筋肉少女帯 週替わりの奇跡の神話 – 「うしおととら」OP

週替わりの奇跡の神話

JP歌詞

筋肉少女帯 新曲「週替わりの奇跡の神話」
発売日:2016年4月20日
作詞:大槻ケンヂ
作曲:橘高文彦
歌詞:
続き知りたいかい? この物語りは
週替わりの奇跡の神話

わずか7日で世界は作られた
同じ早さで崩れるモロさってことさ
永遠なんだと信じていたものも
同じ 愛も夢も 七日間ぐらいで限界

だけれど変わらない
やつらがいると言う
ああ ギリギリを生きてるからさ
人と妖怪の狭間を語ろう
週替わりの奇跡の神話

わずか7日で世界は作られた
この世なんてな週替わりのうつろい 幻想
変わらぬものと大事にした恋も
ダメさ 誰も彼も 七日間程度でファイナル

それでも変わらない
絆はあると言う
ああ 命賭けてつるむからね
人と妖怪の狭間に見えたぜ
週替わりの不変の神話

永久と信じていたアレも
コレも ソレもドレも 七日間ぐらいでおしまい

だけれど変わらない
あいつらいると言う
ああ 時を超え生きてるからさ
人と妖怪の狭間を語ろう
週替わりの奇跡の神話

不変の

筋肉少女帯 週替わりの奇跡の神話

筋肉少女帯 週替わりの奇跡の神話


筋肉少女帯 新曲「週替わりの奇跡の神話」の感想/コメント/意味/情報
筋肉少女帯、『うしおととら』第3クールで再びオープニングテーマ担当
筋肉少女帯がニューシングル「週替わりの奇跡の神話」を4月20日にリリースする。
「週替わりの奇跡の神話」の表題曲は4月から放送されるテレビアニメ「うしおととら」第3クールのオープニングテーマ。筋少は「うしおととら」第1、2クールのオープニング曲として「混ぜるな危険」を提供しており、このたび「うしとら」シリーズのテーマソングの担当アーティストを続投することとなった。
シングルには表題曲のほか、2015年12月に東京・LIQUIDROOMで行われたライブの音源2曲分と、表題曲のショートバージョンが収められる。また初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤にはLIQUIDROOM公演の中から10曲前後のライブ映像が抜粋収録されたDVDが付属する。さらにシングルジャケットには「混ぜるな危険」同様、「うしおととら」の原作者・藤田和日郎の描き下ろしイラストがあしらわれる。
なお筋少は2月24日にライブDVD / Blu-ray「おまけのいちにち(闘いの日々)TOUR 初日 in TOKYO」をリリース。徳間ジャパンコミュニケーションズのYouTube公式チャンネルでは現在、DVD / Blu-ray収録の「混ぜるな危険」の映像を公開している。

ツイッター コメント
うしとら再開のOPも筋少新曲!!!EDはまた徳間の誰になるのかなー。タイトルが週替わりの奇跡の神話ってきいて、いまの松さんでしょ、、と思ってしまう😅毎週神回更新なんだもん

うしとら4月から再開も楽しみ。ジョジョもアニメ再開だし(^o^)おそ松さん3期はあるのかなぁ?(笑)筋少新曲のタイトルはまさに毎週見るアニメの神回のイメージですよね。週替わりの奇跡の神話。

あと「うしおととら」の最新話も見たわけですが主題歌の「週替わりの奇跡の神話」めっちゃいいですね。曲も良いけどタイトルが素敵。ニンニンとかカーレンとかペットントンとかにも使いたいフレーズです、「週替わりの奇跡の神話」。

オーケンの声な、最初はこんだけシャウトして大丈夫かくらいしか思ってなかったんやけどずっと聴いてるうちにクセになってな……週替わりの奇跡の神話初めて聴いた時とかイントロで若干取り乱してオーケンの声聴こえて来た瞬間泣きそうになった

筋少ちゃんNew Single「週替わりの奇跡の神話」4/20リリース!! すごいなオーケンはエンドレスで色々動いている状態だな 発売イベントあるかもだからタワレコで予約しなきゃだが 4/23のリキッドルームでも会場購入特典があるだろうしなぁ

週替わりの奇跡の神話のジャケ画が初回限定版が筋肉少女帯のメンバーと白面の者で通常版が筋肉少女帯のメンバーが潮の持つ獣の槍でグサリとやられててどっちも欲しくなるボク とか言いつつ白面の者を取るでしょうね

球体関節人形の夜とかおわかりいただけただろうかとか週替わりの奇跡の神話の綺麗な感じというかピアノの音というか切ない感じというかあの雰囲気好き 伝わって

筋肉少女帯
キンニクショウジョタイ

1982年に中学の同級生だった大槻ケンヂ(Vo)と内田雄一郎(B)によって結成。インディーズでの活動を経て、1988年にアルバム「仏陀L」にてメジャーデビューを果たす。1989年に橘高文彦(G)と本城聡章(G)が加入し、「日本印度化計画」「これでいいのだ」「踊るダメ人間」などの名曲を発表。特に「元祖高木ブー伝説」はチャートトップ10入りを記録し、大きな話題に。大槻による不条理&幻想的な詩世界とテクニカルなメタルサウンドが好評を博すものの、1998年7月のライブをもって活動を“凍結”。各メンバーのソロ活動を経て、2006年末に大槻・内田・橘高・本城の4人で活動再開を果たす。2007年9月には約10年ぶりのオリジナルアルバム「新人」をリリース。東京・日本武道館公演や「FUJI ROCK FESTIVAL」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」といった大型イベントへの出演など、精力的なライブ活動を展開する。2013年にはメジャーデビュー25周年を記念したセルフカバーベストアルバム「公式セルフカバーベスト 4半世紀」、2014年には4年4カ月ぶりのオリジナルアルバム「THE SHOW MUST GO ON」をリリース。2015年5月には人間椅子とコラボバンド「筋肉少女帯人間椅子」でシングル「地獄のアロハ」を発表した。

筋肉少女帯 週替わりの奇跡の神話 – 「うしおととら」OP 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -