陽 クリープハイプ×KANA-BOON(谷口鮪)歌詞 PV

陽 クリープハイプ

陽 クリープハイプ

歌手:クリープハイプ×谷口鮪 (KANA-BOON)
作詞:尾崎世界観
作曲:尾崎世界観
歌詞:
もうじゅうぶん楽しんで 今さら後には引けないな
ベッドには確かな温もり
洗ったばかりなのに 今さら引いても戻らない
シーツには幸せのしわ寄せ

嘘みたいな合鍵 本当の鍵穴
全部わかってたけど 何も知らなかった
嘘みたいな合鍵 本当の鍵穴
全部わかってたけど 何も知らなかった

今日はアタリ 今日はハズレ そんな毎日でも
明日も進んでいかなきゃいけないから
大好きになる 大好きになる 今を大好きになる
催眠術でもいいからかけてよ
明日も進んでいかなきゃいけないから

もうじゅうぶん悲しんで 今から何をしようかな
シーツに包まって消えた

クソみたいな合鍵 本当は節穴
全部わかってたけど 何も要らなかった
クソみたいな合鍵 本当は節穴
全部わかってたけど 何も要らなかった

今日はアタリ 今日はハズレ そんな毎日でも
明日も進んでいかなきゃいけないから
大好きになる 大好きになる 今を大好きになる
催眠術でもいいからかけてよ
明日も進んでいかなきゃいけないから

わかってるよ わかってるよ わかってるよ わかってるよ
そんなの言われなくても
窓の中のいつもの顔 人差し指でなぞってみる
目と口の間を 繋ぐ涙の線路

今日はハズレ 今日もハズレ そんな毎日でも
明日も進んでいかなきゃいけないのか
大好きになる 大好きになる 今を大好きになる
催眠術なんてもう解いてよ

大好きになる 大好きになる 今を大好きになる
無理に変わらなくていいから
代わりなんかどこにもないから
もしかしたら明日辺り そんな平日

2月22日(水)に、作品集「もうすぐ着くから待っててね」が発売決定!東京メトロ『Find my Tokyo.』CMソングである、クリープハイプ×谷口鮪(KANA-BOON)『陽』を含む全5曲入りの作品集です!

石原さとみがイメージキャラクターを務める東京メトロのキャンペーン「Find my Tokyo.」の第4弾CMソングが、クリープハイプと谷口鮪(KANA-BOON)によるコラボ曲「陽」に決定した。
「Find my Tokyo.」は自分のお気に入りの“東京”、“my Tokyo”を見つけてもらうことで、東京をもっと好きになってもらいたいという思いからスタートしたキャンペーン。新たなCMで石原は東西線に乗って中野を訪れ、さまざまなエンタテインメントに触れ新しい発見をする。

CMは本日1月6日よりキャンペーン特設サイトにて、明日1月7日より東京メトロの駅構内や車内ディスプレイ、テレビなどで順次公開される。CMを彩る「陽」は歴代のキャンペーンソング同様、小林武史がプロデュースを担当している。なおCMには谷口とクリープハイプの尾崎世界観が特別出演しているので、ファンはチェックをお忘れな

小林武史 コメント

東京のような都市もいわゆるポップチューンも変化したり、流されたり、そして繰り返したりしながら、時代を反映していくところが似ています。今回、彼らとのセッションは、繰り返しの王道感を加味させたつもりです。だけど、確実に新しくもなっていて、彼らとのやりとりも含む繊細な感じが、いい感じに残っている作品です。

クリープハイプ
尾崎世界観(Vo, G)、長谷川カオナシ(B)、小川幸慈(G)、小泉拓(Dr)からなる4人組バンド。2001年に結成し、2009年に現メンバーで活動を開始する。2012年4月に1stアルバム「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」を、2013年7月に2ndアルバム「吹き零れる程のI、哀、愛」をリリース。2014年12月には「寝癖」「エロ / 二十九、三十」「百八円の恋」といったシングル曲などを収めた3rdアルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」を発表した。2015年は5月に映画「脳内ポイズンベリー」主題歌の「愛の点滅」をリリースしたほか、4カ月間におよんだ全国ツアーの総集編となる単独公演を東京・日比谷野外大音楽堂で実施。9月には明星「一平ちゃん 夜店の焼そば」のCMソングを収録したニューシングル「リバーシブルー」をリリースした。

yo

yo

KANA-BOON
カナブーン
谷口鮪(Vo, G)、古賀隼斗(G)、飯田祐馬(B)、小泉貴裕(Dr)からなる4人組バンド。高校の同級生だった谷口、古賀、小泉を中心に結成され、のちに飯田が合流して現在の編成となり、地元大阪を中心に活動を始める。2012年に参加した「キューン20イヤーズオーディション」で4000組の中から見事優勝を射止め、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブのオープニングアクトを務める。2013年4月には活動の拠点を東京に移し、同年9月にシングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビューを果たした。2014年はテレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のオープニングテーマ「シルエット」を書き下ろすなど精力的に新作を発表する。2015年1月には2ndアルバム「TIME」を発表。3月には大阪・大阪城ホールおよび東京・日本武道館にて初のアリーナワンマンライブを行い成功を収めた。11月にはシナリオアートとのスプリットシングル「talking / ナナヒツジ」をリリースした。2016年1月にアルバムに先駆けてシングル「ランアンドラン」を、2月に3rdアルバム「Origin」を発表。

==

- スポンサーリンク -