コブクロ NO PAIN, NO GAIN feat.布袋寅泰

NO PAIN, NO GAIN feat.布袋寅泰

JP歌詞

発売日:2016年6月15日
歌手:コブクロ
作詞:小渕健太郎・黒田俊介
作曲:布袋寅泰
歌詞:
極彩色の幻を 掴んだ感触のまま
三原色だけの日常に 引き戻され目を覚ます時代
確かな現在地よりも 不確かな理想郷に
傾いたコンパスの針を 指で止め走りだした

誰かがゴールを 決めたんじゃない
心が導く 道を信じるだけ

狂喜乱舞する旅じゃ無い 彷徨いだす自分を
照らすランプの灯が 何か?を知る為の旅だから
転んで流れた血はきっと 足取りを刻んでいる
後戻りする気は無いけど そこに生きた跡がある

迷いを捨てたら 風が変わる
裸の心が 身震いしてる
どこから一人で 歩いてたんだろう?
振り返れば 君がいた

時の果てに霞む 白き春を
少年の瞳は 覚えている

もぎ取られても 引き裂かれても
地図は渡さない NO PAIN, NO GAIN

寂しい朝の光が 奏でる空に 飛び立つ希望
海を越えて どこまでも探すよ
君と見ていた オーロラの様な 愛の歌を

涙で固めた 夢は砕けない
明日に掲げろ NO PAIN, NO GAIN

時の果てに霞む 白き春を
少年の瞳は 覚えている

時の果てに霞む 白き春を
少年の瞳は 覚えている

時の果てに霞む 白き春を
少年の瞳は 覚えている

もぎ取られても 引き裂かれても
地図は渡さない NO PAIN, NO GAIN
涙で固めた 夢は砕けない
明日に掲げろ NO PAIN, NO GAIN

もぎ取られても 引き裂かれても
地図は渡さない NO PAIN, NO GAIN
涙で固めた 夢は砕けない
明日に掲げろ NO PAIN, NO GAIN

小渕健太郎(コブクロ)コメント
「二人が、この曲の中で何かを確かめ合うような、
もがき生きる事の美しさを分かち合うような、
そして、その答えをオーディエンスと共に探し見いだすような、
旅するような曲になれば良いなと思います。」
この曲を作ってくださった布袋寅泰さんが、
デモ音源に添えて下さっていたメールの原文です。

コブクロとして初めて、誰かに作曲を依頼した楽曲です。
自分の音楽歴史の礎となっている多くの要素を学んだ大先輩から
自分達をイメージしてメロディーを書き下ろしてもらえた、奇跡。
その景色の中を、黒田と二人、言葉に乗って旅をしました。

年齢や経験や国境を越えて、こんなにも素晴らしい夢が叶うのは
音楽が持つ特別な魅力だと教えてくれました。

コブクロ
1998年、路上ライブをしていた小渕健太郎と黒田俊介が出会い結成。2000年3月に梅田バナナホールで初ワンマンライブを敢行し、2001年シングル「YELL〜エール〜」でメジャーデビュー。2005年に発売したシングル「ここにしか咲かない花」「桜」がロングヒットを記録する。2006年5月には初の日本武道館公演を大成功に収め、続いてリリースしたシングルコレクションアルバム「ALL SINGLES BEST」は300万枚を超える大ヒットに。その後も数々のヒット曲やコラボ作を発表し、活動の幅をさらに拡大させるが、2011年8月に小渕が発声時頸部ジストニアを患っていること、黒田も持病の腰痛や喉の疲労が悪化したことから、療養期間に入る。そして2012年4月に活動再開を発表。2015年4月から8月にかけてはユニット史上最大規模の全国ツアーを開催する。

公式の歌詞は発売後で公開します。
ありがとうございます!m( _ _ )m

NO PAIN, NO GAIN feat.布袋寅泰

NO PAIN, NO GAIN feat.布袋寅泰

コブクロ NO PAIN, NO GAIN feat.布袋寅泰 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -