amazarashi 多数決

「多数決」JP歌詞

amazarashi アマザラシ 新曲「多数決」MV
「世界収束二一一六」収録楽曲
発売日:2016年1月20日
歌手:amazarashi
作詞:秋田ひろむ
作曲:秋田ひろむ
歌詞:
臆病者ほど人を傷つけると言うなら
一番臆病なのはこの世界なのかもしれない
優しい奴ほど背中を丸めて歩く 腹いせにこの都会を踏んづけて歩く

時代は変わっていくのではなく吹きすさぶのだ
向かい風に逆った奴らは行っちまった
息を止めた憐れな孤独の悲しみ共 空元気が繁華街に反響して空虚

価値観も善悪も 多数決で決まるなら
もしかしたら 生まれる場所を間違えたのかもな
もういいよ いいよ この部屋は世界の隅で
機会を今かと、窺うには丁度いいかもしれない
賛成か 反対か 是非を問う 挙手を願う

多数派が少数派に面倒を押し付ける 持つ者は持たざる者を食い物にしてる
強い者が弱きを挫いて溜飲を下げ 都会は田舎をゴミ捨て場だと思ってる

人類最後の解決法が戦争だけなら 進化論も当てにはならなかったみたいだ
その実、知恵のある振りをした獣だから
空腹もこれ以上無い動機になりえた

違和感も常識も 多数決で決まるなら
もしかしたら当たり前も もう疑うべきかもな
もういいよ いいよ この町は忘れ去られた
良からぬ事を企てるには丁度いいかもしれない
賛成か 反対か 是非を問う 挙手を願う

札束の数 名誉の数 友達の数 勲章の数
勝ち越した数 賞状の数 努力した数 褒められた数
僕らの価値は数字じゃない
自分の評価を人に任せる訳にはいかない
世界は移り変わる 昨日の価値は今日の無価値

罪悪も合法も 多数決で決まるなら
もしかしたら百年後は もう全員罪人かもな
もういいよ いいよ この世界は壊れすぎた
白紙から描き直すには丁度いいかもしれない
賛成か 反対か 是非を問う 挙手を願う

amazarashi 多数決

amazarashi 多数決

歌詞出典:


amazarashi 新曲「多数決」の感想/コメント/意味/情報

amazarashiが2月24日にリリースするフルアルバム「世界収束二一一六」の収録曲「多数決」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。
この曲は現在の社会のあり方に対するメッセージソング。MVはamazarashiのさまざまな作品のアートワークを手がけてきたYKBXが制作している。3DCGによる映像のほか、“地下神殿”とも呼ばれる首都圏外郭放水路で撮影した実写映像も使用。秋田ひろむ本人も実写パートに出演している。「多数決」はiTunes Storeなどでの先行配信も実施中。

ツイッター コメント
多数決のMV。あんなにがっつりMV出るの初めてだね、ひろむさん。なんかすごく感動したー。amazarashiの楽曲にはやっぱりYKBXさんがぴったりだね。あとてるてるも久しぶり大活躍だね…笑 これからもいろんな挑戦とか進化見せつけてほしいな。わたしはただ見守るだけなり。

多分今回の副団長増員もそういう場面の対応のためだと思うんだけど団員が把握しきってない中多数決で決めてるからうーんってなぁ 前回の5戦目アクティブプレイヤーかなり少なかったのに捨てたからあれでちょっと萎えたなぁ

買うのが無理ならちょっと聴くだけでもいいんだ いや 近くで眺めるだけで満足だ 視聴を前にしてじっとしてられなかった おもむろに鳴らすレコチョクの再生ボタン

「多数決」 歌詞に鳥肌。(特に二番目と札束の数~の部分。) 出来るだけたくさんの人がこの曲に触れこのテーマについて議論されたらと思う。曲調や雰囲気だけではなく。十代の人達はどう感じ、何を思うだろうか。

amazarashiの「多数決」が先行配信してるということで試聴。かっこいい。結構ロックしてる。ムカデとかを今作ってたらこんな曲調になるんじゃねえかな、とか思う。

CDJでのamazarashiほんと凄かったなぁ。多数決でなんかすごい感動したの覚えてる。 初めて聞いた曲なのに何か込み上げるものがあった感じ。 上手く言えないけども。。。 あとひろむさんが見えそうで見えないスクリーンとのギリギリ感笑

札幌amazarashiライブ、凄く良かったー!初参加で勝手がわからなかったけど、楽しめたわぁ(^ω^)多数決とかじっくり聞きたいからアルバム早くーッ!

amazarashi コンビニ傘 タクシードライバー 季節は次々死んでいく ワンルーム叙事詩 性善説 名前 雨男 夏を待っていました ラブソング スピードと摩擦 エンディングテーマ しらふ 美しき思い出 収束 多数決 スターライト

新曲の多数決、好きすぎてつらい。あれほんとかっこいい。あと、おおおおおおお!あれがアレンジされてこんな曲になったのかぁぁぁぁぁぁってなったのが本日のハイライト。今までamazarashiのツアー行った人ならわかるはず。笑 早く他のamazarashi好きにも楽しんでもらいたい。

終演っ!!新曲6曲かな。多数決はCDJで披露してくそかっこよかったけど今日もかっこよかった。最後の余韻に浸らせるamazarashiの文字と共に音源流すやつも多数決。あと今ツアーもひろむさんの弾き語りは無し(´;ω;`)もうやらないよかなぁ。。

amazarashiっぽいアレンジとピアノだなぁと思ったら、本当にamazarashiだった・・・!新曲!!この人たちの音楽は本当に鋭い。JPOPとJROCKの主流とは全く違う強さがあるなぁ。「正義も悪も多数決で決まるなら」

amazarashi借りてきたけど肝心な季節は死んでいくを借り忘れる失態。あとCDJで聴いた多数決という曲が頭から離れません!あれ、新曲だったんですね!早く聴かせてっ!冷凍睡眠生で聴いて泣きました。昨日歌詞見ながら聴いてまた泣きました。

CDJのamazarashi 秋田さんのMC「音楽には色んな種類があって色んな楽しみ方があるけど、現実逃避のためではなくて、現実に立ち向かうための音楽があってもいいと思います。聞いてください、多数決。」(うろ覚え)って具合で感動したなぁ。

オーラル死ぬほど楽しかったなあ。 カンタンナコト泣くかと思った(笑) キュウソもめちゃくちゃ楽しかったしKEYTALKはオーラル後だから燃え尽きてたけど(笑) amazarashiの多数決もヤバかったなー。

amazarashiの2chスレを久しぶりに見てみたら、新曲の『多数決』を政治的だと言って叩いてる右寄りの人たちがいて不愉快だったので見るのを止めた。そんな薄っぺらい曲じゃないと思うんだけどなぁ。これだから2chは好きじゃない(^^;;

たらればは覚えてるけど多数決も秋田日記にあったけ😓 読み返さないと💦 多数決、新曲だよ。 季節はMVビデオだった。 MCの内容は探してみて🙏🏼 ただフェスで見るamazarashiもまた違っていいもんだよ👍 久しぶりの性善説は来るよ、動けなくなる。

amazarashi
アマザラシ
青森県むつ市在住の秋田ひろむを中心としたバンド。青森県内500枚限定の詩集付きミニアルバム「0.」を2009年12月に発表し、翌2010年2月にその全国盤となる「0.6」をリリース。その後ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズへ移籍し、2010年6月に「爆弾の作り方」を発表。アーティスト本人の露出がないまま、口コミを中心に話題を集めていき、2011年11月には初のフルアルバム「千年幸福論」を発売した。2012年6月にミニアルバム「ラブソング」、2013年4月にミニアルバム「ねえママ あなたの言うとおり」をリリースし、2013年8月には「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO」に初出演。11月にアルバム「あんたへ」を発表した。2014年9月にはインディーズ時代の「あまざらし」名義でライブ「あまざらし プレミアムライブ 千分の一夜物語『スターライト』」を開催。秋田ひろむの書き下ろし小説の朗読とストリングスを加えた編成でのライブを行った。10月29日に約3年ぶりのフルアルバム「夕日信仰ヒガシズム」をリリースし、翌11月より全国ツアーを開催。2015年2月に発表した1stシングル「季節は次々死んでいく」の表題曲がアニメ「東京喰種トーキョーグール√A(ルートエー)」の主題歌となり、アニメファンにも大きな注目を浴びた。6月にデビュー5周年を迎え、8月には東京・豊洲PITにて3D映像を駆使したアニバーサリーライブを実施。アニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」のオープニングテーマ「スピードと摩擦」を書き下ろし、8月19日に2ndシングルとしてリリースした。

amazarashi 多数決 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -