BLUE ENCOUNT はじまり

はじまり

JP歌詞

BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)新曲「はじまり」
発売日:2016年1月13日
歌手:BLUE ENCOUNT
作詞:田邊駿一
作曲:田邊駿一
歌詞:
確かに僕たちはあの場所に居た

笑い合えた夏も 愚痴をこぼした冬も
急ぐ季節の真ん中で一緒に走り続けた
夜に吸い込まれた夕日に気づかないで
同じ未来を見つめてた どんな壁に出会おうとも

ガンバレの言葉が辛い時もあった
大切な人のエールに応えられるか不安で

ずっと ずっと ずっと
僕たちが見たこの夢は
きっと きっと 何度でも
明日を強く繋いでくよ
見えないこの先に 涙こぼれた

誰からも認められず人のせいにして
みんな消えてしまえ!と逃げた時もあったけど
勝ち負けの先でやっと見つけられたよ
あなたに出会えたことが本当の誇りだと

終わりじゃない 目指していた景色に届かなくたって
肩を並べ追いかけていた日々は
全ての「はじまり」

ずっと ずっと ずっと
僕たちが見たこの夢は
きっと きっと 何度でも
明日を強く繋いでくよ
これから別々の道を行こうとも
また笑顔で会えるように 今は泣けばいい

BLUE ENCOUNT はじまり

BLUE ENCOUNT はじまり

BLUE ENCOUNT 新曲「はじまり」
BLUE ENCOUNTが、第94回全国高校サッカー選手権大会の応援歌を担当することが決定した。
全国高校サッカー選手権は、今月よりスタートする各都道府県の決勝戦を勝ち上がったチームが、
1月11日に埼玉スタジアムで行われる決勝戦を目指して戦う冬の風物詩となっている。
大会は12月30日の開会式で幕を開け、1月11日に決勝戦が行われる。
過去にGReeeeNや大原櫻子が担当してきた「高校サッカー」の応援歌に、
彼らがどのような楽曲を提供するのか楽しみにしておこう。

BLUE ENCOUNT 新曲「はじまり」の感想/コメント/意味
【BLUE ENCOUNT】新曲「はじまり」が、”第94回全国高校サッカー選手権大会”の応援歌に決定!!
高校サッカー×ブルエン。もうこれだけで奮えるぜ。
想い・願い・希望・夢・・全部詰まった←もうそんな感じで一杯!
の新曲をチェックだ!全国大会の開会式は12月30日!はじまるぜ~!

高校生の時に音楽で食べて行くって決めた。
でも、その時はやっぱり反対やバカにする声しかなくて…親は特に反対した。
その時の心情を歌にしました。
本当、頑張ってって言われることが辛い時期もあったけど、頑張ってきてよかった。
今では親が1番のファン。
ってラジオで田邊さんが話した後にこの曲が流れて泣きました。
もっと何かを頑張れば良かったと後悔…。

ねぇ、卒業式に、BLUE ENCOUNTの「はじまり」歌いたいんだけど コブクロの花以外にもう1曲歌うことできへんのかなぁ 去年の3年、結構いろいろ歌ってた気するんやけど。。。

今回わしがオススメする曲は BLUE ENCOUNTの 「はじまり」じゃ。 この曲はブルエンがはじめて過去を振り返って作った曲だそうじゃ。認められなかった高校時代と向き合い綴った歌詞が響いてくる力強いバラードナンバーじゃ。

BLUE ENCOUNT の「はじまり」っていう曲やばい…😭 歌詞にめっちゃ共感💭元気づけられるよ! 「がんばれ」の言葉が辛い時もあった。大切な人のエールに応えられるか不安で…。 また笑顔で会えるように、今は泣けばいい。

うーん、どうなんですかね?
そこまで詳しくないので分からないですが、そういう曲もあるのなら抜けてる2番で転調してるかもしれませんね。
ただ個人的にはこの曲は熱い感情を内に秘めつつ、抑えつつ歌ってる感じ?の曲調が好きなので、このまま歌いきっていてほしい気もしますね。笑

高校サッカーとベストマッチしてる。
ハイライトとか最後のロッカールームのシーンで、この曲流れると選手たちが
みんな泣いているから、感動して自分もないてしまいそうになる。
みんなサッカーはいいぞ!青春だぁ!高校サッカー出てる人たちがよりかっこよく見える!
てことで、この曲最高。

MV内でVo&Gt田邊さんとGt江口さんがHISTORYを使用してくださっています! サッカー中継でこの曲が流れたら泣いちゃいますね(´;ω;`) BLUE ENCOUNT、「はじまり」MVでサッカー部員の青春描く 音楽ナタリー
第94回全国高校サッカー選手権大会の応援歌に抜擢された、BLUE ENCOUNTのニューシングル「はじまり」(2016年1月13日リリース)のミュージックビデオが公開された。
メンバーの田邊、江口、高村が高校時代に通っていた母校、熊本高等専門学校と大津町運動公園内のサッカー場という、オール熊本ロケにて撮影。ひとりのサッカー部に所属する選手の栄光と挫折、そして苦悩からの立ち直り、ひとりの人間の成長していく姿を描いた内容となっている。
今回公開されたのは、歌詞の入ったリリックバージョン。これでブルエンからの応援歌をしっかり理解できるはずだ。
さらに、来年1月11日に埼玉スタジアムで行われる第94回全国高校サッカー選手権大会の決勝戦にてBLUE ENCOUNTがこの「はじまり」のライブパフォーマンスを行うことが決定。汗と涙の熱血バンドことブルエンが、高校サッカー選手の夢の大舞台を全力の演奏でサポートする。チケットの入手方法や詳細については高校サッカーのオフィシャルサイトでチェックしよう。

大事な試合だけじゃなく、それまでの努力とか終わった後のなんとも言えない感覚とか思い出しました。
ザ応援歌みたいな熱血などストレートさはないけれど、終わった後とかにじーんときますね〜。
さすがブルエンです。

準々決勝の前の日の夜、この曲を何度も聴きました。決勝でこの歌を生で聴きたかったけど負けてしまって聴けなかった。負けた日の夜にこの歌きいてたら涙がとまらなかったです。

応援歌??とか言ってる人もいると思うけど
「頑張れ」「諦めるな」だけが応援歌ではないと思う
でも人それぞれの価値観はあるからそこは邪魔するつもりはありません。

今日はじめて高校サッカーの番組をみてて聞いたんですけど、ライブのシーンでボロ泣きしました。すごくいい曲だし、一瞬でこのバンド好きになりました。もっと聞きたいのでオススメの曲教えてください!

高校サッカーの決勝戦で生演奏聴きました。
席とは真反対ですごく遠かったけど、生歌が凄く上手でとても心に響く歌声でした。
CDも買って、次のツアーに応募しました!!!!

でも最高だよ、BLUE ENCOUNT
ありがとう。
田邊さんからもらったギター
大切にしてますよ。

BLUE ENCOUNT
田邊駿一(Vo, G)、江口雄也(G)、辻村勇太(B)、高村佳秀(Dr)の4人からなるロックバンド。2007年、田邊、江口、高村が地元熊本でバンドを結成し、2009年に3人の進学先である東京の音楽専門学校で辻村と出会い現体制となる。2010年に1stミニアルバム「the beginning of the beginning」を、2012年には2ndアルバム「HALO EFFECT」をリリースし、この頃よりライブハウスシーンで頭角を現すように。2013年にはライブ会場限定CD「SIGNALS」やミニアルバム「NOISY SLUGGER」を発表。年末には初のワンマンツアー「NEXT DESTINATION」を開催し、全公演でチケットをソールドアウトさせている。2014年2月に初のフルアルバム「BAND OF DESTINATION」を発売した。同年9月にキューンミュージックより4曲入りCD「TIMELESS ROOKIE」でメジャーデビュー。2015年5月にはテレビ東京系アニメ「銀魂°」オープニングテーマ「DAY×DAY」をシングルリリースした。7月22日、メジャー1stフルアルバム「≒」を発表。

BLUE ENCOUNT はじまり 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -