米津玄師 ナンバーナイン

米津玄師 ナンバーナイン

JP歌詞

米津玄師 新曲「ナンバーナイン
発売日:2016年9月28日
歌手:米津玄師
作詞:米津玄師
作曲:米津玄師
歌詞:
歩いていたのは 砂漠の中 遠くに見えた 東京タワー
君の抱いていた ボロいテディベア 笑ってみえた どこへ行こうか

海みたいに 砂は燃えた かつてはここで 人が生きた
先を急いだ 英智の群れが 壊したものに 僕らは続いた

惑いも憂いも化石になるほど 嘘みたいな未来を想う
切なくなるのも馬鹿らしいほど 優しい未来

恥ずかしいくらい生きていた僕らの声が 遠く遠くまで届いたらいいな
誰もいない未来で起きた呼吸が 僕らを覚えていますように

眩しくてさ 目を閉じたんだ 枯れた川を 辿りながら
ほんの向こうで 君の声が 呼んでいたんだ 確かに僕を

未来と過去が 引っ張り合うんだ か弱い僕らの 両手を掴んで
痛むことが 命ならば 愛してみたいんだ 痛みも全て

いまだに心は不揃いなままで 息苦しくなる夜もある
言い訳みたいな美意識すら 消えちゃう未来

砂に落ちた思い出が息をしていた 遠く遠くから届いていたんだ
誰もいない未来の僕らの声が 美しくあれるように

何千と言葉選んだ末に 何万と立った墓標の上に
僕らは歩んでいくんだきっと 笑わないでね

恥ずかしいくらい生きていた僕らの声が 遠く遠くまで届いたらいいな
誰もいない未来で起きた呼吸が 僕らを覚えていますように

砂に落ちた思い出が息をしていた 遠く遠くから届いていたんだ
誰もいない未来の僕らの声が 美しくあれるように

何千と言葉選んだ末に 何万と立った墓標の上に
僕らは歩んでいくんだきっと 笑わないでね

笑わないでね

米津玄師 ナンバーナイン

米津玄師 ナンバーナイン


米津玄師 新曲「ナンバーナイン」の情報
米津玄師が7月22日~9月25日に東京・森アーツセンターギャラリーにて開催されるルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、
9番目の芸術~」の公式イメージソングとして、新曲「ナンバーナイン」を書き下ろした。

米津玄師 新曲「ナンバーナイン」の感想/コメント/意味
米津玄師 コメント
こどもの頃から将来の夢は漫画家だった僕にとって、こういう形で偉大な漫画家さんたちと関われることを光栄に思います。彼らの緻密に作り上げられた作品に恥じることのないようにありたいと思っています。

声優界での俺の嫁(神谷浩史)と人生の俺の嫁(米津玄師)とか私の人生でしょそして美術館とか。美術とか。私の人生やわ。最高でしかない。そして福岡でもやる。私このために生きてたわ(凄く混乱している)

ほんとしゅごいのぉ♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡無理無理待ってめぇかゆ会いたいから福岡も来い朝までルーブル……する?ねぇねぇナンバーナインやばいやばい来年まで待てねぇ

タイトルも決まってるのね…「ナンバーナイン」か…どんな曲なのかなぁ、早く聴きたいっっっっ 特別展、東京だけじゃなくってあちこちで開催してくれるんですね、有り難うございます!お陰様で私も赴けます!

なるほど~オオォォォ(゚ロ゚*)(゚ロ゚*) アーチェリーやってみたいなぁ✨ そかそか! とりあえずは、米津さんのナンバーナイン早く聴きたいねヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

新曲「ナンバーナイン」!!! USJの次はルーブル美術館(ではないけど)のイメージソング!?すごいです! 展覧会のイメージソングってことはCMでも流れますね?! ひゃっほーーーーーーーーい!!!!!

ほんとそれだよ…米津玄師さんよぉ…あなたは一体どこまで行っちゃう気ですか?私達がついていける場所ですかそこは。いいや。でも、絶対ついていく。どこまでも。見たことのない景色を見せてくれるって。救ってくれるって。言ってたから。苦しくて死にたくなるような現実の、普通の生活の中で。

だってさ!!!!新曲発表だけかと思ってたのよ!!!!なのに!!!!!こんな!!!!!こんなすごいお話を貰えてから!!!!!お母さん泣きそう!!!!!もう!!!!!ただの新曲発表だけで終わらせないのがうちの米津玄師ですよ!!!!!流石私の惚れた男や!!!!!!!!!!!!!

米津はこの特別展に公式イメージソングの制作という形で携わることについて、「こどもの頃から将来の夢は漫画家だった僕にとって、こういう形で偉大な漫画家さんたちと関われることを光栄に思います」とコメントしている。なおこの特別展は東京会場での展示が終わったあと、大阪、福岡、名古屋を巡回する。

今朝米津玄師のドーナツホール聞いて精神が死んだので、事務仕事しながら余計なことを考えてメンがヘラりそうなときはしぃちゃんのおむねを思い出すことに努めていた 胃がよろよろだけどダッシュでコンタクト屋に行く

なんだかちょっと遠い人みたいに思うこともあるけど1アーティストとして色んな人に認識されるようになった米津さんのことが自分のことみたいに嬉しいです!ナンバーナイン!!!!!!

「ナンバーナイン」かぁ… ちょっとどんな感じか想像つかないな ルーヴルのテーマソングってこったから、viviみたいな幻想的なのも合うと思うし、リビングデッド系のかっこいいのもいいし、かと言って本望としては幽霊船みたいなはっちゃけたのもそろそろ聴きたい…!

米津玄師
ヨネヅケンシ
男性シンガーソングライター。2009年より「ハチ」という名義でニコニコ動画にボーカロイド楽曲を投稿し、代表曲「マトリョシカ」の再生回数は800万回を、「パンダヒーロー」の再生回数は400万回を超える人気楽曲となる。2012年5月に本名の米津玄師として初のアルバム「diorama」を発表。全楽曲の作詞、作曲、編曲、ミックスを1人で手がけているほか、アルバムジャケットやブックレット掲載のイラスト、アニメーションでできたビデオクリップも自身の手によるもの。マルチな才能を有するクリエイターとして注目を集めている。2013年5月、シングル「サンタマリア」でユニバーサルシグマよりメジャーデビュー。同年10月にメジャー2ndシングル「MAD HEAD LOVE / ポッピンアパシー」、ハチ時代のアルバム「花束と水葬」「OFFICIAL ORANGE」の再発盤をリリースした。2014年4月、米津玄師名義としては2枚目のアルバム「YANKEE」を発表。同年6月には初ライブとなるワンマン公演を東京・UNITで開催した。2015年1月にシングル「Flowerwall」をリリース。4月には全国ツアー「米津玄師 2015 TOUR / 花ゆり落ちる」を開催し、10公演を行った。同年8月には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」で野外フェス初出演を果たす。9月にシングル「アンビリーバーズ」を発表。10月にはアルバム「Bremen」をリリースし、2016年1月からワンマンツアー「米津玄師 2016 TOUR / 音楽隊」を実施する。

米津玄師 ナンバーナイン 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -