ウカスカジー 新曲 Tシャツと私たち

アンテナラスト

JP歌詞

桜井和寿(Mr.Children)×GAKU-MC
ウカスカジー 新曲「Tシャツと私たち
発売日:2016年7月13日
歌手:ウカスカジー
作詞:ウカスカジー
作曲:ウカスカジー
歌詞:
油断してたよな
まだお盆前の8月に
晩秋の涼しさがやって来て
身体丸めてる

昨日まで確か
ちょっとしたことで汗だくで
日陰を探して歩くほどの
猛暑が続いたのに

Tシャツと私たち
強烈な肩すかし
それでも楽しいこと模索中
遠く足延ばしたり
モーツァルト奏でてる
君のことを想いながら

「期待してたようなことは そうは起きない!」とか言いながら
捨てたもんじゃないこの世の中を
私たちは生きてる

言い出すと止まんない
猛烈な他者批判
それより愉しいこと想像しよう
秒殺で消えたって
情熱を燃やしたい
君と二人ずっと一緒なら

Tシャツと私たち
今日もまた肩すかし
それでも楽しいこと模索中
遠くの何処かの街
この歌を歌ってる
君のことを想いながら

ウカスカジー 新曲「Tシャツと私たち」の情報
Mr.Children桜井和寿とラッパーのGAKU-MCによるユニット“ウカスカジー”が、2年ぶりのニューアルバム『Tシャツと私たち』を7月13日にリリースすることが決定した。
本作には、昨年の『MIFA Football park 1st Anniversary』で初披露され大反響を呼び、音源化を熱望されていた人気曲「Anniversary」、ウカスカジーのふたりが友人の結婚パーティへ出席したことがきっかけとなり楽曲制作を開始し、“ハッピーウェディングソング”として結婚披露宴で新郎新婦の感動を誘うことマチガイなし! な名曲「Celebration」、そして今回のツアータイトルでもあり、曲頭からのご機嫌なリズムに自然と体が動いてしまう、歌って踊れるハッピーチューン「HAPPY HOUR」、さらにウカスカジーの代表曲「勝利の笑みを 君と」をリオに向けてチューンアップし、前作『AMIGO』収録の「縁 JOY AMIGO」でもウカスカジーとの相性抜群なDJ FUMIYA(RIP SLYME)とのタッグにより、あらたな楽曲として生まれ変わった「前を向け!」、ウカスカジーの音楽への躍動する情熱を歌うアルバム表題曲「Tシャツと私たち」の新曲5曲を収録。
さらに、「Celebration(Instrumental)」、ボーナストラックとして“Special talk about「Tシャツと私たち」”&MIFAのマスコット“ミファンダ”をボーカルに迎えた(?)「ミファンダえかきうた」が収録される。

ウカスカジー 新曲「Tシャツと私たち」の感想/コメント/意味
■Mr.Children桜井和寿とラッパーのGAKU-MCによるユニット“ウカスカジー”が、14年6月発売の前作「AMIGO」以来2年ぶりのNew Album「Tシャツと私たち」を7月13日に発売。

■本作には、初披露した昨年のMIFA Football park 1st Anniversaryで大反響を呼び、音源化を熱望されていた人気曲「Anniversary」、ウカスカジーの2人が友人の結婚パーティーへ出席したことがきっかけとなり楽曲制作を開始、“ハッピーウェディングソング”として結婚披露宴で新郎新婦の感動を誘うことマチガイなし!な名曲「Celebration」、そして今回のツアータイトルでもあり、曲頭からのご機嫌なリズムに自然と体が動いてしまう、歌って踊れるハッピーチューン「HAPPY HOUR」、さらにウカスカジーの代表曲「勝利の笑みを 君と」をリオに向けてチューンアップ!前作「AMIGO」 収録の「縁 JOY AMIGO」でもウカスカジーとの相性抜群なDJ FUMIYA(RIP SLYME)とのタッグにより新たな楽曲として生まれ変わった新曲「前を向け!」、ウカスカジーの音楽への躍動する情熱を歌うアルバム表題曲「Tシャツと私たち」の新曲5曲に加え、「Celebration(Instrumental)」、さらにボーナストラックとして“Special talk about「Tシャツと私たち」”&MIFAのマスコット“ミファンダ”をボーカルに迎えた(?)「ミファンダえかきうた」を収録。必聴です。

■また今回は本作リリース前に6/17(土)から『ウカスカジー はじめてのツアー HAPPY HOUR』と題したZEPP規模の全国ツアーを5ヶ所で開催。さらにNew Album「Tシャツと私たち」発売週の7/16(土)にはMIFAが運営するMIFA Football Parkと隣接する豊洲PITを会場に、『ウカスカジー はじめてのツアー HAPPY HOUR 追加公演〜NEW ALBUM Release Party “おめでたい私たち”〜』を開催。全国ツアー会場では予約者全員にきんちゃくと私たち(ショルダーバック)を、そして抽選特典としてミファンダヘッドホン(各会場10名)、ミファンダぬいぐるみ(各会場10名)が貰える会場限定特典付きのアルバム予約会も開催します。

Mr.Children
ミスターチルドレン
1989年に結成されたロックバンド。メンバーは桜井和寿(Vo, G)、田原健一(G)、中川敬輔(B)、鈴木英哉(Dr)の4人。1992年5月にミニアルバム「Everything」でメジャーデビューを果たし、徐々に人気を高めていく。1993年11月発売の4thシングル「CROSS ROAD」がドラマ主題歌に起用されバンドにとって初のミリオンヒットとなる。その後も「innocent world」「Tomorrow never knows」「名もなき詩」「終わりなき旅」といったシングルや、「Atomic Heart」「深海」「BOLERO」「IT’S A WONDERFUL WORLD」「HOME」などといったアルバムがミリオンセールスを記録。メジャーデビュー15周年を迎えた2007年は、精力的なライブツアーを展開し話題を集めた。2012年11月には通算17枚目のオリジナルアルバム「[(an imitation) blood orange]」をリリース。およそ2年ぶりに発表された「足音 ~Be Strong」はフジテレビ開局55周年記念プロジェクトドラマ「信長協奏曲」の主題歌となった。2015年6月、ニューアルバム「REFLECTION」をリリース。本作は全23曲のハイレゾ音源とMP3をUSBに収録した「REFLECTION {Naked}」、23曲を14曲に凝縮したCDアルバム「REFLECTION {Drip}」の2種類が用意される。

GAKU-MC(ガクエムシー) / ラッパー
東京都出身。
アコースティックギターを弾きながらラップする日本ヒップホップ界のリビングレジェンド。
1990年。学生時代の友人と共に後の日本ヒップホップ界に大きな影響を与えるグループとなる”EASTEND”を結成。
1994年。”EASTEND X YURI”名義として『DA.YO.NE』でヒップホップ初のミリオンセラーを記録。また紅白出演を果たす。
1999年。ソロ活動開始。
2011年。レーベル Rap+Entertainmetを立ち上げ、“ラップで世界をプラスの方向に!”を合い言葉に活動。
2012年。キャンドルと音楽で心を繋ぐ音楽イベント“アカリトライブ”を立ち上げ、音楽による日本復興活動を続けている。また同年、世界二大共通言語、音楽とフットボール。それらを融合し、人と人を繋ぐ場所として【MIFA (Music Interact Football for All)】を立ち上げる。
2013年。自身の音楽活動と平行し僚友 桜井和寿(Mr.Children)とウカスカジー結成。
2014年。日本サッカー協会公認 日本代表応援ソング制作。ウカスカジー / アルバムAMIGO (2014年6月11日発売)。
ソロとしてこれまでに6枚のオリジナルアルバムと1枚のベストアルバムをリリース。
最新アルバム “ついてない1日の終わりに” / GAKU-MC (2016年6月15日発売)。
エッセイ “世界が今夜終わるなら”。
現在は年間約60本のライブに出演する傍らレギュラーラジオ番組(J-WAVE)、TV出演や作詞作曲など作品提供を行う。

公式の歌詞は発売後で公開します。
ありがとうございます!m( _ _ )m

ウカスカジー Tシャツと私たち

ウカスカジー Tシャツと私たち

ウカスカジー 新曲 Tシャツと私たち 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -