vistlip Scapegoat

発売日:2014年8月20日発売
作詞:智
作曲:Tohya

あなたのキスを傷つけない程度に軽く拒否をして「続きはまたね…。」
それ以上やめて
残る温度が辛過ぎるから

“犠牲の上で、あのコが笑えるから”と任命された天使が舞い降りる

星のカケラに殺意込めて致命傷を願います
妙に鉄の臭いが混じるドス黒い雨の中で
あなたを泣かす世界なんてこの手で終わらせよう
綺麗な手を汚す事こそ最大の愛だと信じていた

あなたがくれた「無理しない程度に…。」軽く拒否をして笑顔返した
それ以上やめて
決めた心が折れてしまうから

“犠牲の上で、あのコが笑えるから”と任命された天使が堕ちて行く

星のカケラをかき集めて誰かの願い願う
妙に鉄の臭いが混じるドス黒い雨の中で
あなたの居ない世界なんて意味が無いと気付かずに
綺麗な手を見せる事こそ最大の愛だと騙しながら

消えない痣をコンシーラーで隠して、
盾の代わりに強がっているだけじゃない
帰ろう…弱い自分を引きずって
あなたが好きなだけのあの頃に

音のカケラに愛を込めてあなたへと唄います
妙に固い絆を誇る演奏の真ん中で
流石に今じゃ少しぐらい上手く唄えるけれど
こびり付いた汚れが落ちない…それでいいかい?
汚れた手で、あなたを抱いてもいいかい?

vistlip Scapegoat 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -