出雲咲乃 新曲 世界のしかけ – 「遺産相続弁護士 柿崎真一」の主題歌

世界のしかけ

JP歌詞

発売日:未定
出雲咲乃 新曲「世界のしかけ」の情報/感想/コメント/意味/
出雲咲乃が、7月7日(木)にスタートする読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」の主題歌を担当することが決まった。

このドラマは三上博史が遺産相続専門の弁護士・柿崎真一役を、森川葵が柿崎の下で働く新米弁護士役を演じる、1話完結型のヒューマンドラマ。出雲は脚本を読んで一晩で書き上げたという新曲「世界のしかけ」をこの作品に提供した。抜擢を受けたことについて、彼女は「とても光栄でした。遺産相続の物語と聞いて十代の自分には難しく感じていたのですが、このお話を通じて遺産には色んな感情や人間の人生が盛り込まれていると思えました。少し大人になったきぶんです(笑)」とコメントしている。

出雲咲乃 コメント

今回、主題歌に選んで頂いたと聞いてとても光栄でした。
遺産相続の物語と聞いて十代の自分には難しく感じていたのですが、
このお話を通じて遺産には色んな感情や人間の人生が盛り込まれていると思えました。
少し大人になったきぶんです(笑)。
私も大切な人や時間に何かを遺したいです。
何にせよ手を抜かず、強い意志があれば視えている世界は自分で回せると思っています。
「世界のしかけ」は私のそんな胸中とドラマの内容がうまく連結して出来た曲です。
ヒロイン丸井華を演じる森川葵さんのファッションも楽しみです!

出雲咲乃
イズモサキノ

福岡県北九州市出身のシンガーソングライター。16歳のときにギターを購入し、楽曲制作を開始。その半年後にスターダストプロモーション主催の「第1回 SDRオーディション」に参加し、合格者となる。4月6日にデビューシングル「当流女」をヴィレッジヴァンガード下北沢店限定でリリース。表題曲はBS朝日のスペシャルドラマ「女優堕ち」の主題歌に選ばれる。自室での楽曲制作を中心に活動中で、BS11「ミュージック☆ロード」に準レギュラーとして出演している。

公式の歌詞は発売後で公開します。
ありがとうございます!m( _ _ )m

出雲咲乃 新曲 世界のしかけ – 「遺産相続弁護士 柿崎真一」の主題歌 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -