年12月16
May’n(メイン) 新曲「夜明けのロゴス」
テレビアニメ「アクエリオンロゴス」新オープニングテーマ
歌手:May’n
作詞:Gabriela Robin
作曲:菅野よう子
歌詞:
世界に溢れる声にならぬ叫び
誰かに届きその胸震わすときを待ってる
魂の縁まで力満ちて来て
僕らは白き朝もやを迷わず行こう

君の全てを知りたい
だけど捕まえたと思った瞬間 君はそこには いない

それは 愛 恋 passion expression
言葉じゃ足りない 沈黙する唇
意味をそっと押し返す
そして 愛 恋 passion expression
捉えそこねた言葉の終わりから
音楽が 今はじまる

夕べ ふたり 星に引いた補助線が
明け方 白鳥の姿立ちのぼらせて

何ごともないような 素通りするはずの朝が
いつか ふいに宝になった

それが 愛 恋 passion expression
君が行く手に 喜びは生まれて
意味をそっと照り返す
そして 愛 恋 passion expression
闇と光が織り込まれたメロディ
この人生に 悔いなどない

凪いだ部屋の中で熟れていくより
風に吹かれ 乾いてゆきたいと言った
ひび割れ赤い果肉がのぞく
痛みとともに
空の青に それをさらすのさ

僕らは白き朝もやを迷わず行こう
真実はいつも 自分の内側にあると気づいて
ふいに脈打つ感情

それは 愛 恋 passion expression
言葉じゃ足りない 沈黙する唇
意味をそっと押し返す
そして 愛 恋 passion expression
捉えそこねた言葉の終わりから
音楽が 今はじまる
そして 愛 恋 passion expression
闇と光が織り込まれたメロディ
君といま 最果てへ行こう

僕らの岸を渡る
救世主の歌が
唇に流し込まれるがままに
朝もやを迷わず行こう
世界に溢れる声にならぬ叫び
誰かに届きその胸震わすときを待ってる

May’n 新曲「夜明けのロゴス」の感想/コメント/意味
今日はMay’n部長のいろいろな解禁日だった!1番ビックリしたのが、ロゴスのOPが変わったこと。「夜明けのロゴス」は壮大で素敵な曲だけど、めちゃくちゃ難しい!菅野さんどえす過ぎ!EDがちっすーとのデュエット。こちらはいかにもMay’nらしい「本当の声をあなたに預けたくて」最高!

つまり夜明けのロゴスの歌詞冒頭部分につるみか感を見出したのは、三日月の声にならない叫びは誰かに届いて欲しがってるし、そしたらそれは鶴丸に届いて胸を震わせ、魂を満たして、僕ら白い朝もや(略)

ああ~夜明けのロゴスほんと最高だな。 「世界に溢れる声にならぬ叫び  誰かに届きその胸震わす時を待ってる」で 「魂のふちまで力満ちてきて  僕らは白き朝もやを迷わず行こう」 とか完全に鶴丸度高すぎて最高。でもこれ歌詞あってんのかな^0^???

1クール目の総君があったからこそ、この変化には引き込まれるね。 【夜明けのロゴス】壮大でこちらも引き込まれた。 【本当の声をあなたに預けたくて】も2人の声がカッコよすぎて両曲とも早くフルで聴きたいと思いました♪

May’n
1989年10月21日、愛知県名古屋市生まれ。幼い頃から歌手を目指し、中学生のときに「ホリプロタレントスカウトキャラバン」のファイナリストに残りデビューのきっかけをつかむ。2008年に本名から「May’n」へと改名し、同年4月より放送されたアニメ「マクロスF」で作中に登場する歌姫シェリル・ノームの歌声を担当。「シェリル・ノーム starring May’n」名義によるシングル「ダイアモンド クレバス / 射手座☆午後九時 Don’t be late」が大ヒットを記録した。2010年1月には初となる日本武道館単独コンサートを開催。同年3月には初のアジアツアーを大成功に収めた。2014年2月からは2015年のデビュー10周年に向けて世界規模のツアー「May’n Road to 10th Anniversary Japan & World Tour 2014-2015『dots and lines』」を行い、日本では本人の念願だった全国47都道府県でのライブを完遂した。2015年8月に10周年記念ベスト「POWERS OF VOICE」を発表し、同タイトルの10周年記念公演「May’n 10th Anniversary Special Concert at Budokan『POWERS OF VOICE』」を東京・日本武道館で開催する。

May’n 夜明けのロゴス 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -