Superfly 新曲 心の鎧

心の鎧

JP歌詞

スーパーフライ Superflyが今秋に公開される映画「闇金ウシジマくん Part3」と「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」に新曲を提供した。
発売日:2016年9月14日
歌手:Superfly
作詞:いしわたり淳治
作曲:越智志帆・蔦谷好位置

鏡の中の自分が
真っ直ぐ見つめたまま
血も涙もない世の中で
生きてゆく覚悟を問い詰める

だから心に鎧を
ハリボテの理想着せましょう
歳を取るほど厚く
重さを増していくでしょう?
このまま心が痛みを
感じなくなることが
探していた 幸せなのか…
馬鹿な…

無限に続く螺旋の
階段を昇るような
景色の変わらない毎日を
足元見つめ上を目指して

やわな心に鎧を
ハリボテの理想着せましょう
鉛のような身体
笑顔で引き摺っていましょう
ちっぽけで愚かな自分を
大きく見せることが
描いていた 幸せなのか
馬鹿な…

壁を越えても (新しい壁が)
扉開けても (次の扉が)
鉛のような (重たい体)
涙を鎧で隠して

だから心に鎧を
ハリボテの理想着せましょう
歳を取るほど厚く
重さを増していくでしょう?
何も持たず人は
生まれて来たのに何故か
愛しか知らず人は
生まれて来たのに何故か
心がこのまま鎧に
押しつぶされることが
探している 幸せなのか…
馬鹿な…

Superfly 新曲 心の鎧

Superfly 新曲 心の鎧

Superfly 新曲「心の鎧」の感想/コメント/情報
2012年8月に公開された映画「闇金ウシジマくん」に主題歌として「The Bird Without Wings」を提供して以来、映画シリーズの主題歌を担当しているSuperfly。映画シリーズ第3弾となる「闇金ウシジマくんPart3」には、主題歌としてウエスタン調のアレンジが印象的なナンバー「心の鎧」が使用される。また「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」では、主題歌「Good-bye」とイメージソング「天上天下唯我独尊」の2曲のタイアップが決定している。

なお本日6月26日(日)15:00からTOKYO FMでオンエアされるSuperflyのレギュラー番組「Superfly Into The Radio!」では、新曲「心の鎧」がラジオ初オンエアされる。ファンはこちらの放送をお聴き逃しなく。

越智志帆 コメント

映画「闇金ウシジマくん Part3」、そして映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」の主題歌とイメージソングを担当させていただきました。
映画1作目から、主題歌を担当させていただいておりますが、楽曲制作をしていく中でSuperflyの可能性を広げていただいたように思います。
今回の3曲は、ロックという表現の中で最も自由で爆発的なエネルギーの詰まった曲に仕上がりました。
素晴らしい作品に関わることができて本当に感謝しています。

山口雅俊監督 コメント

「闇金ウシジマくん」シリーズを立ち上げ完結するという長い道のりに、Superflyは映画4本すべてに主題歌を提供、いつも伴走者として寄り添ってくれていました。
Superflyが一緒に走ってくれていなかったら、この企画は成し遂げられなかったでしょう。ただ感謝しかありません。

Superfly
スーパーフライ
2004年に結成。越智志帆のパワフルかつソウルフルな歌声、60年代、70年代の洋楽を思わせるブルージーなサウンドが注目を集め、2007年4月にシングル「ハロー・ハロー」でデビュー。その後、多保孝一がコンポーザーとしての活動に注力すべく表舞台から退き、越智のソロユニットとなる。2008年に発表した1stアルバム「Superfly」、2ndアルバム「Box Emotions」がともにチャートで1位を記録。2009年12月には初の日本武道館ライブを成功に収め、その後も多くのヒット曲を連発。2011年には3rdアルバム 「Mind Travel」 でアルバム4作連続1位を達成し、初のアリーナツアーも大成功に収める。2015年5月、2年8カ月ぶりのオリジナルアルバム「WHITE」をリリースした。

Superfly 新曲 心の鎧 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -