SUPER BEAVER うるさい

うるさい

JP歌詞

SUPER BEAVER(スーパービーバー)新曲「うるさい」MV
発売日:2016年2月24日
歌手:SUPER BEAVER
作詞:柳沢亮太
作曲:柳沢亮太
歌詞:
うるさければ耳を塞いで
でもあなたの声は聞こえてるよ
大切だから言わせてよ

言いたいことがあるのに言えない
笑いたいときに上手く笑えない
嫌々なのに嫌だと言えない
大好きなのに好きだと言えない

せめて大切な人を傷つけないためだったらいいけど
そうじゃないならどうしてあなたが苦しんでるの?
僕には納得できないよ

人間関係損得なんて問題外
結局最後は嫌いか好きかどちらか
ご機嫌窺うためのプレゼント交換など意味ないでしょ?
「自己犠牲」うるさい
もっと単純に愛したいよ

言われるがままに右へ左へ
笑われる度に声を殺して
嫌々なのに嫌だと言えない
大好きなのに好きだと言えない

せめて納得して間違えた自分を正すならいいけど
そうじゃないならどうしてあなたが諦めちゃうの?
僕には納得できないよ

人生経験何年なんかは問題外
誰もが最初で最後のただ一人でしょ?
経験談があなたにとって間違いならそれでいいんだよ
「自己否定」うるさい
もっと自分を愛してみてよ

「人間関係」「存在証明」狭間で どうせ繋いで笑っていたいだけなんだろう?

わかっている わかっていたい
僕もあなたと同じように苦しんで痛くて怖くて失くしたくない物を失くしてしまったから もう

人間関係損得なんて問題外
結局最後は好きを守れるかどうか
「自己犠牲・否定」で泣いているあなたを見たくないんだよ
「きれいごと」うるさい
もっと単純に愛してるよ

うるさければ耳を塞いで
でもあなたの声は聞こえてるよ
大切だから言わせてよ

僕はあなたの味方なんだよ

SUPER BEAVER うるさい

SUPER BEAVER うるさい

耳コピ 歌詞出典:

SUPER BEAVER(スーパービーバー)新曲「うるさい」の情報/コメント/意味/感想
SUPER BEAVERの新曲「うるさい」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。
「うるさい」は3カ月連続シングルの第2弾として2月24日にリリースされるシングルの表題曲。このMVはSUPER BEAVERと初タッグとなる夏目現(I was a Ballerina co.,ltd.)による監督作品で、“俯瞰”をテーマにソリッドな雰囲気に仕上がった。また今作のジャケットにはカメラマン・青木カズローによるモノクロ写真が採用された。
なおSUPER BEAVERは3月23日に3カ月連続シングルの第3弾「青い春」を発売。4月10日には東京・Zepp DiverCity TOKYOにてバンド結成10周年イヤーを締めくくるワンマンライブ「都会のラクダSP ~スーパーフィーバー~」を行う。

ツイッター コメント
SUPER BEAVERのうるさいのMVかっこよかった、 激しめの曲なんだね(*゚◇゚) 歌詞もビーバーらしいというか。 良いと思うヽ(*゚ー゚*)ノ

ちょっと遅れをとったけど…解禁されたSUPER BEAVERの「うるさい」がめっちゃかっこよかった!!予約はしてあるけど、早く欲しいーー

自己否定 うるさい もっと自分を愛してみてよ 自分に言われてる気がして突き刺さる、ね。SUPER BEAVER刺さるね。

SUPER BEAVER「うるさい」MV ばりかっこいい✨ 曲も歌詞も良いです 最初の掴みからかっこいいです 野田がたくさんリツイートしまくってるのでみんな聴いてみて そして540円という驚きの安さで 2/24にリリースされるのでみんな買おう!笑 宣伝 宣伝 笑

うるさいすごくかっこいい MV もだけどなんか歌詞がすごくかっこいい SUPER BEAVER の曲は全部そうだけど、 新曲を聴くたびになんか何て言えばいいか わかんないけどワクワクする。 ライブに行きたくなる。行きたい!!!

ちょっと!もうッ!!なんなのよッ!!! 失神寸前麻痺状態なんですけどッ!!! うるさいとか言ったってあたしゃ黙らないからねッ!!! そんなこと言ってないでとにかくMV見てよッ!!!!

SUPER BEAVERの渋谷さん、どんどん歌の表現力が上がってる気がする。 歌詞もストレートで分かりやすくていい。 今年は化けそうだなー 新曲の「うるさい」かっこ良すぎてリピート必至。

SUPER BEAVER
スーパービーバー
2005年に東京で結成されたロックバンド。メンバーは渋谷龍太(Vo)、柳沢亮太(G)、上杉研太(B)、藤原“27才”広明(Dr)の4人。ギターロックを基調としたエモーショナルなサウンドと、メッセージ性あふれるまっすぐな歌詞を特徴とする。2009年6月にEPICレコードジャパンよりシングル「深呼吸」でメジャーデビュー。2010年10月にリリースされたミニアルバム「SUPER BEAVER」の収録曲「ささやかな」が、映画「ソラニン」のラストシーンで使用され話題を呼んだ。2011年に活動の場をメジャーからインディーズへと移し、年間100本以上のライブを敢行。2012年に自主レーベル「I×L×P× RECORDS」を立ち上げ、シングル「歓びの明日に」を発表した。2013年、東京・Shibuya eggmanのスタッフ・YUMAが「mini muff records」内に発足させたロックレーベル[NOiD]とタッグを組み、翌2014年2月にフルアルバム「361°」をリリースした。その後精力的にツアーや自主企画を開催し、9月にはテレビアニメ「ばらかもん」の主題歌「らしさ」を含むシングル「らしさ / わたくしごと」を発表した。同月に柳沢が緊急入院するという事態に見舞われたが、バンドはサポートメンバーを迎えライブ出演をキャンセルすることなく敢行。柳沢の退院後にアルバムの制作に入り、バンド結成10周年の節目に当たる2015年4月1日、ニューアルバム「愛する」をリリースした。同月より全国ツアー「『愛する』Release Tour 2015 ~愛とラクダ、10周年ふりかけ~」を実施。さらに10月から全国8カ所を巡るツアー「『都会のラクダ』Tour 2015 ~秋味、サシ飲み~」を行い、ツアーファイナルを東京・赤坂BLITZにて迎えた。2016年1月より3カ月連続でシングルをリリースし、4月にはバンド史上最大規模のワンマンライブを東京・Zepp DiverCity TOKYOにて開催する。

SUPER BEAVER うるさい 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -