RADWIMPS 新曲 スパークル

スパークル

RADWIMPS

発売日:2016年8月24日
歌手:RADWIMPS
作詞:野田洋次郎
作曲:野田洋次郎
歌詞:
まだこの世界は 僕を飼いならしてたいみたいだ
望み通りいいだろう 美しくもがくよ

互いの砂時計 眺めながらキスをしようよ
「さよなら」から一番 遠い 場所で待ち合わせよう

辞書にある言葉で 出来上がった世界を憎んだ
万華鏡の中で 八月のある朝

君は僕の前で ハニかんでは澄ましてみせた
この世界の教科書のような笑顔で

ついに時はきた 昨日までは序章の序章で
飛ばし読みでいいから ここからが僕だよ
経験と知識と カビの生えかかった勇気を持って
いまだかつてないスピードで 君のもとへダイブを

まどろみの中で 生温いコーラに
ここでないどこかを 夢見たよ
教室の窓の外に
電車に揺られ 運ばれる朝に

愛し方さえも 君の匂いがした
歩き方さえも その笑い声がした

いつか消えてなくなる 君のすべてを
この眼に焼き付けておくことは
もう権利なんかじゃない 義務だと思うんだ

運命だとか未来とかって 言葉がどれだけ手を
伸ばそうと届かない 場所で僕ら恋をする
時計の針も二人を 横目に見ながら進む
そんな世界を二人で 一生 いや、何章でも

生き抜いていこう

スパークル

スパークル

歌詞出典:

RADWIMPSがニューアルバム「君の名は。」を8月24日にリリースする。

スパークル

「君の名は。」はRADWIMPSの新作にして、8月26日に公開される新海誠監督の同名アニメ映画のサウンドトラック盤。映画の予告編映像で使用されている「前前前世」や映画の主題歌などボーカル曲4曲に、22の劇中曲を加えた26曲が収められる。バンドはこれまで野田洋次郎(Vo, G)の制作曲のみ発表してきたが、今回の劇中曲の中には桑原彰(G)と武田祐介(B)の手がける楽曲も含まれる。

アルバムは初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤にはDVDが付属する。DVDにはバンドと新海の対談映像、新海のインタビュー映像、野田によるスタジオライブ映像などが収められる。また映画の場面写真やバンドの撮り下ろしカットや、劇伴曲のピアノ譜が掲載されたブックレットもパッケージされる。

やばい、スパークルが想像以上だった。めっちゃ良い曲だろーなとか考えてたけどそんなんじゃ全然足りないくらい良い曲だった。洋次郎の世界観がいかにすごいか改めてわかる。 新しいアルバムのまだ聞いたことない曲も想像を超えそうでめちゃくちゃ楽しみ。サントラも良い曲ばっかりなんだろうな。

前前前世といい、スパークルといい、曲だけでこんなにも破壊力が半端ないのに、映画のアニメーションもつき、ストーリーも加わったらと考えると、「君の名は。」見終わった後に自分がちゃんと生きているかどうか心配。

なおRADWIMPSは現在、ライブ音源「RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ」をサブスクリプション型音楽サービスで配信リリースしている。これは2015年12月に千葉・幕張メッセで行われたライブ「RADWIMPSのはじまりはじまり」の演目のうち13曲をセレクトしたもの。Apple Music、LINE MUSIC、Google Pray Music、AWA、dヒッツなどで聴取することができる。またこの音源の特設サイトではファンから各曲に対する思い入れを募る「RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ~みんなのライナーノーツ~」企画を実施している。投稿方法はサイトで確認しよう。

スパークルはほんとに鍵になる歌だって載ってたけど RADWIMPSにとっても監督にとってもそうなんだと思ったな 予告編に流れているところと全く違う雰囲気だった 楽しみになった。 ここが心に突き刺さったな

そうそうそうそう!この前のやっさいもっさいからの~打ち上げからからの~いろんなものを経て、新たに気付いた事がありますブン! 恐怪帝国のキッキーさまとスパークルZのミズキ課長さん、ちょーいい方ですブン! そしてヤジューロウさまやジャンクーガさま、ウシオラさまがいて良かったですブン!

ワイだってスパークル聴きたいよう!!!!!でもね形としてじゃなきゃダメなん!!買ったぞ!感が欲しいん!まだ我慢できる!!!まだいける!!!!耐える!!!みんなの歌詞ツイなんて見ない見てない!!!!!!!

いやトワイライト・スパークルこの事はキャンタロット王族の伝統的な声で話さなければならないからな、お前達はプリンセスを愛さず怖がる事を選んだ、この祭りでわらわを馬鹿にしたこうなればナイトメアナイトフェスティバルを終わらせる永遠にな!

スパークル早速ダウンロードして聞いてます。切なさと温かさが混ざりあっていて。そこには愛しかなくて。何とも言えない気持ちになってます。この曲が君の名は。とどんな化学変化を起こすのか楽しみにしながら映画も見に行きますね。いつも色んな感情を教えてくれてありがとう。

スパークル 8:54ってかなり長いよね 854 でややこしいなのかな 夢の中で入り替わる そんな2人のややこしい現実と夢との狭間描き またとても重要なシーンに使われる 推敲し何度もやり直した そんなこの歌をまとめ出るのかな

スパークル聴きました!イメージと全然違ったけど、めっちゃ良かったです。初めて聴いた時鳥肌立ったの覚えてます。音楽で鳥肌立ったのはスパークルが初めてでした。そんな運命的な曲に出会えて良かったです。ありがとうございます。これからも素敵な歌を作って下さいね。

やばい。スパークルがやばい。 あのピアノ心臓持ってかれる。 ほんとに今回全部歌詞が真っすぐすぎて痛いよ( ; – ; )スパーンて射抜かれる感じ。 歳を重ねて尚1st匹敵する純粋さ。ほんと逃げてないねあなた。

運命だとか未来とか って言葉がどれだけ手を伸ばそうと届かない場所で僕ら恋をする 時計の針が2人を横目に見ながら進む その世界を2人で一生 いや何生でも生き抜いていこう RADWIMPS『スパークル』

8/24発売AL「君の名は。」の店舗別購入者先着特典「CDサイズカード」の絵柄を公開!映画『君の名は。』の印象的な場面カットと、主題歌4曲「夢灯籠/前前前世/スパークル/なんでもないや」の歌詞が合わさったスペシャル仕様

aimerのセプテンバーさんまじでやばいスパークルは完全にRADでしかない原点回帰してる歴代最強の曲やアリアはとりあえず日産スタジアムがめっちゃフラッシュバックとりあえず史上最強打線

前から配信されてた前前前世も一緒におとしてスパークルもさわりだけ聴いたんだけど久々のRADの新曲〜〜〜っ!もうどうしたらいいかわかんないっめっさRAD!!わーーーっ

RADWIMPS
ラッドウィンプス
2001年に野田洋次郎(Vo, G)が友人に誘われバンド結成。バンド名の「RADWIMPS」とは「かっこいい弱虫」という意味を持つ造語。2002年8月に「YOKOHAMA HIGHSCHOOL MUSIC FESTIVAL 2002」に出場し、グランプリを獲得する。2003年7月にはアルバム「RADWIMPS」をインディーズからリリースするも、野田の受験を理由に活動休止。2004年3月に活動再開し、2005年11月にシングル「25コ目の染色体」でメジャーデビュー。2007年8月には横浜アリーナでのワンマンライブも開催し、大成功を収めた。2009年3月に「アルトコロニーの定理」、2011年3月に「絶体絶命」、2013年12月に「×と○と罪と」とフルアルバムを発表。東日本大震災の発生直後には特設サイトを立ち上げ、以降毎年3月11日にYouTubeを通じて被災地復興の思いを込めた楽曲を発表している。2015年6月、野田の初主演映画「トイレのピエタ」の主題歌「ピクニック」をシングルとしてリリース。

RADWIMPS 新曲 スパークル 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -