竹内まりや 今日の想い – ワールドビジネスサテライト ED

今日の想い

JP歌詞

竹内まりや 新曲「今日の想い
発売日:未定
歌手:竹内まりや
作詞:竹内まりや
作曲:竹内まりや

竹内まりや 新曲「今日の想い」の情報
竹内まりやの新曲「今日の想い」がテレビ東京系のニュース番組「ワールドビジネスサテライト」のエンディングテーマに使用される。
「今日の想い」は作詞・作曲を竹内、編曲を牧戸太郎、プロデュースを山下達郎が担当した楽曲。CDなどのリリースは現在未定となっており、番組では本日4月4日(月)放送回より使用される。

ールドビジネスサテライト(WBS)
1988年にスタートした経済ニュース番組。当初は日米欧の金融情報を中心に世界経済を伝えた。その後、「経済を映像で見せる」ための改善を重ね、現在では経済の最新情報をわかりやすく伝えるニュース番組として高い支持を得ている。
見どころは、毎日の動きをWBS独自の視点で伝えるニュースや特集、今後のトレンドになりそうな商品を取り上げる「トレンドたまご」、そして一流の経済コメンテーターの解説など。
放送日時:テレビ東京系列 毎週月~金曜夜11時~11時58分放送中
(BSジャパンは、深夜0時~0時58分)
同時放送:TX・TVO・TVA・TSC・TVh・TVQ・BBC・GBS・TVN・WTV・NSN
出演者
メーンキャスター:大江麻理子
サブキャスター:大浜平太郎
マーケットキャスター:宇井五郎
トレたまキャスター:北村まあさ(月~水曜)、相内優香(木・金曜)

竹内まりや 新曲「今日の想い」の感想/コメント/意味
大江麻理子(「ワールドビジネスサテライト」メインキャスター)コメント

竹内まりやさんに曲をお願いすることが決まった後、ご挨拶に伺って打ち合わせをしました。
そこで竹内さんは私たちに、普段どんな思いで番組を作っているのかをおたずねになりました。
それが、エンディングテーマ曲「今日の想い」の出発点です。
後日届いた曲には、一日頑張った人をねぎらう優しさと、世界平和への祈り、明日誰もが幸せでありますようにという願いがあふれていました。
打ち合わせの限られた時間の中で、私たちの思いを余すことなく汲んでくださったことに胸が熱くなりました。
そして、その曲に添えられていた美しい字で綴られたお手紙を読み、竹内まりやさんにお願いして本当に良かったと心の底から思いました。
そのお手紙の一節を、4月4日の放送でご紹介する予定ですので、ご覧いただければ幸いです。

野口雄史(番組プロデューサー)コメント

今日一日の仕事を終えて、家に帰って一息ついたところで番組をご覧になっている方も多いと思います。
今日、どんなニュースがあったのか? それはすべてが楽しいニュースではないでしょう。それでも今日一日を無事過ごせた幸せを感じながら、
日本が、世界が、少しでも良くなっていくことを願う…そんなメッセージが竹内まりやさんの歌に込められています。
最初に聞いた時には体がブルブルっと震えるほどの感動を覚えました。ぜひ、みなさんも番組のエンディングでお聞きいただければと思います。

竹内まりや
タケウチマリヤ
1978年、シングル「戻っておいで・私の時間」でデビュー。「SEPTEMBER」「不思議なピーチパイ」など次々とヒットを飛ばす。山下達郎と結婚後は作詞家、作曲家として「元気を出して」「駅」など多くの作品を他の歌手に提供する傍ら、1984年に自らもシンガーソングライターとして活動復帰し、1987年に発表した「REQUEST」以降すべてのオリジナルアルバムがミリオンセールスを記録している。また、1994年発表のベストアルバム「Impressions」は350万枚以上の記録的な大ヒットとなり、日本ゴールドディスク大賞ポップス部門(邦楽・女性)でグランプリアルバム賞を受賞。ベスト盤ブームの先駆けとなった。2007年、6年ぶりとなるアルバム「Denim」を発表。2008年にはデビュー30周年を記念した自身初のコンプリートベストアルバム「Expressions」をリリースし、オリコン週間ランキングでは3週連続1位を獲得。2010年12月には10年ぶりのライブ「souvenir again」を日本武道館と大阪城ホールで行った。その後もコンスタントに作品を発表。2013年12月、デビュー35周年記念企画として、他アーティストへの提供楽曲を集めたコンピレーションアルバム「Mariya’s Songbook」をリリースした。2014年9月、およそ7年3カ月ぶりとなるオリジナルアルバム「TRAD」を発表。11月から12月にかけて、33年ぶりとなる全国ツアー「souvenir 2014」を開催した。

山下達郎
ヤマシタタツロウ
1953年東京出身の男性シンガーソングライター。1975年にシュガー・ベイブの中心人物として、シングル「DOWN TOWN」とアルバム「SONGS」にてデビュー。翌1976年のバンド解散を経て、アルバム「CIRCUS TOWN」でソロデビューを果たす。1980年に発表したアルバム「RIDE ON TIME」が大ヒットを記録し、以後日本を代表するアーティストとして数々の名作を発表。1982年には竹内まりやと結婚し、彼女のアルバムをプロデュースするほか、KinKi Kids「硝子の少年」など他アーティストへの楽曲提供も数多く手がけている。また、代表曲「クリスマス・イブ」は1987年から四半世紀にわたってオリコン年間チャート100位以内を記録。2011年7月に通算13枚目のオリジナルフルアルバム「Ray Of Hope」を発表し、2012年9月には初のオールタイムベストアルバム「OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~」をリリースした。2015年3月には「第65回 芸術選奨文部科学大臣賞」の大衆芸能部門・大臣賞に選出。同年10月から2016年4月にかけて35都市64公演のホールツアーを実施する。

公式の歌詞は発売後で公開します。
ありがとうございます!m( _ _ )m

竹内まりや 今日の想い – ワールドビジネスサテライト ED 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -