電気グルーヴ 人間大統領 歌詞 PV – BS12 TwellV 主題歌動画視聴

「人間大統領」JP歌詞

発売日:未定
電気グルーヴ 新曲「人間大統領」の感想/コメント/意味
テクノユニット・電気グルーヴが、新曲「人間大統領」(発売日未定)を完成させた。同曲は、親交の深い伊集院光が企画・構成・演出・主演・編集・ロケハンに至るまで担当した新番組『伊集院光のてれび』(毎週金曜 深2:00 BS12 TwellV)のテーマソングとして書き下ろしたもの。初めて伊集院に楽曲提供をした石野卓球は「楽しくできました!」と喜んだ。

あーっ!!!すみませんっ。3回目が明日のオンエアで、明日から「人間大統領」が流れるんですね。すでに録画予約していましたが、めっちゃ勘違い、失礼しました。RTありがとうございます!!早く聴きたいです~♪

ミスチル・PERFUME・EXILE・aiko・GLAY・SCANDAL・電気グルーヴ・サカナクション どれか1アーティストでも好きな人がある人RT・フォローお願いします 同じ歌手が好きな人達と仲良くなりたいです。 フォロバします

昨年のぜろじーの回のMステでしょさん、めっちゃVAMPSの曲でノリノリ。そんなに体揺らしてのる楽曲でもないのに。暗くてもわかるくらい体揺らしてる。かわいい。しっかしこの回林檎嬢モー娘電気グルーヴV6めいじぇいさんとか豪華すぎる電気グルーヴは17年ぶりだよ

【伊集院光のてれび】電気グルーヴの曲を番組で初披露させていただいた日に熊倉一雄さんの訃報が入るとは。改めてKARATEKA。「空手の真似して新聞配る。社長の振りして会社でいばる。これぞ究極の空手家なり」合掌。

前身バンド・人生での活動を経て、石野卓球とピエール瀧を中心に1989年結成。テクノ、エレクトロを独特の感性で構成したトラックと、破天荒なパフォーマンスで話題になる。1991年にアルバム「FLASH PAPA」でメジャーデビューを果たし、同年に砂原良徳が加入(1998年に脱退)。1990年代の音楽リスナーに本格的なテクノを啓蒙する役割を担いつつ、1994年の「N.O.」や1997年の「Shangri-La」などではシングルヒットも記録する。2001年から2004年の活動休止期間を経て、2005年にはスチャダラパーとのユニット「電気グルーヴ×スチャダラパー」としても活動。その後、2008年にアルバム「J-POP」「YELLOW」、2009年に結成20周年記念アルバム「20」を立て続けにリリースし、その存在感を見せつけた。2011年4月にはベストアルバム「電気グルーヴのゴールデンヒッツ~Due to Contract」とPV集「電気グルーヴのゴールデンクリップス~Stocktaking」を同時リリース。2013年2月に通算13枚目のオリジナルアルバム「人間と動物」を発表した。

申し訳ございません。只今歌詞がありません。
お持ちしているならば、提供していただけませんか。
ありがとうございます。 m( _ _ )m

電気グルーヴ 人間大統領 歌詞 PV – BS12 TwellV 主題歌動画視聴 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -