宮野真守 新曲 The Birth

The Birth

JP歌詞

バース
劇場版「亜人 -衝戟-」主題歌
発売日:2016年10月12日
歌手:宮野真守
作詞:宮野真守
作曲:Jin Nakamura
編曲:Jin Nakamura
歌詞:
Tell me why? so 誰か教えて
Tell me why was I born into this world?
Tell me why? 穢れたこの世界で

でもどうして 君は僕に
You always give me a smile
笑顔をくれるの? let me know

One night 泣き明かす in the dark
To the light 走りだす今は
Keep it tight 迷うのも逃げるのも止めて
Imma kick the verse

譲れない 生きるかは自分次第
心が泣いても 守るべきものが
掴みたい I found the meaning of my life
Until when the light shines
生きる意味があるのなら
この先へ decision is made

It’s not fair! 空に消える声
I just wanna live my life pridefully
The world is どこまでも理不尽で

ねぇどうして why can’t I
僕は 僕であることさえ
許されないのか don’t know why

I can feel it 崩れ落ちる不安 goes down
絡む fate 逃げ道なし no doubt
抗うのさ to be found

揺るぎない 憂うのは自分次第
鼓動が鳴いても 変えるべきものが
離さない I found the meaning of my life
Until when the light shines
生きる場所があるのなら
この先へ行けるか…

繰り返しながら 振り返りながら
歩き続けるのさ can’t go without you
でも気づけたんだ ここで決めたんだ
嗚呼きっと今 僕は“生まれた”んだろう

愛したい 全てを賭けても 愛したい
もしも許されるのなら

譲れない 生きるかは自分次第
心が泣いても 守るべきものが
掴みたい I found the meaning of my life
Until when the light shines
君がいてくれるのなら
生きて行ける いつまでも

the-birth

the-birth


15thシングル『テンペスト』は、
TVアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター」
の主題歌。
Elements Gardenの上松範康さんとの共作となる今作は、
二人でディスカッションをしながら作り上げていったそうです。
新たなチャレンジによって完成した楽曲は
これまでの”うたプリ”タイアップ曲とは一味違う
魅力が味わえる一曲です。
そして、16thシングル『The Birth』は
劇場アニメ3部作 最終章「亜人 -衝戟-」の主題歌。
こちらは「亜人」の総監督から直々の依頼により
担当することになった主題歌ということで、
作品と向き合いながら生み出していった
主人公を演じている宮野さんだからこそ
表現できる渾身の一曲となっています。
また、2曲とも現在ミュージックビデオが公開中。
ぜひ、楽曲と合わせてチェックしてみてください!
さらに、今月末からは自身最大規模となる
全国ライブツアーもスタート!
今回のツアーではいったいどんなパフォーマンスを
見せてくれるのか今から楽しみですね♪

The Birth 好き。マジ好き。何度聴いても鳥肌。Jin Nakamura天才。宮野真守天才。 ホントドラマチックじゃない?はぁ…好き。 普段ヘドバンするような人間じゃないんだけど、この曲はなんか頭振りたくなる、特に最後の方。

宮野真守の新譜は2枚同時。テンペストとThe Birth。相変わらず素晴らしい歌声。EDMは彼の持ち味になってるし、業界の流れか、少しJ-RAPの流れも。フリースタイルダンジョンいえー。

今日、10月12日水曜日は! 宮野真守さん15&16thシングル「テンペスト/The Birth」の発売日! 「テンペスト」は今放送中の「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」のOP曲! 「The Birth」は大ヒット上映中の劇場3部作「亜人 ー衝戟ー」の曲!

おはまも~(*^ω^)ノ とうとう今日ですな(✧_✧) 宮野真守『テンペスト』『The Birth』のCD発売日! やったーー!! ずっと待ってましたぞ(▭-▭)✧ 早く素敵な曲たちを生で聴きたい((o(*>ω<*)o)) そしてマモちゃんをみたい(((o(*゚▽゚*)o))) 亜人や東京喰種が少しでも好きだと感じた人は「The Birth」のMVを見てほしい。あの心がざわってして終わる感じ、こういう演出を待ってた。後味悪い気もするし、何か高揚感に包まれた気もする。 GyaOで宮野真守って検索するとフルがあるから、ぜひいろんな人に聴いて観てほしい。 わーー!! 新しいベッドカバーが気持ち良すぎてついつい寝すぎてしまった〜^_^; でも今日はオフ日なので大丈夫なのです(*^o^*) そして今日やる事は一つ‼︎ 宮野真守さんの新曲CD「テンペスト」と「The Birth」を受け取りに行くこと...!! - 宮野真守 ミヤノマモル 1983年6月8日、埼玉県生まれの声優、俳優、歌手。7歳から劇団ひまわりに所属し、子役として活動を始める。声優としてのデビューは2001年放送のNHK海外ドラマ「私はケイトリン」グリフェン役。以降はアニメ、ゲーム、洋画吹替など幅広く活躍し、2003年にはミュージカル「『テニスの王子様』 Remarkable 1st Match 不動峰」でも高い評価を集めた。ミュージカルや出演アニメのキャラクターソングで歌手としての実力も発揮し、2008年にシングル「Discovery」でアーティストデビュー。2009年3月には1stアルバム「BREAK」を発表した。ライブ活動も積極的に行っており、2013年10月には初の日本武道館公演「MAMORU MIYANO SPECIAL LIVE 2013 ~TRAVELING!~」を大成功に収め、2015年2~3月に開催された全国ツアー「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2015 ~AMAZING!~」では最終公演として日本武道館2DAYSを行った。同年9月には通算5枚目となるオリジナルアルバム「FRONTIER」をリリース。11月18日には前述の日本武道館2DAYSからツアー千秋楽となった2日目の模様を収めたライブBlu-ray / DVD「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2015 ~AMAZING!~」が発売される。 -

宮野真守 新曲 The Birth 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -