Gangsta. (ギャングスタ) – with You featuring ALEX BENEDETTO 能登麻美子

「with You featuring ALEX BENEDETTO」JP歌詞

GANGSTA(ギャングスタ)挿入歌
能登麻美子 新曲「with You」PV動画視聴 Youtube MV
発売日:2015年8月26日
歌手:アレックス・ベネデット(CV:能登麻美子)
作詞:TSUTCHIE
作曲:TSUTCHIE
編曲: TSUTCHIE
歌詞:
空を見上げてごらん もうすぐ夜は終わる
星と月と太陽も 静かに息をしてる

さあ、始めよう 悲しみを捨てて
喜びの花咲いているあの場所から

流れる雲の方へ光が照らし出す方に
ねえ、ダーリンもう何も怖くない あなたがいるから

涙を拭いてごらん 新しい朝の歌
眩しいほどに光る静かな色メロディ

ためらわずにその手を伸ばして
永遠のシグナル 希望が漂うあの場所へと

乾いた涙の跡 光が照らし出す未来
ねえ、ダーリンもう何も怖くないあなたといるから

歌詞出典:

【GANGSTA.(ギャングスタ)】第8話 感想

アレックスの記憶がおぼろげに回復してきたり、セレブレの流通を管理しているクリスチアーノ組が関わってくる回。例の二人組の女の方がニコラスと同じサムライソードの使い手みたいだけど、過去に面識あったりするんだろうか?

オーソドックスにアレックス回。ここしばらくの内省的に沈んだ(多少沈みすぎた)トーンからちょびっと外れて、アレッちゃんの視点に寄せた大変分かりやすいお話でした。ちょいちょい挟まれるギャグが意外にも馴染みます。そして歌唱シーンのシンプルな良さ。 

 

アレックスの過去と現在。店の前を通りがかって歌を聴いて入店しようとしたけど裏に引きずられていった黒人男性はアレックスの弟だと思うんだけど,この後会えるのかな。アンチトワイライツの襲撃を嗾けてたエリカとミハイルが直接動いて次回は壮絶な戦闘になりそうな感じ。

これまた素敵な雰囲気を……歌の効果はもちろんだけど、エピソード自体も「この街で生きる人たち」っていうのが感じられて心地よかったよね。支え合う、とは違うけど、この街なりのシステムがあってみんなつながっている。でも、アレックスの弟らしき人物は入店拒否か……

 

不穏なアバンから、まったりとした日常シーン。ツンデレばばあw クリスチアーノの夜会はトワイライツ保護のためのカモフラージュか。信念に満ちた少女がかっこ可愛い。アレックスの美しい歌声の裏で繰り広げられる暴力が、この街の姿を象徴している。

原作とはちょっと違う場面があったみたいですが、これはこれでなかなか秀悦。

二人が時折見せる、他人に対する「優しさ」は、どこまでが真実でしょうか?

なーんて、謎解き感覚で楽しいですね。(*ω`*)モキュ

 

ドラマCDは細かい場面まで原作に沿って作って頂いてるので(音だけでは難しい筈のアクションシーンまで…)、原作をリスニングの教材みたいに読みながら聞くと更に楽しいです。あとニコラスの手話台詞が衣擦れの音とともに心の声で再現されているので津田さんの声を堪能されたい方に特にお勧めです~

アレっちゃん、新しい才能開花ですか。

今回はよかった。トワイライツ達のハードだけどまったりした部分もある日常回かな。

お嬢がかわいい。でもファミリーを纏める貫禄もあってかっこいいな。

追い出されたのはやはり弟さん?

トワイライツのための夜会だから追い出されてもおかしくもないが。

バスタードはバリアフリーならぬトワイライツフリーのお店なのか。他とはどう違うのだろ。

最後の画太郎、今回地上波で観たんだが「ねえええ」

BSで観直すか。

地上波はMXだけ?

 

作画は歌&演奏パートにつぎ込んだって感じだな

手話もあるし前半の省エネ作画は仕方ない

にしてもやっぱりウォリックとニコラスの関係がわからん

ニコラスはウォリックのせいで父親に捨てられたことを憎んでウォリックの家族を皆殺しにして、あとは自分が死ぬだけって感じがする

ウォリックがニコラスのことを「相棒」って呼ぶのは、父親が死んだ理由を「自分が命令したから」ってことにしたくないからか?

ニコラスを生かすのは父親殺された復讐を果たすため・・・とか

「俺の所為。それでお前は事も無し」ってどういう意味だよ

==

Gangsta. (ギャングスタ) – with You featuring ALEX BENEDETTO 能登麻美子 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -