RADWIMPS 新曲 なんでもないや

なんでもないや

JP歌詞

発売日:2016年8月24日
歌手:RADWIMPS
作詞:野田洋次郎
作曲:野田洋次郎
歌詞:
もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけでいいから
もう少しだけでいい あと少しだけでいい
もう少しだけ くっついていようか

もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけでいいから
もう少しだけでいい あと少しだけでいい
もう少しだけくっついていようよ

僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー
時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ

離したりしないよ 二度と離しはしないよ
やっとこの手が 君に追いついたんだよ

君は派手なクライヤー その涙 止めてみたいな
だけど 君は拒んだ 零れるままの涙を見てわかった

嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは
君の心が 君を追い越したんだよ

二人の間 通り過ぎた風は どこから寂しさを運んできたの
泣いたりしたそのあとの空は やけに透き通っていたりしたんだ

いつもは尖ってた父の言葉が 今日は暖かく感じました
優しさも笑顔も夢の語り方も 知らなくて全部 君を真似たよ

もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけでいいから
もう少しだけでいい あと少しだけでいい
もう少しだけ くっついていようか

僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー
時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ

嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは
君の心が 君を追い越したんだよ

星にまで願って 手にいれたオモチャも 部屋の隅っこに今 転がってる
叶えたい夢も 今日で100個できたよ たった一つといつか 交換こしよう

いつもは喋らないあの子に今日は 放課後「また明日」と声をかけた
慣れないこともたまにならいいね 特にあなたが 隣にいたら

もう少しだけでいい あと少しだけでいい もう少しだけでいいから
もう少しだけでいい あと少しだけでいい
もう少しだけくっついていようよ

僕らタイムフライヤー 君を知っていたんだ
僕が 僕の名前を 覚えるよりずっと前に

君のいない 世界にも 何かの意味はきっとあって
でも君のいない 世界など 夏休みのない 八月のよう

君のいない 世界など 笑うことない サンタのよう
君のいない 世界など

僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー
時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ

なんでもないや やっぱりなんでもないや
今から行くよ

僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー
時のかくれんぼ はぐれっこ はもういいよ

君は派手なクライヤー その涙 止めてみたいな
だけど 君は拒んだ 零れるままの涙を見てわかった

嬉しくて泣くのは 悲しくて 笑うのは
僕の心が 僕を追い越したんだよ

なんでもないや

なんでもないや


RADWIMPSがニューアルバム「君の名は。」を8月24日にリリースする。

「君の名は。」はRADWIMPSの新作にして、8月26日に公開される新海誠監督の同名アニメ映画のサウンドトラック盤。映画の予告編映像で使用されている「前前前世」や映画の主題歌などボーカル曲4曲に、22の劇中曲を加えた26曲が収められる。バンドはこれまで野田洋次郎(Vo, G)の制作曲のみ発表してきたが、今回の劇中曲の中には桑原彰(G)と武田祐介(B)の手がける楽曲も含まれる。

アルバムは初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤にはDVDが付属する。DVDにはバンドと新海の対談映像、新海のインタビュー映像、野田によるスタジオライブ映像などが収められる。また映画の場面写真やバンドの撮り下ろしカットや、劇伴曲のピアノ譜が掲載されたブックレットもパッケージされる。

なおRADWIMPSは現在、ライブ音源「RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ」をサブスクリプション型音楽サービスで配信リリースしている。これは2015年12月に千葉・幕張メッセで行われたライブ「RADWIMPSのはじまりはじまり」の演目のうち13曲をセレクトしたもの。Apple Music、LINE MUSIC、Google Pray Music、AWA、dヒッツなどで聴取することができる。またこの音源の特設サイトではファンから各曲に対する思い入れを募る「RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ~みんなのライナーノーツ~」企画を実施している。投稿方法はサイトで確認しよう。

RADWIMPS
ラッドウィンプス
2001年に野田洋次郎(Vo, G)が友人に誘われバンド結成。バンド名の「RADWIMPS」とは「かっこいい弱虫」という意味を持つ造語。2002年8月に「YOKOHAMA HIGHSCHOOL MUSIC FESTIVAL 2002」に出場し、グランプリを獲得する。2003年7月にはアルバム「RADWIMPS」をインディーズからリリースするも、野田の受験を理由に活動休止。2004年3月に活動再開し、2005年11月にシングル「25コ目の染色体」でメジャーデビュー。2007年8月には横浜アリーナでのワンマンライブも開催し、大成功を収めた。2009年3月に「アルトコロニーの定理」、2011年3月に「絶体絶命」、2013年12月に「×と○と罪と」とフルアルバムを発表。東日本大震災の発生直後には特設サイトを立ち上げ、以降毎年3月11日にYouTubeを通じて被災地復興の思いを込めた楽曲を発表している。2015年6月、野田の初主演映画「トイレのピエタ」の主題歌「ピクニック」をシングルとしてリリース。

RADWIMPS 新曲 なんでもないや 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -