fripSide white relation

white relation

JP歌詞

PCゲーム「シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち(仮)」オープニング主題歌
シュヴァケンPC後半のOP
ホワイトリレーション/フリップサイド
fripSide 新曲「white relation
発売日:2016年6月18日
作詞:八木沼悟志
作曲:八木沼悟志
編曲:八木沼悟志

fripSide 新曲「white relation」の情報
PCゲーム「シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち(仮)」オープニング主題歌をfripSideが担当することが決定した。こちらの新曲「white relation」は6月18日(土)開催「シュヴァルツェスマーケン フェスト2016」にて初披露される。
『シュヴァルツェスマーケン』は “âge”(アージュ)から発売された、PCゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ』(原作:吉宗鋼紀)のスピンオフ企画として、ゲーム情報誌『テックジャイアン』(KADOKAWA)にて連載され、 2016年1月から3月までテレビ東京にてアニメも放送された。PCゲームとしては発売中の「紅血の紋章」と「殉教者たち(仮)」の二部作になる。
内容は 「BETA(ベータ)」と呼ばれる、人類に惨禍をもたらす未知の生命体の侵攻にあえぐ世界情勢のなか、BETAとの交戦の激戦区である東ドイツで最強と呼ばれる部隊、「第666戦術機中隊“黒の宣告(シュヴァルツェスマーケン)”」の隊員たちを中心に描かれる、生死を賭けた戦争が続く過酷な状況下で繰り広げられる、人間ドラマが魅力の作品だ。
この度、そんな『シュヴァルツェスマーケン』のPCゲーム後編にあたる「シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち(仮)」のOPテーマをfripSideが担当することが決定した。
fripSideは、ボーカルの南條愛乃、コンポーザー兼プロデューサーの八木沼悟志からなる2人組音楽ユニットで、これまでも数々の人気アニメ作品の主題歌を担当し、その作品の内容とシンクロした楽曲により話題を集めている。
今回の新曲のタイトルは「white relation(ホワイトリレーション)」。TVアニメの主題歌「white forces」に続く、シュヴァルツェスマーケンの世界観を体現した1曲になっている。
そして当楽曲は、6月18日(土)に開催予定のTVアニメ『シュヴァルツェスマーケン』スペシャルイベント「シュヴァルツェスマーケン フェスト2016」にて初披露されることが決定。こちらのイベントは、TVアニメの出演者が集結してのトークショーや、OPテーマを担当したfripSide、EDテーマを担当したユニット、Zähre(ツェーレ:山本希望、田中美海)のライブが魅力のこの日限りのスペシャルな内容で構成される。
今回は新たに、キャスト・スタッフの追加出演者や内容の一部が公開となった。キャストからは、キルケ・シュタインホフ役・沼倉愛美が、スタッフからは、シリーズ構成・脚本の樋口達人、戦術機演出・大河宏行、ゲーム監督のタシロハヤトがそれぞれ登壇し、トークコーナーを盛り上げる。加えてイベント内で披露される樋口達人脚本によるリーディングライブのタイトルも発表された。昼の部は「シュヴァルツェス学園」、夜の部は「シュヴァルツェスラーメン道」と、重厚な作品本来の世界観から飛び出した、ファン垂涎の内容でお届け。「シュヴァルツェスマーケン フェスト2016」はチケット好評受付中だ。

fripSide 新曲「white relation」の感想/コメント/意味
white relationカップリング+夏アニメタイアップ+ツアー先行シリアル付きのシングル7-8月に出す、
ならちょーど良いんだけど発売日冬になってるからなぁ‥ふむふむ

ここで外す理由は、勿論無いと思ってた! 「white relation」ね。「~forces」との対比になってるんだろうね、やっぱり。どんな曲なのか楽しみだ?

今回は新たに、キャスト・スタッフの追加出演者や内容の一部が公開となった。キャストからは、キルケ・シュタインホフ役・沼倉愛美が、スタッフからは、シリーズ構成・脚本の樋口達人、戦術機演出・大河宏行、ゲーム監督のタシロハヤトがそれぞれ登壇し、トークコーナーを盛り上げる。加えてイベント内で披露される樋口達人脚本によるリーディングライブのタイトルも発表された。昼の部は「シュヴァルツェス学園」、夜の部は「シュヴァルツェスラーメン道」と、重厚な作品本来の世界観から飛び出した、ファン垂涎の内容でお届け。「シュヴァルツェスマーケン フェスト2016」はチケット好評受付中だ。

fripSide
フリップサイド
コンポーザー&プロデューサーのsatこと八木沼悟志と声優としても活躍する南條愛乃(Vo)からなるユニット。2002年から活動開始し、2009年に南條が加入。テレビアニメ「とある科学の超電磁砲」のオープニングテーマ「only my railgun」をリリースする。その後もアニメやゲームの楽曲を多数手がけ、2010年発売のアルバム「infinite synthesis」でそのスタイルを確固たるものに。結成10周年となる2012年12月にはアニバーサリーアルバム「Decade」をリリースし、2013年5月には結成11年目第1弾作品となるシングル「sister’s noise」とライブBlu-ray / DVD「10th Anniversary Live 2012 ~Decade Tokyo~」を同時に発表。「sister’s noise」はオリコン週間シングルランキングで1位に輝き、続く8月のシングル「eternal reality」では小室哲哉とのコラボレーションを果たすなど、現在アニソンシーン内外で圧倒的な存在感を示している。そして2014年9月、3rdアルバム「infinite synthesis 2」をリリースする。

公式の歌詞は発売後で公開します。
ありがとうございます!m( _ _ )m

fripSide white relation

fripSide white relation

fripSide white relation 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -