安室奈美恵 Mint – 僕のヤバイ妻 主題歌

Mint

JP歌詞

Mint(ミント)
安室奈美恵 新曲「Mint
発売日:2016年5月18日
歌手:安室奈美恵
作詞:Maria Marcus・Andreas Oberg・Emyli・TIGER
作曲:Maria Marcus・Andreas Oberg・Emyli
歌詞:
Day and night そう片時も
渡せない no no 誰にも
You know I’m watching every breath you take, move you make
捨てるわプライド ありったけの
仕方ない もうどうなっても
You know I hate that I love you wherever you are, near of far

瞳は straight at me
Cannot fight カラダが freeze
Let me taste your lips now please

見つめられたら最後
離れられないの
He’s mint
He’s mint
冷た目の態度
それすらも最高
He’s mint
He’s mint
Don’t you break my heart お願い
その笑顔 chocolate chip
もっと wanna taste it
欲しいのは愛よ
溺れてたいの
He’s mint
He’s mint

耐えがたい 不安も後悔も
絶え間ない 快楽への回路
You blow my mind babe, you just turn me on, on and on

瞳は straight at me
Cannot fight カラダが freeze
Let me taste your lips now please

抱きしめたら最後
息も出来ないの
He’s mint
He’s mint
何もかも最上
好きすぎる I know
He’s mint
He’s mint
Don’t you break my heart お願い
その声は honey mink
もっと wanna drink it
浴びるほど愛を
とろけてたいの
He’s mint
He’s mint

見つめられたら最後
離れられないの
He’s mint
He’s mint
冷た目の態度
それすらも最高
He’s mint
He’s mint
Don’t you break my heart お願い
その笑顔 chocolate chip
もっと wanna taste it
欲しいのは愛よ
溺れてたいの
He’s mint
He’s mint

安室奈美恵 Mint

安室奈美恵 Mint


歌詞出典:

安室奈美恵 新曲「Mint」の情報
安室奈美恵の新曲「Mint」が、今春大注目のドラマ「僕のヤバイ妻」主題歌に決定した。楽曲は、最先端のダンスで魅了する安室奈美恵のクールでスリリングなダンスロックナンバー。ミステリアスなギターフレーズで展開されるシリアスかつスリリングなトラックに、印象的なボーカルのメロディラインが記憶に残る楽曲だ。

関西テレビ・フジテレビ系火曜22時連続ドラマ「僕のヤバイ妻」主題歌としてオンエア­中!!
安室史上最多ダンサーによる、New Single「Mint」のミュージックビデオを公開。

総勢36名の女性ダンサーのみで構成されたダンスパフォーマンスを全編に取り入れ、大­勢のダンサーが一糸乱れず群舞する華麗な姿が、女性ならではの迫力を魅せる壮観なミュ­ージックビデオが完成。
緻密に計算された美しい集団パフォーマンスにも注目!
music video directed by Naokazu Mitsuishi

楽曲「Mint」は、伊藤英明・木村佳乃などの豪華キャストによる関西テレビ・フジテ­レビ系火曜22時連続ドラマ「僕のヤバイ妻」主題歌としてオンエア中。ミステリアスな­ギターフレーズで展開されるシリアスかつスリリングなトラックに、刺激的なリリックを­クールに歌うボーカルが印象的なダンスロックナンバー。カップリング曲「Chit Chat」は、不安や悲しみをガールズトークで吹き飛ばす、ポップでハッピーな女性賛­歌。

安室奈美恵 新曲「Mint」の感想/コメント/意味
安室奈美恵💖きたきたきたきた✨💋 2016年5月18日NewSingle発売♡♡ そしてまた主題歌だ☆ –Mint– ダンスロックナンバー!たのしみ。。 そして2016年8月全国ホールツアー スタート!会える♡ ライブたくさんいこ♡

フジテレビ系列 「僕のヤバイ妻」4月19日スタート 主題歌 「Mint」/安室奈美恵 (5/19発売) 安室奈美恵さんがドラマの主題歌を歌うのは2014年放送のファーストクラスの主題歌である「BRIGHTER DAY」以来です😳

絶えず音楽シーンに記録を残し続ける安室奈美恵。 2016年は、今作「Mint」を皮切りに、安室奈美恵が日本中を席巻する話題作を次々に発表! ほんと奈美恵さんらぶっす 一生ついていきまっす

カッコカワイイーーーー(≧∀≦)
黒の衣装の安室ちゃんが、特に素敵過ぎる☆早くフルバージョンが見たいなぁo(^o^)o

ライブで早く聞きたいですし♪ライブ当たりますように!!

『僕のヤバイ妻』主題歌。 安室奈美恵さんの「Mint」いいです♬ ドラマのハラハラドキドキ感にピッタリ(〃▽〃) 今朝MVが解禁になってたんですけど… 安室ちゃんとダンサーさんとの一糸乱れぬダンスが超カッコ良かったですよ♡

オタクと一般人見分けるにはButter-fly歌ってって言えってツイート、試してみたけどやばい。何がやばいって非オタは木村カエラとか安室奈美恵とかPerfumeとかみんなバラバラなのにオタクはほぼ全員無限大な夢のあとのって歌い出した。やばい。デジ…

ドラマは、妻に翻弄され、もがく夫役を伊藤が、美しくも恐ろしい妻役を木村が演じる男と女の心理サスペンス。新曲「Mint」は、ドラマにぴったりのシリアスかつスリリングなダンスロックナンバーとなっており、ミステリアスなギターフレーズが印象的に仕上がった。

安室奈美恵の意気込み
ドラマサイドからのオファーにより実現したという主題歌決定に関して、安室は「主題歌のオファーをいただき、有難うございます。スリリングでスピード感のあるトラックに、女性目線から歌う事で、よりドラマの魅力をお伝えできる楽曲になれば嬉しいです」とコメント。

伊藤英明からの期待
曲を聴いた伊藤は「安室奈美恵さんは、デビュー当時の歌って踊ってかっこかわいい時代から、今は大人の女性として洗練されたイメージがあります」と安室の印象を明かし、「曲が始まるところに使われているギターの音が、心をざわつかせ、歌詞も毒を持っている女性・真理亜の気持ちが現れていて、好かれているけれど、追い詰められていく感じが伝わってきます。ドラマとよく合うだろうなと思いました」と語った。

安室奈美恵
日本・沖縄県出身。10代でグループとしてアーティストデビュー、瞬く間に数々のヒット曲を生み出し日本の音楽史に名前を刻む。1995年には早くもソロデビューし、ファーストシングルが70万枚、ファーストアルバムはミリオンセラー。当時女性ソロシンガー最年少で日本を代表する歌番組「紅白歌合戦」出場を果たす。更に、若い女性を中心に安室奈美恵のファッション・ヘアスタイル・メイクなどがブームとなり、社会現象となった。

1996年にリリースしたAL「SWEET 19 BLUES」では、当時の史上最高記録となった初回出荷枚数305万枚という偉業も成し遂げる。また、当時史上最年少記録での国内スタジアム公演も成功に終え、さらにソロアーティスト史上最年少でレコード大賞も受賞した。 1997年にはSG「CAN YOU CELEBRATE?」がダブルミリオンを記録、この年、日本国内で最も売り上げたCDとなった。同時に、邦楽女性ソロアーティスト歴代1位のシングル売上となり、現在もなおこの記録は破られていない。その後も、当時の10代アーティスト史上初のシングル・アルバム総売上2,000万枚突破、さらに全国4大ドームツアーの成功(約30万人動員)、海外ライブイベントへの出演など、J-POPシーンを牽引するアーティストとなった。

2003年以降は、「SUITE CHIC」などのコラボレーションプロジェクトを通して音楽の幅を広げ、「MTV Video Music Awards 2003」では “BEST COLLABORATION賞”をSUITE CHIC名義で受賞。翌年04’には初のアジア単独公演(台湾で2日間13,000人動員、韓国で3日間25,000人動員)を開催。「MTV Video Music Awards 2005」ではアジア最優秀パフォーミング・アーティスト賞を受賞した。同年に開催された「MTV ASIA AID」(タイ)には日本を代表しパフォーミング・アーティストとして参加。

2005年にリリースしたAL「Queen of Hip-Pop」では、日本国内の芸能人プロモーションでは世界初となる”ピンクパンサー”とのコラボレーションが実現して話題に。2006年にはミュージックビデオ(以下MV)でジャネット・ジャクソンらのコリオグラファー”シャーネット・ハード”が振り付けをしたことでも話題となった「CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK」を発売。

2008年には、3つの年代を楽曲・映像共にリメイクした”Fashion x Music x Vidal Sassoon”キャンペーンソング「60s70s80s」をリリース。世界的に活躍するスタイリスト/パトリシア・フィールド、ヘアスタイリスト/オーランド・ピタとのコラボレーションは、楽曲とともに、MV、TV-CMも注目を浴びた。同年6年振りとなるBEST AL「BEST FICTION」を発売し、6週連続でオリコンウィークリーチャート首位を獲得。この6週連続首位記録は14年8ヶ月振り、女性ソロ・アーティストでは28年7ヶ月振りの快挙となり、後に170万枚を超えるセールスを記録(同年の「日本レコード大賞」で最優秀アルバム賞を受賞)。また、10代に発売した「DANCE TRACKS VOL.1」「SWEET 19 BLUES」「Concentration20」、20代に発売した「181920」に続いて、30代でもミリオンセールスを記録したこととなり、日本国内アーティスト史上初の”3年代”続けてのミリオン突破となった。このアルバムを引っさげて行われた全国アリーナ・ツアー『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』は、海外を含めると4度の追加公演(台湾・上海含め全64公演)を発表し、日本人女性ソロ・アーティスト史上最多動員数となる約50万人を動員(後に発売した同ツアーのLIVE DVDでは女性アーティスト歴代トップとなる初動売り上げを記録)。

2009年末に発売したオリジナルAL「PAST<FUTURE」収録曲MVでは、”機動戦士ガンダム”とのコラボレーションが実現し、アニメーションで制作されたMVには”アムロ・レイ”と”安室奈美恵”が共演。翌年、同アルバムは、アジアの5つの国と地域でも音楽ランキング1位を獲得し”日本人女性アーティスト史上初の快挙”となった。

2010年には、自身最長公演数(全80公演)となる『namie amuro PAST

2011年には、自身初のコラボレーションベストアルバム「Checkmate!」をリリース。年末にリリースしたシングル「Sit! Stay! Wait! Down! / Love Story」は、配信総累計300万DLを突破。(翌年には、国内年間配信チャートの4冠を獲得し、第27回日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロードも受賞。)「Love Story」は、発売から2年後(2013年12月)と3年後(2014年12月)の2年連続でUSENリクエストチャート1位を獲得。

2012年には、20周年を記念したアルバム「Uncontrolled」が3週連続首位を獲得し、日本、台湾、香港、韓国、シンガポールの計5ケ国地域で前作「PAST<FUTURE」に引き続き2作連続の音楽ランキング1位を獲得。また、同アルバムの発売記者会見を台湾・香港・シンガポールで実施し、この3カ国地域で合計約100社ものメディアから熱烈な歓迎を受けた。同年、15年ぶりとなる自身初の全国5大ドームツアーを開催し、全国5箇所8公演約34万人を動員、ドームツアーとしては動員数・公演数ともに女性ソロアーティスト歴代トップとなる。(その後、台湾・香港ではアジア・アリーナツアー「namie amuro ASIA TOUR 2013」を開催)。”Billboard JAPAN” Billboard JAPAN Top Pop Artist 2012も受賞。

2013年は、昨年発売となったLIVE DVD&Blu-ray「namie amuro 5 Major Domes Tour 2012〜20th Anniversary Best〜」が、DVDオリコンランキング&Blu-rayオリコンランキング両部門で総合1位を獲得。7月には新レーベル”Dimension Point”から最新アルバム「FEEL」を発売。6作連続、自身11作目のオリコン首位を獲得。

2014年2月には、この全国ツアーを映像化したLIVE DVD&Blu-ray「namie amuro FEEL tour 2013」を発売し、総合ミュージックDVD・BDランキング部門で首位を獲得。6月には、自身初のバラードベストアルバム「Ballada」を発売(2週連続オリコン首位を獲得)。8月から12月まで開催された全国アリーナツアー「namie amuro LIVE STYLE 2014」は全国13ヶ所・37公演を完走。

2015年2月には、最新LIVE DVD&Blu-ray「namie amuro LIVE STYLE 2014」を発売し、オリコン週間総合DVDおよびBDランキングで同時首位を獲得。
“DVD&BD同時首位獲得作品数”が通算3作目となり女性アーティスト歴代1位の記録を達成。
6月10日には、全曲新曲の約2年ぶりとなるニューアルバム「_genic」の発表し、オリコン首位に加え、主要音楽チャート4冠を達成。
さらに、9月5日から全国15ヵ所44公演の全国ツアー「namie amuro LIVEGENIC 2015-2016」を開催し、2016年3月からはアジアツアーも開催決定。
同ツアーLIVE DVD & Blu-rayが2016年3月2日に発売される。

出典:

安室奈美恵 Mint – 僕のヤバイ妻 主題歌 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -