稲葉浩志 YELLOW(イエロー)

稲葉浩志 YELLOW

JP歌詞
イエロー 稲葉浩志(B’z) 新曲「YELLOW
発売日:2016年8月24日
歌手:稲葉浩志
作詞:稲葉浩志
作曲:稲葉浩志
歌詞:
むせかえるような砂浜で
繰り返し流れていた歌が
この細い腕を掴んで連れ戻してくれる
汚れなど知らぬ頃の自分に

全てを洗い流すように
降り注げray of light

Yellow Yellow Sunshine
いっそのことmake me blind
黄金色のドレス纏い
世界は舞うのです
Yellow Yellow Sunshine
もうそこには帰れない
寂しさかみしめ
叫びますhigher and higher

失笑を受け流しながら
颯爽と歩いてきたんだ
他人の哀しみなどわからなくても泣いてみせる
僕はただ全てを手に入れたかった

夢中になって築いてきたのは
自ら閉じ込めるCAGE

Yellow Yellow Sunshine
いっそのことmake me blind
容赦なきその炎で
全部チャラにしてくれ
Yellow Yellow Sunshine
恥じらいなきbump’n grind
自由をはき違え
浮かれますhigher and higher

悔やみきれない事ばかり
ブルースの連鎖イズライフ

Yellow Yellow Sunshine
いっそのことmake me blind
容赦なきその炎で
全部チャラに…しなくてもいい
Yellow Yellow Sunshine
もうどこにも帰らない
何も怖くないと
叫びますhigher and higher

稲葉浩志 YELLOW

稲葉浩志 YELLOW


歌詞出典:
稲葉浩志 新曲「YELLOW」の情報
B’zの稲葉浩志が手がけた新曲「YELLOW」が、KOSEの日焼け止め「スポーツ ビューティ」のCMに使用される。
「YELLOW」は稲葉がこのCMのために書き下ろした楽曲。夏の日差しを連想する商品イメージに沿ったアップテンポなナンバーに仕上がった。CMではタレントのすみれがこの楽曲をバックに、テニスやゴルフ、水泳などをアクティブに楽しむ姿が映されている。なおCMは3月19日から全国で放送される。

稲葉浩志 新曲「YELLOW」の感想/コメント/意味
SCANDALがHELLO WORLDをリリースすると、BUMPがHello,world! を、 YELLOWをリリースすると、B’z稲葉浩志がYELLOWをリリース なんてことはないけど、自分の好きなアーティストが同じ名前の作品をリリースするのなんかすごい

B’z 最近のリリース未定曲 B’z「世界はあなたの色になる」映画コナン主題歌 B’z「自由の代償(タイトル不明)」LIVE-GYM 2015 エンディング 稲葉浩志「あなたなしで(タイトル不明)」en3エンディング 稲葉浩志「YELLOW」 コーセーCMソング

今年の稲葉浩志は久し振りに良い曲いっぱい>>>すみれ、CMで4種類のスポーツに挑戦 「B’z」稲葉が楽曲を担当  「スポーツ ビューティ」新TVCM「Yellow」編

すみれが出演するコーセーの日焼け止めブランド「スポーツビューティ」の新テレビCMが、3月19日(土)よりオンエア。CMソングには、B’zの稲葉浩志が書き下ろした楽曲「YELLOW」が採用されることが明らかになった。新CM「Yellow」篇では、すみれがブランドカラーと強い日差しを感じさせるイエロー背景の抽象空間で、アクティブな動きを披露している。

B’z
ビーズ
1988年にデビューした、稲葉浩志(Vo)と松本孝弘(G)の2人によるロックユニット。1989年に「BAD COMMUNICATION」のヒットで注目され、翌1990年に発表した「太陽のKomachi Angel」が初のチャート1位を記録する。その後現在まですべてのシングルが1位を獲得し、歴代シングル首位獲得数、アーティストトータルセールス数などで歴代1位の記録を更新中。2007年にはその功績が認められ、アメリカのHollywood’s RockWalkの殿堂入りという快挙を成し遂げる。エンタテインメントショーさながらの派手なパフォーマンスに定評があり、ライブはホール、アリーナ、ドームなどあらゆる会場で開催されている。

稲葉浩志 YELLOW(イエロー) 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -