やなぎなぎ 新曲 瞑目の彼方 – ベルセルク ED

瞑目の彼方

JP歌詞
発売日:2016年8月31日
歌手:やなぎなぎ
作詞:やなぎなぎ
作曲:鷺巣詩郎
編曲:CHOKKAKU、鷺巣詩郎
歌詞:
傷の痛みは漸うと
夜明けに薄れ 目を覚ます
焦がれ続けた夢を吐き
現実を呑んで

einherjar
眠れない
朝を待つプシュケー
寄り添う
einherjar
さよならを
知ることの出来ない
悲しみ

救いを 狂いを
光に溶かして
静かに 円かに
深奥の眠りを

遥かに揺らぐ夢の先
振り向く度に遠ざかる
願うことすら与えない
冷ややかな日々に

einherjar
誰のため
灯火を絶えず
翳すの
einherjar
さよならを
知っているのなら
教えて

救いを 狂いを
光に溶かして
静かに 円かに
深奥の眠りを

微睡みには優しい声
空の彼方響き渡る
光の中開く瞼
夜は終わり 二度と来ない

再び誰かが求める朝まで

瞑目の彼方

瞑目の彼方

関西出身の女性シンガーソングライター。2006年にライブハウスやインターネット上で音楽活動を開始するや注目を集め、2009年発表のsupercell「君の知らない物語」にnagi名義でゲスト参加。2012年2月にはテレビアニメ「あの夏で待ってる」のエンディングテーマ「ビードロ模様」でメジャーデビューした。その後も2013年7月に1stアルバム「エウアル」、2014年12月に2ndアルバム「ポリオミノ」を発売。2015年12月にはアニメ「『終わりのセラフ』名古屋決戦編」のエンディングテーマ「オラリオン」を発表している。そして2016年4月、自身3作目となるアルバム「Follow My Tracks」をリリースした。

やなぎなぎ 新曲 瞑目の彼方 – ベルセルク ED 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -