斉藤和義 マディウォーター – 不機嫌な果実 主題歌

マディウォーター

「不機嫌な果実」の主題歌
斉藤和義 新曲「マディウォーター
発売日:2016年6月8日発売
歌手:斉藤和義
作詞:斉藤和義
作曲:斉藤和義
歌詞:
なぜ自分ばっかり 損してるんだろう
ナマズは言ったよ 泥沼で
ほんとうはあっちの キレイな川の
メダカだったの 昔はね

触って 寂しいとこ
探って 嬉しいとこ
すれ違う心 熟れていく躯 覚えてく嘘
楽しいのはいつも最初だけ

あぁ ここはマディウォーター
あっちの水はなんかもっと甘そう
あぁ ここはマディウォーター
先の見えない濁り水の中
あぁ…

なぜ自分ばっかり 損してるんだろう
悪いのは誰? ここは何処?

触って この果実に
探って 溢れるとこ
流れ流されてたどり着いたのは虚しさの朝
楽しいのはいつも最初だけ

あぁ ここはマディウォーター
あっちの水はなんかもっと甘そう
あぁ ここはマディウォーター
永遠の恋探すのは罪?
アァ…

ほんとうはあっちの キレイな川の
メダカだったの 昔はね…

あぁ ここはマディウォーター
息も出来ない濁り水の中
あぁ どこもマディウォーター
楽しいのはいつも最初だけ
あぁ…

斉藤和義 マディウォーター

斉藤和義 マディウォーター


斉藤和義 新曲「マディウォーター」の情報
斉藤和義が、4月29日(金・祝)にスタートするテレビ朝日系ドラマ「不機嫌な果実」の主題歌として新曲「マディウォーター」を書き下ろした。
「不機嫌な果実」は林真理子の人気小説をドラマ化した作品。栗山千明演じる主人公の水越麻也子が、SMAPの稲垣吾郎演じる夫・航一から女として見られなくなり、不倫相手との恋に溺れる姿を描く。麻也子に求愛するクラシック専門の音楽評論家・工藤通彦を市原隼人が、独身時代の麻也子の不倫相手・野村健吾を成宮寛貴が演じる。
ドロドロの不倫劇を斉藤の歌声がどのように彩るのか、ファンは楽しみにしておこう。

昨年11月より6か月間にわたる全国ツアー「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2015-2016“風の果てまで”」を行っている斉藤和義が、6月8日にニューシングル『マディウォーター』をリリースする。

 自身通算45枚目となるシングルは、林真理子原作の小説をドラマ化したテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「不機嫌な果実」の主題歌として書き下ろされた「マディウォーター」と、昨年リリースしたアルバム『風の果てまで』制作時に、チャーリー・ドレイトン(Dr)、ダリル・ジョーンズ(B)、マニー・マーク(Org)をむかえてロサンゼルスでレコーディングした新曲「Call me Now」を収録。
 
 そして2015年11月よりスタートしたKAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2015-2016“風の果てまで”の中で、日替わりに行われている弾き語りコーナーで披露された「月光」(2016年2月21日横須賀芸術劇場)と「ワッフル ワンダフル」(2月24日なら100年会館)の2曲のライブ音源を含めた全4曲収録。さらに、初回限定盤には和歌山、福岡、倉敷、帯広、中標津で演奏された弾き語りのライブテイクが5曲収録された特典DISC付となる。

金曜ナイトドラマ
『不機嫌な果実』
2016年4月29日(金・祝)から毎週金曜23:15~テレビ朝日系で放送
原作:林真理子『不機嫌な果実』(文春文庫)
主題歌:斉藤和義“マディウォーター”
出演:
栗山千明
市原隼人
高梨臨
成宮博貴
橋本マナミ
稲垣吾郎
六角精児
光石研
萬田久子

斉藤和義 新曲「マディウォーター」の感想/コメント/意味
4月29日スタートのドラマ「不機嫌な果実」主題歌に斉藤和義が新曲『マディウォーター』を書き下ろし!
めちゃ楽しみ(≧∇≦)♪ どんな曲やろう?

午前中、仕事でくたくたになり、力を振り絞ってコンビニヘ。女性自身の吾郎様を見てパワー補充‼午後も頑張れそう。ドラマの会見も本当にリップサービス上手。ドラマに会見に無くてはならない吾郎さん。主題歌が斉藤和義さんなんてうひょー‼

不機嫌な果実、キャスト微妙かなぁと思っていたけど脚本の方がナースのお仕事とかごくせんとか花咲舞とかヒットドラマ手掛けていらっしゃるのでちょっと期待してる。

石田ゆり子主演の「不機嫌な果実」よく覚えてる。相手役が男闘呼組の岡本君だった。あ、元男闘呼組か。ジャニーズにしては(!)雰囲気と存在感ある人だったな。

昨年11月より6か月間にわたる全国ツアー「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2015-2016 ”風の果てまで”」を行っている斉藤和義が、4月29日より放送開始となるテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『不機嫌な果実』の主題歌「マディウォーター」を書き下ろした。

アナハイムのために15時間空けた容量が、せかねこ完成披露と不機嫌な果実でなくなりそう…。もうすでにせかねこで10時間くらい消えてるだろうし。

斉藤和義
サイトウカズヨシ
1966年生まれ、栃木県出身のシンガーソングライター。大学時代から曲作りを開始し、1993年「僕の見たビートルズはTVの中」でメジャーデビューを果たす。1994年にリリースしたシングル「歩いて帰ろう」が子供番組「ポンキッキーズ」にて使用され注目を集めて以降、「歌うたいのバラッド」「ウエディング・ソング」「ずっと好きだった」など数々の代表曲を生み出し多くのファンを獲得する。2011年には人気ドラマ「家政婦のミタ」の主題歌として書き下ろした「やさしくなりたい」がヒットを記録し、一般層にもその名が広く浸透。2013年10月、アニメ映画「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」主題歌「ワンモアタイム」、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-50」CMソング「Always」、映画「潔く柔く きよくやわく」主題歌「かげろう」といったシングル曲を収録したアルバム「斉藤」「和義」を2枚同時リリースする。2015年10月に2年ぶりとなるオリジナルアルバム「風の果てまで」を発表した。飄々とした飾らないキャラクターも、男女問わず愛されている。

斉藤和義 マディウォーター – 不機嫌な果実 主題歌 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -