コブクロ 何故、旅をするのだろう

何故、旅をするのだろう

JP歌詞

コブクロがJR西日本のCMに出演、CM映像はそのまま新曲MVに
発売日:未定
歌手:コブクロ
作詞:小渕健太郎
作曲:小渕健太郎
歌詞:
Far away from home.there is another sky tells all.
Far away from home.there is another sky tells all.

何故 旅をするのだろう?
好きな街を選んで 暮らしているのに
言うほど 都会も 冷たくはないのに
夕暮れを探しては ビルの隙間にピントを合わせて
結局 見返しもしないような日々が
積もったら 空のカバン一つで行こう

どんな写真機でも写せない
澄んだ色が まだ あの空にはある
いつでも同じ 温もりの中に
新しい自分を 探しに行く

夢行きのチケットが 通らない改札の前で
引き返す前に もう一度確かめて
描いてきた夢と その行き先を
まるで 思春期の頃 見たような
懐かしい街並み 一人歩けば
あの頃よりも 背伸びして生きてる
疲れた笑顔が 窓に流れる

帰る場所が一つ増える度
会いたい人が また一人増えてく
「また会える日まで 元気でいてね」と
潤む瞳 かすれた声
どんな写真機でも写せない
澄んだ声が まだ あの空にはある
いつでも同じ 温もりの中に
新しい自分を 探しに行く
忘れてた答えを 探しに行く

Far away from home.there is another sky tells all…

コブクロ 何故、旅をするのだろう

コブクロ 何故、旅をするのだろう

歌詞出典:

コブクロ 新曲「何故、旅をするのだろう」の情報/コメント/意味/感想
コブクロがJR西日本のCMに出演することが決定。CMソングとして新曲「何故、旅をするのだろう」を書き下ろした。
このCMは山陽・九州新幹線相互直通運転開始5周年をアピールする内容。関西からギターケースを携えて小渕健太郎の故郷である九州に向かい、鹿児島、熊本、福岡でストリートライブをしながら旅をする2人が、行く先々で新しい出会いをしながら「人はなぜ旅をするのだろう」という問いの答えを見つける。CMの放送は本日1月25日から3月31日まで。大阪地区、岡山・香川地区、広島地区にてオンエアされる。

ラックライフ
私もいつかコブクロのストリートライブを 聴いてみたいです(*^^*) 今年はライブに行きませんが、 来年はコブクロさんを好きになって 10年目なので来年は行きたいです! コブクロ 「何故、旅をするのだろう

帰る場所が一つ増える度
会いたい人がまた一人増えてく
僕らが普段感じていても言葉にできない想いを、お二人の声と歌詞で見事に表現しているところ…さすがですよね。。
これまでには無い、空を見上げたくなるような温かい楽曲。
ライブで聴くのが楽しみです!

今日、何度も、聴きました(^^)。 コブクロの、新曲❤️ コブクロらしい、暖ったかさ、溢れる、のびのびとした 曲です。 少し、ワクワク ドキドキ した 希望を、胸に😊😊😊。 コブクロ/「何故、旅をするのだろう」🎵🎵🎵。

コブクロ新曲「何故、旅をするのだろう」にてベース弾いております。 ひたすらルート8分弾きに徹しております。個人的には旅に出ても同じ場所でのんびり過ごすのが好きなので、8分弾きベースは性に合ってます(!?)是非お聴き下さい。

鹿児島。到着地のホームに降り立つと、昔から知っている風、景色に笑みがこぼれ、桜島を望むドルフィンポートでは大勢の人々が二人を歓喜の表情で迎える。旅の中で新しい出会い。桜島を一望できるドルフィンポートでコブクロのストリートライブが始まる。ライブを聴く彼らの表情は「喜び」の笑顔で満ちてくる。彼らの笑みが二人に新しい“何か”を与えてくれる。

「何故、旅をするのだろう」を聞いて思うのは、「SNIFF OUT!」もそうなんだけど、布袋さん作曲の「NO PAIN,NO GAIN」を受けて視野が広がったのだろうなと。 コブクロが背中で示してくれている気がする。「お前も視野を広げて頑張れよ」と。挫けずに研究頑張ります!

今年のツアー九州新幹線乗って、そのあと宮崎まで行って「何故、旅をするのだろう」を生で聴けたらきっと号泣…(平日だから行けない…泣)

また新しいコブクロに出逢えました!
ストリートから15年以上経った今でも
二人の原点を忘れない姿勢
歩み続けている二人を見て
また改めて大好きになりました!

小渕と黒田がギターケースと小さなバッグを持って、新幹線のホームへの階段を上る。
ホームには柔らかい日差しが差し込み、列車の到着を待つ二人を包み込む。トンネルを抜けて滑り込んできた真っ白な新幹線がゆっくりと停車し、二人の前の扉が開く。旅の始まり・・・。
小渕のふるさと九州に向けて、二人を乗せた新幹線は発車する。

朝からコブクロみれて幸せな1日…✴︎ 「何故、旅をするのだろう」ほんとにいい曲ですね。 ライブで聴くとまた違うんだろうな… いろんなことを考えながら始まる1日。 今週も頑張りましょう!\(^o^)/

九州新幹線 歌の中でもPVの中でも九州新幹線を旅をして、CMにも使われたドリカムの「九州をどこまでも」 PVの中で旅をして、しかも路上コンサートをしてやっぱりCMでも使われる コブクロの「何故、旅をするのだろう」 (´-`).。oO(九州新幹線のコラボ多いな…)

走り出した新幹線の車窓は、普段見る景色とは何か違う懐かしさが。川にかかる橋、山、街、海の風景が移り行き、気持ちも一緒に進んでいく。旅の道のりは、旅先で出会える新しい何かへの期待にあふれて会話が盛り上がる。

何故、旅をするのだろう、、、 「駅弁を食べるために!」って(笑) さすが黒ちゃん♡*゜ 『♪どんな写真機でも写せない♪』ってとこから自然と涙出てくる( ᵒ̴̶̷̥́ _ᵒ̴̶̷̣̥̀ ) いぃ曲だぁ。♪:*°

熊本。次の目的地は阿蘇五岳の一つ、草千里。雄大な阿蘇の自然に魅せられながら二人は新しい“何か”に出会うためにギターケースを片手に前に進む。池から飛び立つ鳥、草原を流れる風。いつもと変わらないその風景の先には、阿蘇に“何か”を求めてきた人々との出会いが。そう、ストリートライブをするのは、忘れている“何か”に出会うため。コブクロは、人のいる場所がライブ会場になる。大草原でのストリートライブを終え、次は旅の最終目的地、福岡。

何故、旅をするのだろう コブクロに会いたいから旅をする。 そこで出会えたコブファミ 会いたい人がいる。また一人。こうして増えて行く 新しい出会いを求めて。探しに行く

「何故、旅をするのだろう。」 MV観た〜(((o(*゚▽゚*)o))) 地元の昔から行き慣れた場所、 ドルフィンポートや桜島が、 大好きなコブクロのMVにこんなふうに 登場するなんて、夢のように嬉しい♥ そして、なんて素敵な曲(((o(*゚▽゚*)o)))

福岡、中洲。博多の盛り場として栄えた、一大歓楽街地へ。那珂川と博多川にかかる橋の上、いつもとかわらない風景の中、初めて出会う観客の笑顔と歓声に囲まれ、旅のラストとなるストリートライブを行う。「人はなぜ旅をするのだろう」。
その答えは…新しい自分を探す、忘れている答えを探すのだということ。
二人は、自分の選んだ街の明日に向かって帰路につく。旅先で新しい自分、忘れている答えを見つけて。

私「やばい、新曲やばい、見てみ」 妹「あ、点ついてるやつだ(今、咲き誇る…的な)」 私「あ〜、曲名?」 妹「何故、旅をするのだろうって、行くしかないからじゃないの?」← 私「」 妹「」 私妹「「“行くしかないだろう!!”」」 今、二人で黒田さんの真似して縦に揺れてます。

コブクロ
1998年、路上ライブをしていた小渕健太郎と黒田俊介が出会い結成。2000年3月に梅田バナナホールで初ワンマンライブを敢行し、2001年シングル「YELL〜エール〜」でメジャーデビュー。2005年に発売したシングル「ここにしか咲かない花」「桜」がロングヒットを記録する。2006年5月には初の日本武道館公演を大成功に収め、続いてリリースしたシングルコレクションアルバム「ALL SINGLES BEST」は300万枚を超える大ヒットに。その後も数々のヒット曲やコラボ作を発表し、活動の幅をさらに拡大させるが、2011年8月に小渕が発声時頸部ジストニアを患っていること、黒田も持病の腰痛や喉の疲労が悪化したことから、療養期間に入る。そして2012年4月に活動再開を発表。2015年4月から8月にかけてはユニット史上最大規模の全国ツアーを開催する。

コブクロ 何故、旅をするのだろう 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -