中森明菜 ひらり -SAKURA-

ひらり -SAKURA-

JP歌詞

中森明菜 新曲「ひらり -SAKURA-」
発売日:2016年2月24日
歌手:中森明菜
作詞:新藤晴一
作曲:宗本康兵
歌詞:
薄い紅の河は流れて

人はだれも 冬の背中 嬉しそうに見送るけれど
春は未だ 白い繭の中で 覚めない夢を見る

か弱い陽光に 偽られて 花は咲いた

散るがさだめならば河に落ちゆけ桜よ
地に落ちて汚れてはいけないの
薄い紅の帯のような流れに紛れて
彼の海にたどり着け 揺蕩(ただよ)うまま 私を待っていて 桜

繭の中で 優しい産毛 包まれてた あの日の私
教えないで 晒さないで 何も知りたくはなかった

現実も 幻も 溶かすように 雨が降った

もしも千年 恋のままで 咲いていられたら
あなたの その目にも 映ったの?
でもね刹那 心満ちて 留まることなく
愛しさに変わったら 闇の底 私は揺れながら ひらり

風に ひらり 舞って ひらり

散るがさだめならば河に落ちゆけ桜よ
地に落ちて汚れてはいけないの
薄い紅の帯のような流れに紛れて
彼の海にたどり着け 揺蕩(ただよ)うまま 私を待っていて 桜

中森明菜 ひらり -SAKURA-

中森明菜 ひらり -SAKURA-


中森明菜 新曲「ひらり -SAKURA-」の感想/コメント/意味/情報
2014年8月に初のオールタイム・ベストアルバム2作品をリリースし、異例の35万枚の大ヒットを記録。さらに昨年12月30日にリリースされた6年ぶりのオリジナル・アルバム「FIXER」が2016/1/11付けオリコン週間アルバムランキングで7位を獲得し、20年5か月ぶりにオリジナル・アルバムがオリコンTOP10入りと大復活を遂げている中森明菜の2016年 第1弾シングル「FIXER -WHILE THE WOMEN ARE SLEEPING-」の全貌が解禁された。
今回新たに収録される新曲のテーマは〝春〟。新曲はポルノグラフィティの新藤晴一氏が作詞を手がけた作品で、新藤晴一氏との異色のコラボで初の〝桜ソング〟シングルにチャレンジしている。「彼の海にたどり着け 揺蕩(ただよ)うまま 私を待っていて 桜…」と女心を切なくも暖かく歌った極上の〝桜ソング〟に仕上がっており、この歌詞をこれぞ“歌姫 中森明菜”と言える見事なまでの表現で歌い上げている。
約4年間の音楽活動休止を経て、2年前に音楽活動を再開した当時の本人の作品は苦悩と病気との闘いの日々を切々と綴ったものが目立っていた。自分ではどうにもならない苛立ち、焦り…でも、それを乗り越えようと頑張ろうという本人の想いが一つ一つの作品になっていた。ただ今作は、新たな音楽づくりを楽しんでいる感じが見受けられる。今作は年末年始を返上してレコーディングが行われ、デビュー以来、初めての〝桜〟をテーマにしたシングル作品へのチャレンジによって、〝さらなる飛躍〟を見せている。
50歳という節目の年を迎え、昨年末には6年ぶりのオリジナル・アルバム「FIXER」を発売した中森明菜。そこからシングルカットされるタイトル曲「FIXER」は、2月27日に公開されるビートたけし、西島秀俊共演の映画「女が眠る時」(ウェイン・ワン監督=東映配給)のイメージソングとしてすでに注目されている。
中森明菜のオリジナル曲が映画楽曲になるのは91年公開の角川映画「天河伝説殺人事件」で「二人静」が起用されて以来。既に公開に向けて予告編もスタートしている。このシングルにはニューアレンジされたシングル・ヴァージョンが収録される。2016年の中森明菜にはこのシングルの発売をスタートにさらなる活躍が期待される。

ツイッター コメント
中森明菜 新曲ひらりSAKURA作詞はポルノの新藤晴一氏 作曲はkodouの作曲編曲の宗本康兵氏!そういえばkodouってポルノのサウンドを思いおこさせるよね🎵 息子がよくカラオケで歌ってたなぁ🎵新曲楽しみだなまだFIXER 聴いて無い方は是非新曲の前にどうぞ!納得できるよ

さらなる進化を遂げる歌姫 中森明菜「FIXER」
iTunes香港で連日1位獲得!その他の海外でもTOP10入り
新曲【ひらり -SAKURA- / FIXER -Single Ver.】
作詞 ポルノグラフィティ 新藤晴一氏です

時代とともに生きる歌姫・中森明菜。 彼女が眠る時に感じる『真の思い』とは…? 「FIXER」は、歌姫・中森明菜のメッセージ。 感じ取りたい 彼女の思いを。 「ひらり-SAKURA-」を聴いて、また少しでも近づくことができれば嬉しい

歌手の中森明菜さんが、2月24日新曲発売「ひらり-SAKURA-」。 ポルノグラフィティの新藤さんが作詞の桜ソングみたい。良かったね。完全復活に向けて徐々に頑張って下さいね。担:うさぎぴょん

中森明菜
1965年7月13日生まれ 東京都出身
1981年7月に、日本テレビ系のオーディション番組『スター誕生』にて山口百恵の「夢先案内人」を歌い、放送開始から10年を迎えていた人気番組のなかで歴代最高得点で合格。
翌1982年5月1日、シングル「スローモーション」にてデビュー。セカンド・シングル「少女A」で初のチャートトップ5入りを記録したのち、サード・シングル「セカンド・ラブ」で初のチャート1位を獲得。その後も1983年~1987年には5年連続で有線の年間最多リクエスト歌手賞を受賞、1987年の第1回日本ゴールドディスク大賞でも大賞を受賞するなどの大活躍ぶりでヒットを飛ばし続け、1991年までのワーナー在籍中に実に22曲ものナンバーワン・ヒットを記録した(企画盤シングル含む)。
歌のみならず、歌番組でのパフォーマンスや魅力的な衣装など、少女から大人の女性に成長していく中で文字通り時代を代表する歌姫として人々を魅了し続けた中森明菜。その魅力は今なお輝き続け、変わらない絶大な人気を誇っている。

中森明菜 ひらり -SAKURA- 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -