NMB48 さやみるきー 新曲 今ならば

今ならば

JP歌詞

15thシングル 「僕はいない
山本彩、渡辺美優紀
発売日:2016年8月3日
歌手:さやみるきー(NMB48)
作詞:秋元康
作曲:山本彩
歌詞:
この道を何回
歩いただろう
あなたに会えるようで…
街の角をいくつ
立ち止まって 探して来たか?

時は期待をさせて
何もなく過ぎるもの
話してみたいと
思っていたのに
すれ違い

今ならばちゃんと言える
見せなかったすべてのこと
今ならば そう素直に
心を開(ひら)けるんだ

待ち合わせした場所
見つからずに
一人で迷っていた
でも私の地図が
違ってたと
誤解していた

愛は過ぎ去ってから
後で気づかされるもの
大切な人と
わかっていたのに
言えなくて…

今からじゃ遅いのかな
この想い 伝えること
今からじゃ照れ臭いけど
会いたい 間に合うよね

2人は
どこか似てる
誰より
負けず嫌いで
知らず知らずに
競ってしまう
だから
距離を置いていた

今ならばちゃんと言える
見せなかったすべてのこと
今ならば そう素直に
心を開(ひら)けるんだ

これからはずっと言える
違う道 歩いてても
これからは 空を見上げ
いつでも 会いに行くよ

NMB48:
AKB48の全国進出第2弾として、大阪・難波に誕生したアイドルグループ。名称の由来は、活動拠点の難波(NaMBa)の頭文字。秋元康の総合プロデュースにより、2010年10月より活動をスタートさせる。AKB48、SKE48同様「会いにいけるアイドル」をコンセプトに、難波にあるNMB48劇場にて歌とダンスとトークから構成される約2時間の公演をほぼ毎日行っている。
2010年10月9日に行われたAKB48のコンサートで第1期生を初お披露目。同月に神戸で行われたSKE48の単独コンサートにゲスト出演したほか、デビュー前にもかかわらず同年末の「第61回NHK紅白歌合戦」にAKB48の姉妹ユニットとして参加した。翌2011年1月1日より初の劇場公演「誰かのために」をスタート。3月には1期生から構成されたチームNが結成される。5月上旬に名古屋・栄、東京・秋葉原、福岡で初の出張公演を実施。同月中旬から2nd公演「青春ガールズ」も開始となる。そして7月20日、シングル「絶滅黒髪少女」で待望のCDデビューを果たし、オリコンウィークリーチャート初登場1位を記録。その後も「オーマイガー!」「純情U-19」が立て続けに1位を獲得した。2012年1月にはチームMが発足され、5月から1st公演「アイドルの夜明け」がスタート予定

今ならば

今ならば

NMB48 さやみるきー 新曲 今ならば 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -